親密度UP!関係によって使い分ける年上彼氏の呼び方5パターン

親密度UP!関係によって使い分ける年上彼氏の呼び方5パターン年上の彼氏と付き合っているとき、あなたはその呼び方に困ったことはありませんか?他人なら苗字に「さん」付けでしょうが、付き合っているなら他人行儀な気もします。実は呼び名はとても大事で、気にしないという男性は多いものの、男性は自分の呼び名であなたがどれだけ自分に気を許しているか無意識に感じ取ってしまいます。今回は親密度を上げる呼び方の切り替え方を紹介します。

親密度UP!関係によって使い分ける
年上彼氏の呼び方5パターン

 

その1:「君」「さん」付け

一番他人行儀なのが、この苗字に「君」「さん」付けです。ただし、「君」は目下に、「さん」は目上に、という印象を相手に与えるため、年上の人には「さん」付けを使いましょう。付き合う前は苗字に「さん」付けからスタートしていませんか?話し方も敬語か丁寧語ですよね?普通はここからスタートです。付き合い始めは名前に「君」付けなどがいいかもしれません。名前に「君」付けは目下ではなく親睦の深い相手への呼び名です。

 

その2:苗字を呼び捨て

この苗字を呼び捨てにするのはのははっきりいってよくありません。二人っきりの場合は場の空気を壊し、人前ではあなたが年上彼氏を同等か下に見ているように周りから見えてしまいます。基本的には同等のひとや、同等以下の人に用いる呼び方です。なので、自分の彼氏が年上ならまず使うことはないでしょう。ただし、相手に非があり、あなたが怒っているときなどに使うのはいいかもしれません。

普段使わない呼び方で相手を呼ぶことで、自分が怒っていること、相手に非があることを伝えることができます。

 

その3:名前を呼び捨て

恋人通しでは一番多いのではないでしょうか?年上の相手を名前で呼び捨てにすることは、相手を蔑む関係を除いて、ある程度親密な関係を表します。ある程度付き合いが続いてきたら、名前の呼び捨てに移行するのがいいでしょう。あなたは相手が年上だと引け目を感じることもあるかとおもいますが、男性からすれば年下女性からの名前の呼び捨ては嬉しいものです。

それはなぜかというと、年の差を気にせず、対等の立場で話ができていると年上の男性側も安心するからです。いつまでも「さん」付けなどで呼んでいると、あなたにその気がなくても、相手はまだまだ自分に遠慮があると感じてしまうのです。親密度を上げるなら付き合ってしばらくしたら名前を呼び捨てにするといいでしょう。できれば初めてはムードのある場所で相手に印象付けるように名前を呼び捨てにしましょう。

 

その4:あだ名で呼ぶ

ある程度付き合いが長くなると、だんだんと名前も略されたりしていき、あだ名となっていきます。これはとてもいい傾向です。相手もあなたのことをあだ名で呼んでいると親密度も高く、完全に気を許しあえているといえます。ただしここで注意が必要です。あだ名は二人きりの時だけにしてください。男性は外面を気にする生き物ですので、会社の人間や友人に、自分があだ名でよばれていることは隠したいと考えてしまいます。

相手のことをおもい、うまく使い分けるのができる女性です。また、相手との関係が進み両親や家族を紹介された場合も同じく、あだ名は封印してください。もちろん、うっかりいつものあだ名で呼んでいる癖がでることもあるでしょうが、うまく切り抜けましょう。2人きりの時にだけあだ名を使うというのは秘密の共有という意味もあり、普段見せない自分を見せることにもなるので、親密度がぐっと上がるテクニックといえます。

 

その5:皮肉をこめたあだ名で呼ぶ

最後に皮肉をこめたあだ名を使う場合です。これは親密度が高く、お互い信頼しあっている状態で、じゃれあう時につかうことがほとんどです。では皮肉をこめたあだ名とはなんでしょうか?例えば、しぐさがアライグマに似ているから「ラスカル」と本名を完全に無視してあだ名をつけるとします。年上彼氏は、もちろん嫌がるでしょう。しかもこれが友人からつけられたあだ名であればただの悪口です。

あなたが名づけ、二人の間でのみ理解される悪口だから皮肉をこめたあだ名になります。相手は嫌がりながらも、そのやり取りを楽しんでくれます。このように、たまに冗談交じりに皮肉を込めたあだ名で相手を呼ぶ適度な意地悪も二人の親密度をぐんとあげます。周りから見ればこれぞまさにバカップル!といわれそうですが、2人だけしかいないところでするなら問題ありませんよね?

 

いかがでしたでしょうか?関係によって使い分ける年上彼氏の呼び方5パターンを紹介しました。

なかには年上彼氏の呼び方を自然と相手の呼び名を変えていくことができている女性もいます。相手から「呼び捨てでいい。」、「タメ口でいい。」といわれることもあるでしょう。たかが呼び方ですが、それだけでも相手に与える印象は大きくかわってくるのです。自然の流れに任せるより、ここぞというところで、うまく切り替えることが相手とより親密になる秘訣といえます。ぜひ試してみてください。

 

まとめ

親密度UP!関係によって使い分ける年上彼氏の呼び方5パターン

その1:「君」「さん」付け
その2:苗字を呼び捨て
その3:名前を呼び捨て
その4:あだ名で呼ぶ
その5:皮肉をこめたあだ名で呼ぶ

☆解毒プログラムで新しい自分発見☆

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする

新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。
男性が女性に求める「素敵な笑顔」を手に入れる事ができる最強解毒プログラムはこちら。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!