浮気した男を許せなかった9つの理由

浮気した男を許せなかった9つの理由あなたは一度でも浮気を男の人にされた事はありますか?これまでずっと信じていた人にされる最大の裏切りは、あまりに悲しいですよね。そんな浮気のボーダーラインの考え方は人それぞれですが、彼を愛するあまりに全てを許している女性も中には居ます。しかし全てを許す好意は、彼の為どころか二人の為になりません。きちんと彼にけじめをつけて、もう二度と浮気するような男に引っかからない様にするには浮気を許せなかった例を見るのが一番でしょう。

そこで、浮気した男を許せなかった9つの理由をご紹介します。今まで浮気をされた事が無い人はもちろん、現在浮気された男と交際を続けている方、別れてもなお彼を忘れられない人には必見です。

浮気した男を許せなかった9つの理由

 

その1:浮気を発見した瞬間、相手に逆ギレされた

ふと身に覚えのない領収書や自分の長さと違う髪の毛を発見した時、質問しただけで相手に逆ギレされるケースがあります。たとえその時女性側に浮気の疑いがないとしても、浮気をした男からすれば問い詰められているも同然に感じるのでしょう。浮気の証拠となる物を男に見せると、大半の人が動揺を隠しきれず言動があやふやになる事と思います。

そこまでならまだしも、「黙れ!」や「関係ないだろ」と怒鳴り声をあげられればこちらも堪ったものではありません。怒りたいのは女性側の方なのに、ここまでされると元の関係を修復するのはほぼ不可能に近いですね。

 

その2:浮気を無かった事にしようとする

浮気をした事実を謝っても、まるで浮気が無かったことのように振る舞う男も居ます。一度は別れ話を持ち掛けても、彼の誠意が見れたので浮気を許した女性が受けやすいパターンです。許してしばらく経たないうちに、「将来結婚できるといいね」や「二人ならどんな事でも乗り越えられるよ」と浮気をした男性側から言うのです。

浮気をされた直後に将来に期待は持てませんし、ましてや彼から言う台詞ではありません。この理由は怒りに溢れて許せないというよりは、呆れてしまって相手にならないというタイプの許せないに近いでしょう。

 

その3:一切真面目な態度を見せない

女性が真剣に話を進めているのに、ヘラヘラとした不真面目な態度を見せられるのは本当に頭にきますよね。どんなに一生懸命に説明しても話に応じないのは、男として以前に人間としてのモラルに欠けています。たとえ事実を認めたくなくても浮気をしたのは男側なのですから、せめてしっかりとした態度で居て欲しいものです。

これは喧嘩をした時にも同じ事が言えますが、喧嘩でも浮気をされた時でも態度というのは極めて重要なポイントになります。相手の態度一つでこちらの気持ちが穏やかになる場合はあるものの、これでは真逆で怒りの感情だけが残りますね。

 

その4:相手から別れを切り出される

相手から一方的に別れを切り出されると、もちろん悔しい気持ちもありますがそれ以上の問題があります。例えば彼と同棲している方なら、お金に関する決め事や借りている家の事など嫌でも決めなければならないですよね。しかし相手が逆上して家を出て行かれては、結局問題を解決するのは女性自身になります。

まさに怒り心頭、これは絶対に許すべきでない浮気の理由ですよね。この理由の対策として、予めお金や家の問題について浮気の疑いが無い内から決めておくと良いでしょう。

 

その5:全く謝ろうとしない

その3にもあるように、浮気した男の態度というのは大きく二人の今後を左右します。一見彼が反省しているように見えても、断固として謝らないのであればこちらも気分が良くないですよね。謝らないというのは反省していない証拠の表れですから、また同じ様に浮気される可能性が十分にあります。

たとえ一回でも彼が本気で反省した上で謝れば、良い方向へ女性側の気持ちも変わるでしょう。しかしここまで相手の頑固さを思い知ると、さすがに許すという選択肢は無くなりますね。

 

その6:自分の友人と浮気していた

浮気相手が見ず知らずの女性であれば、単に怒りの感情だけが沸くでしょう。しかしそれが自分の友人なら、また話は違いますよね。怒りだけでは収まらない複雑な気持ちが女性を襲い、なかなか忘れる事は出来ないと思います。もしあなたがその様な状況に陥れば、迷わずその友人とは関係を断ち切ってください。

彼とも面倒なトラブルが起きないよう静かに事を済ませ、新たな出会いに踏み切りましょう。悲しさを忘れるには嬉しい感情や新鮮な気持ちが最も有効です。また、日頃からお互いの友人との交流はカップル同士で行うと事前に浮気を防ぐ事が出来ますよ。

 

その7:彼との婚約中に浮気された

将来の約束を交わした後に浮気をされるのは、非常に許しがたいものです。今まで彼と築いてきた幸せな思い出も信用も、全てが水の泡となってしまいます。そのまま彼と結婚へ進んでも、心から彼を信じ、愛する事は出来ないでしょう。このパターンは浮気した男の中でも、最も罪の重いものと言っても過言ではありません。婚約する前にもう一度、彼が自分の将来に適した人物かどうかをしっかりと見極めてください。

 

その8:自分よりも浮気相手の方を愛していると知った時

彼が浮気をしている事実を知った時、同時に彼が浮気相手をどれだけ愛しているかを知る機会になる事もまれにあります。心から彼が謝っていたとしても、そのショックから許すという決断は難しいですよね。しかしここでいくら女性側が彼を取り戻そうとしても彼が応じないのであれば、きっぱりと諦めましょう。

失敗を次の恋愛への成功と捉え、前向きな気持ちへと変えるのです。許せない気持ちは心の中に留め、時間と共に彼を忘れられる日を待ちましょう。

 

その9:浮気相手が妊娠していた

たった一晩の浮気だけでも、このようなケースは十分あり得ます。通常、浮気に気付くまでは少なくとも何週間かの時間が必要ですが一日だけでは掴めないですよね。浮気相手の妊娠は、特に浮気をされた女性側が妊娠していなかった場合ショックが大きい事でしょう。また、長年連れ添った既婚者であっても同様です。浮気をした男の考えの甘さ、裏切りから許すことはまずあり得ません。すぐに交際をストップし、新たな道を歩んでください。

 

いかがでしたか?

浮気した男の実例を見る事で、付き合う上での浮気対策・浮気をされてしまった場合の対処法も同時に知る事が出来ました。浮気をされた後に対策をするのは遅いので、仲が良い時からもしもの事を考えて行動しましょう。また、今まで浮気を許してきた女性も、この例を見ればどれが許してはいけないもなのかが解ったはずです。彼を信じる心は大切ですが、過度に信用しすぎないよう改めて考え直してみてください。

 

まとめ

浮気した男を許せなかった9つの理由

その1:浮気を発見した瞬間、相手に逆ギレされた
その2:浮気を無かった事にしようとする
その3:一切真面目な態度を見せない
その4:相手から別れを切り出される
その5:全く謝ろうとしない
その6:自分の友人と浮気していた
その7:彼との婚約中に浮気された
その8:自分よりも浮気相手の方を愛していると知った時
その9:浮気相手が妊娠していた

☆解毒プログラムで新しい自分発見☆

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする

新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。
男性が女性に求める「素敵な笑顔」を手に入れる事ができる最強解毒プログラムはこちら。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!