久し振りにできた彼女との付き合い方の5つのヒント

久し振りにできた彼女との付き合い方の5つのヒントずっと独り身で来て、それこそ学生時代以来、久し振りにできた彼女といざ付き合う時って、付き合い方に結構悩むと言うか、ドキドキしませんか?手さぐり状態と言うか、デートコースはどうすればいいんだろう、オトナが行くようなお店って敷居が高いかな?とか。

女の子と付き合うのがあまりにも久し振り過ぎて、付き合い方のイロハと言うか、色んな事を忘れちゃってる場合も多いと思うのです。日頃からモテてる男性なら女性慣れしていてなんてない事でも、しばらく彼女がいなかったりすると、何処ら辺が「程好い感じ」なのかが実感としてわかならなくなっていて、自分でも愕然としたりして。そんなあなたに、久し振りにできた彼女との付き合い方の5つのヒントをお送りいたします。

久し振りにできた彼女との付き合い方の5つのヒント

 

その1:無理するよりあくまで自然体で

もしかして、「カノジョ」と言う甘い響きに陶然としちゃうくらいに、久し振りにできた彼女に夢中なのではないでしょうか。久し振りに女性と付き合うのですから、それも無理からぬ事ですよね。

でも学生時代みたいにいつもファストフードやファミレスでは、彼女に幻滅されそうでそれも怖い。素敵なフレンチや、スタイリッシュなイタリアンレストランや、彼女と一緒に回転寿司じゃない、本物の寿司屋さんへ行ってみたい。そんな夢が、きっと膨らむ事でしょう。

あなたが営業職等で接待等でそう言った高級店を使い慣れているなら話しは別ですが、大概、女性とふたりで、と言うのはその彼女とが初めてな場面が多いと思うのです。だからと言って気張り過ぎたり、付け焼刃で知ったかぶりするのは良くありません。デートコースはなるべく自然体で。そしてふたりの雰囲気も自然体を心掛けましょう。

よくあるのが、彼女を連れて初めて寿司屋さんへ行って、付け焼刃の専門用語やウンチクを語ってしまう事。自分で何度か通ってみて、その店で食事するのが自然な所作になるくらいなら彼女を連れてってあげた方が良いですが、そうでなければお寿司屋さんは回転ずしで充分です。

近頃の回転すしは結構本格的ですし、アミューズメントの要素も加味されているお店も増えているので、行き慣れない高級店に連れて行くのなら、そう言った、ふたりがリラックスして食事できるお店に連れて行ってあげた方が断然スマートです。

大事なのは舞台じゃなくて、いかにふたりで愉しい時間を過ごすか、なのですから。

 

その2:なるべくくつろいだ雰囲気を

お店なんて本当はどんな所でも、それこそマクドナルドでも構わないのですよね。どれくらい打ち解けて、彼女の懐に入り込んで喋れるか、が重要なのです。時間が経つのを忘れてふたりで愉しく喋っていて、ハッと気付いたら3時間くらい経ってたとか…。

ですから、お店はそこそこ清潔でお洒落な要素があればそれで充分です。それより、どのくらい彼女と親密に、深い話しができるか、です。なるべく寛いだ雰囲気を醸し出せるように、適切なタイミングで相槌を打って、ゆったりとした雰囲気で彼女との会話を愉しんでください。

もしも心配だったら、あらかじめ話したいネタをメモか何かして持っておくと便利かもしれません。彼女に兄弟がいたらその名前とか、お母さんの旧姓とか、本当に愉しく喋っていたら、会話は何処へ飛び火するか分からないものです。

たとえば彼女のお母さんの旧姓が、あなたの従姉妹と同じだった、とかそう言う驚くべき偶然があるかもしれません。もしそんな事が判ったら、尚更ふたりの絆は深まりますよね。なので、どんな些細な事でも、彼女の話しを拾って広げられるくらいの意気込みでいてください。でも知ったかぶりはする必要はありません。あくまで自然体で、天然くらいの方が彼女に好感を持って貰えます。

 

その3:敷居が高い店なら、思い切って下見で行ってみるのも手

ふたりの特別な日に、ミシュランの2つ星のフレンチに連れてってあげたいとか、回転ずしじゃない寿司屋さんへ、ふたりで行ってみたいとか、そう言う場合、思い切って予行演習で友人などを連れて一度、そのお店に行っておいてみるのも手です。

