辛いダイエットは卒業!無理なく痩せる方法7選

辛いダイエットは卒業!無理なく痩せる方法7選ダイエットが続かない・・・。痩せてもすぐにリバウンドしてしまう・・・。ダイエット中はストレスがたまってしまう・・・。そんな経験はありませんか?私はいつもそうなのです。ダイエットが成功したと思えた事は一度もありませんでした。そこでどうしたら無理なく痩せる事が出来るのか調べてみました。そしてその方法を少しずつ生活に取り入れた結果、ダイエットしてる感覚がなく自然に痩せる事が出来たのです。

今回は私なりに調べた無理なく痩せる方法を7つご紹介いたします。今までダイエットに成功してこなかった方は是非参考にしてみてください。辛いダイエットから、今すぐに卒業しましょう。

辛いダイエットは卒業!
無理なく痩せる方法7選

 

痩せる方法1:目標を決めて摂取カロリーの計画を立てよう

痩せる方法でまず大切なのは、1か月で何キロ痩せたいのかと明確に目標を決めることです。ここでは無理のない目標を立てる事です。1か月で10キロという目標は無理をしないと痩せる事が出来ません。1か月2~4キロ程度を目標にしましょう。

ここで知っておきたいのが痩せるために必要なカロリーです。体重1キロをカロリーに換算すると7000キロカロリーになります。1キロ痩せるためには基礎代謝と運動で7000キロカロリー消費する事が必要なのです。例えば2週間で1キロ痩せる場合は1週間で3500キロカロリー、つまり一日の収支カロリーをマイナス500キロカロリーにする必要があるのです。

500キロカロリーを運動で消費するには一時間のランニングをしなくてはいけません。毎日一時間のランニングはなかなか続きませんね。そこを食べるカロリーで抑える工夫をする事で一日500キロカロリーを調整して消費します。そう考えると、自分がどのくらい食べるのを我慢して、どれくらい運動すればいいのかが見えてきますね。数字を明確にする事で無理なくダイエットが出来るのです。

 

痩せる方法2:自分の体重と食べた物を記録しよう

次も意識的なものです。ダイエット記録をつけるノートを作りましょう。もしくは携帯のメモ帳でも良いです。そこには毎日同じ時間に計測した体重を書いていきます。出来れば毎朝の体重が良いです。毎日記録して数字を目で見る事でモチベーションが上がります。また体重が増えてしまったら、その後の日で調整する事も出来ます。

そしてもう一つ。食べた物を記録する事も大切です。朝昼夜と間食、全てを記録する事で食べる量を自然と減らす事ができるのです。記録をしていないと、無意識に食べ過ぎている事があります。それを毎回書くだけで、意識して食べるようになり、無駄な間食も省く事ができます。痩せる方法は運動だけではないのです。

 

痩せる方法3:胃を小さくしよう

胃が大きいとなかなか満腹感を得る事が出来ずに食べ過ぎてしまいます。また食事と食事の間にもお腹が空いて何かを口にしてしまうのです。胃を小さくする事で少しの量でも満腹感を得る事が出来るので、食べる量が格段に減ります。

ではどのように胃を小さくするのか。それは単純に食べる量を少なくする事です。しかしそれが難しいからダイエットは続かないのですよね。そこでポイントがあります。食事を摂る際は一口を小さくして、とにかくよく噛んでゆっくりと食べましょう。良く噛んで、良く味わって食べる事で、脳にたくさん食べているという信号を送ります。すると少ない量でも満腹を感じる事ができるのです。痩せる方法として良く噛む事は消化にも良く、とても簡単です。ひと口30回を目安にしましょう。

 

痩せる方法4:飲み物はお茶か水のみにしよう

喉が渇いたなと言う時についついジュースを飲んでしまっていませんか?このジュースは実はとてもカロリーが高く太りやすいのです。例えばファーストフードに並ぶドリンクではコーラは140キロカロリー、オレンジジュースは146キロカロリーもあるのです。これはご飯一杯分のカロリーです。

