18歳上の夫とラブラブな私の☆年上彼氏との5つの付き合い方

18歳上の夫とラブラブな私の☆年上彼氏との5つの付き合い方年上の彼氏との付き合い方って、同年代の彼氏とはかなり違いますよね。同年代の恋愛にはもう飽きて、付き合うなら絶対年上!という女性は増えているようです。確かに彼が年上であることの利点はいろいろあります。芸能人の中でも、篠原涼子さんは25歳年上の市村正親さんと結婚されましたし、上戸彩さんも17歳年上のEXILE・HIROさんと結婚されましたよね。私も夫は18歳年上なんですが、年上の夫で良かったと思うことがたくさんあります。

それで今回は18歳上の夫とラブラブな私の、年上彼氏との5つの付き合い方をご紹介したいと思います。これを読んだら、年上の彼氏がますます現実的になってくるかもしれませんよ。

18歳上の夫とラブラブな私の☆
年上彼氏との5つの付き合い方

 

その1:おじさん扱いしない

年上彼氏との付き合い方で重要なのは、男は何歳でも男であることを忘れないことです。それで年上彼氏であっても付き合い方を基本的にはそれほど変えないことが重要です。「おじさん扱い」してしまうと男ですから、自尊心を傷つけることになります。そもそも年下の女性と付き合う男性は、気持ちは若々しい人が多いのです。それで、同年代と同じように扱うことで、彼が若々しくいられるようにしてあげましょう。

あまりに「おじさん扱い」すると「自分はおじさんなんだ、若い世代とは合わない」と自信を無くし、別れる原因になってしまいます。

 

その2:話が合わなくても責めない

年上の彼氏とは話がかみ合わないことが増えてきます。昔話をされても「その頃まだ生まれてないし」と思うこともたくさんあります。好きな歌手、好きなテレビ番組、好きなお笑い芸人、すべて違っているかもしれません。そんな時「なんで知らないの?」とお互いを責めてしまうとうまくいきません。「へえー知らないけど、それっておもしろいの?」と好奇心を持ちましょう。

私も18歳年上の夫だと、同世代の友達から「話合うの?」と良く聞かれます。しかしその違いを楽しむことで、自分の幅が大きく広がったと思います。同世代の彼氏からは無い刺激もありますよ。自分の視野を大きくしておくのが、年上の彼氏との上手な付き合い方だと思います。

 

その3:甘えることと甘えさせることのバランスを取る

年上の彼氏との付き合い方で、女性は甘えた方が良いと言われますが、一方で年上でも男は男なので甘えさせてあげることも重要です。そのバランスを取るのが、年上の彼氏との付き合い方でポイントとなります。いつもこちらが甘えていると、彼氏は甘えたくなる部分を他に求めるようになります。しかしいつも甘えないでいると、年下の彼女の「カワイイ」部分を出せずに終わります。

どこで甘えてどこで甘えさせるのか、それは付き合っていくうちにお互いの好みが見えてくると思います。忘れていけないのが両方持ち合わせていることです。それが長く年上の彼氏とうまくやっていく付き合い方ですね。

 

その4:尊敬の気持ちを忘れない

男性は女性に「尊敬されたい」という気持ちを持っています。女性が男性に「愛されたい」と思っているのと同じです。それで、いつになっても尊敬の気持ちを忘れないことは大切です。「年上だからやってもらって当たり前」と思うのではなく「ありがとう」「頼りになる」「いてくれて助かった」など、感謝の気持ちや褒め言葉を忘れないようにしましょう。男性に「尊敬」を示すと、相手は女性の一番欲しい「愛情」で返してくれるでしょう。

年上の彼氏だとデートでおごってもらうことも多いかもしれません。「おごってもらって当たり前」という態度は嫌われます。さらに年上の彼氏は優しいので、わがままも聞いてくれるかもしれませんが、いつもわがままばかり言っているのも禁物です。わがままを聞いてもらったら「ありがとう」「そんな優しいところ大好き!」と感謝を伝えましょう。この年上彼氏との付き合い方を実践していけば「カワイイな」と思ってもらえる彼女でいられます。

 

その5:いつまでもきれいでいる

年上彼氏との付き合い方で忘れないでいたいのが、いつまでもきれいでいることです。年上男性は同年代に比べてそこまでルックスに厳しくないので、こちらが手を抜いても大丈夫かなと思ってしまいます。そうするとどんどんルックスの劣化が始まり、ただのおじさんおばさんのカップルになってしまいます。しかし先に挙げた篠原涼子さん、上戸彩さんを見ても、年上の男性と結婚してからますますきれいに磨きがかかりましたよね。

それでいつまでもきれいでいることは、女を忘れないためにも重要です。

 

18歳上の夫とラブラブな私の、年上彼氏との5つの付き合い方はいかがでしたか?

年上男性とお付き合いしたい方、お付き合いが長く続かない方、今回のポイントをぜひ参考にしてみてくださいね。また年上彼氏の付き合い方は、男性全般の扱い方に共通するものも多いので、ぜひ実践してみてくださいね。

 

まとめ

18歳上の夫とラブラブな私の☆年上彼氏との5つの付き合い方

その1:おじさん扱いしない
その2:話が合わなくても責めない
その3:甘えることと甘えさせることのバランスを取る
その4:尊敬の気持ちを忘れない
その5:いつまでもきれいでいる

☆解毒プログラムで新しい自分発見☆

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする

新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。
男性が女性に求める「素敵な笑顔」を手に入れる事ができる最強解毒プログラムはこちら。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!