お金は多少勿体無いけれど、でも払うお金以上のものが得られますよ。そう言う店ではどう言ったサービスなのか、どう言う風に振舞えば良いのだかが分かりますし、郷に入っては郷に従え、で、そのお店のクセもわかります。

マニュアル本だけではわからない生きた情報が得られますよ。そうしたら、その次に彼女を連れてってあげる際は、余裕を持って振る舞えます。その分、彼女との会話に集中できるし、彼女のケアに心を砕けるので、その気がある方は、下見で一度、そう言った高級店に来店してみる事をお薦めいたします。

 

その4:どんな事にも「程好い加減」が重要

電話の間隔やメールの間隔もそうですが、何事にもそのふたりに合った「程好い加減」と言うものがありますよね。だからこそ、お互いに一日に何十通もメールのやり取りをするカップルもいれば、逆にメールは2日に1回くらい、なカップルだっているわけです。他のカップルがそうしてるからといってそのまま真似する必要は一切ありませんし、ましてや、恋愛のマニュアル本通りにする必要もないのです。

大事なのは、彼女とあなたにとっての「程好い加減」です。付き合っていくなかで段々分かって行くにしても、やはりふたりで喋ってる時に、あなたが彼女の話しをどれくらい理解して聴いているかで、それが早く分かるようになります。

お互いに自然体な付き合いであれば肩も凝らないし、無理が出る事もありません。なのでやはり、久し振りにできた彼女との付き合い方は、最初の段階でどれくらい彼女の色々な話をあなたが聴けるか、だと思います。そのためには、程好く適切なタイミングでの相槌、ゆったりとした佇まい、で彼女の話しを聴いて、内容を引き出してあげる事です。彼女がだい好きで、長く付き合っていきたいのなら尚更です。

彼女の話しをよく聴いていれば、お互いの共通するところ、逆に相容れない所なども、早い段階で分かります。元々違うふたりが付き合うのですから、最初は手探りです。そのなかで、何処が共鳴できて何処が相容れないのか、そう言った事が分かれば、お互いの「程好い加減」も早い段階で分かります。

 

その5:ふたりが喧嘩したら、それは宝の山

飲食店でのクレームが宝の山であるのと同じように、ふたりが喧嘩したりしたら、それは宝の山だと捉えましょう。改善点や折り合いを何処でつけるかが明確になるのですからね、これ以上のチャンスはありません。

まだ付き合い始めで喧嘩なんかしてないし、もししてもすぐ謝るよ、と言うのではなく、「ふたりが喧嘩したら、それは宝の山」であると、つね日頃から意識してるだけで、いざ喧嘩になった時にも、カッとならずに冷静で居られます。

そしてその教訓を生かして、ふたりの「程好い加減」に役立てる。そんな、マーケティングの概念を取り入れて、喧嘩になった際も備えていてください。そんな風にあなたが余裕を持って接していれば、久し振りに付き合う彼女との付き合い方も、心配する事はありません。

あくまで自然体で。気取ったりハッタリを噛ます必要は一切ないのです。自然体のあなたで付き合って、もしそれでダメだったら、残念ながらその彼女はそこまでして付き合うべき相手ではないと言う事です。相容れる点よりも、相容れない点が多かったら、一緒に居る意味がありません。ですから、将来の泥沼を回避する意味でも、「ふたりが喧嘩したら、それは宝の山」なのです。

 

さて、いかがでしたでしょうか?久し振りにできた彼女、嬉しいですよね。でも久し振り過ぎて、付き合い方がわからない…といった時の、5つのヒントをご紹介いたしました。

 

まとめ

久し振りにできた彼女との付き合い方の5つのヒント

その1:無理するよりあくまで自然体で
その2:なるべく寛いだ雰囲気を醸し出せるように
その3:敷居が高い店なら、思い切って下見で行ってみるのも手
その4:どんな事にも「程好い加減」が重要
その5:ふたりが喧嘩したら、それは宝の山

☆解毒プログラムで新しい自分発見☆

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする

新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。
男性が女性に求める「素敵な笑顔」を手に入れる事ができる最強解毒プログラムはこちら。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!