甘くて飲みやすいジュースは暑い日は多く飲んでしまいますが、ここはカロリーゼロのお茶や水で水分補給をするようにしてください。お茶や水にはデトックス効果もあるので、カロリーがないだけでなく、痩せる方法として必須の飲み物と言えます。またコーヒーや紅茶を飲む時にも砂糖やミルクを入れるとカロリーが高くなってしまうので、どうしても飲みたい時にはストレートで飲むようにしましょう。

 

痩せる方法5:パンより白米を食べよう

朝ごはんやお昼ご飯にパンを食べる人も多いかと思います。しかし、パンは白米に比べてとてもカロリーが高いです。白米お茶碗一杯が約150キロカロリーなのに対し、コッペパンは550キロカロリー、チョコパンは400キロカロリー、あんぱんは300キロカロリーもあるのです。

またパンは栄養価も低く、お腹が空きやすい食べ物です。それに対し白米は栄養価も高く、腹もちが良いです。甘い菓子パンの誘惑に負けずに、炭水化物は白米で摂るようにしましょう。それだけで一日300キロカロリーは減らせるでしょう。炭水化物の種類を選ぶことは痩せる方法に欠かせませんね。

 

痩せる方法6:常に鏡で自分をチェックしよう

スタイルの良い人は自分を鏡で見る癖があります。お風呂上りや着替えの時などに自分の身体を毎日チェックしましょう。毎日見る事で、体重計の数字だけではわからない自分の身体の変化を知る事ができます。少しずつ引き締まる自分の身体を見る事でモチベーションがアップします。逆にお肉がついてしまった時には、そのお肉を撃退すべく更に努力する事が出来ます。

またファッションも常にチェックしましょう。少し痩せてくると前に履いていたパンツがゆるくなってきます。そう感じたら、すぐに大きい服は捨てて自分のサイズにあった服を買いましょう。自分にピッタリのサイズを着る事は体型維持に必要です。そして大きい服を捨ててしまう事でリバウンドを防ぐ効果もあります。戻った時のために・・・なんて気持ちで服をとっておくのはやめましょう。

 

痩せる方法7:食べ物は野菜中心にしよう

忙しいと手軽に買えて、手軽に食べられる物を手にしてしまうと思います。しかし、そのような食べ物はとても高カロリーな物が多いのです。出来る限り自炊を心掛けて、野菜中心の生活をしましょう。もちろん無理は禁物です。炭水化物や肉や魚を摂るのも悪くありません。ただ配分は野菜を多めにすると良いです。

おかゆや豆腐はカロリーが低く、お腹が満たされやすい食べ物なのでオススメです。サラダをたくさん食べるのもとても良いですが、痩せる方法として、サラダにかけるドレッシングは、ポン酢をかけるなどしてカロリーを抑えることができるのです。

 

いかがでしたか?辛いダイエットは卒業!無理なく痩せる方法7選をご紹介いたしました。ダイエットはまず意識をする事が大切です。少しの工夫で脳にダイエットという言葉を送る事が出来ます。無理な食事制限や運動をするのではなく、自分の意識を変えて無理のない方法でダイエットをしましょう。

 

まとめ

辛いダイエットは卒業!無理なく痩せる方法7選

痩せる方法1:目標を決めて摂取カロリーの計画を立てよう
痩せる方法2:自分の体重と食べた物を記録しよう
痩せる方法3:胃を小さくしよう
痩せる方法4:飲み物はお茶か水のみにしよう
痩せる方法5:パンより白米を食べよう
痩せる方法6:常に鏡で自分をチェックしよう
痩せる方法7:食べ物は野菜中心にしよう

☆解毒プログラムで新しい自分発見☆

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする

新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。
男性が女性に求める「素敵な笑顔」を手に入れる事ができる最強解毒プログラムはこちら。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!