年上彼女と結婚したければこれだけは守りたい7つのポイント

年上彼女と結婚したければこれだけは守りたい7つのポイント 年上彼女って、意外に結婚となると男性よりも悩むものです。彼女という存在から、妻になる、これはとても大きな決断なのです。「本当にこの人の奥さんになって幸せになれるかな?」と本能的にいつも考えています。そんな、年上彼女と結婚したいならこれだけは守りたい、7つのポイントです。

年上彼女と結婚したければ
これだけは守りたい7つのポイント

 

その1:彼女に、歳の差を意識させない

年上の彼女は、こちらが想像する以上に、年齢差を意識していたりするものです。ちょっとした会話の端々に、不用意な発言をしたりしていませんか?そうやって、彼女を「少しずつ」不安に陥れたり、傷付けていたりしたら、結婚はおろか、交際自体もアヤしくなって来るのではないでしょうか。

そこを連想させるような会話は禁物です。女性は男性より想像力が発達しているので、3段論法どころか4段論法くらいの勢いで、「彼がこう言ってた→私がババアだしダメって事を暗に言ってるの?」などと、男からしたら「おいおいおい!」と突っ込みたくなるような、論理的な飛躍をしがちです。

そこで、提案です。大好きな年上彼女なので「○○さん」と名前を読んでる場合もあると思うのですが、ここはひとつ、「○○ちゃん」もしくは彼女の愛称で、普段から呼ぶようにしてみる、のはいかがでしょうか。愛称は、できたら彼女が「そう呼んでほしい」と喜ぶ愛称で。

たったこれだけの事で、彼女との心理的距離が縮まります。彼女に、なるべく、歳の差を意識させない。って言うのは、優しさであるとともに、男の甲斐性のひとつでもあるのではないでしょうか。

 

その2:緩急付けて、彼女に接する

さて、そうやってフランクに自然に、彼女と接するようになったら、ここは緩急をつけましょう。つまり、普段は年齢差を意識させず、対等な立場で彼女と付き合って、たまには、歳下らしく、彼女に甘えてみるのです。だい好きな彼に甘えられて厭な女性はいません。逆に、母性本能がくすぐられて、あ、年上の私は可愛がってあげなきゃ…と、彼女の心に火が灯るかもしれません。

この緩急のタイミングは、本当に偶然に、自然にで構わないと思います。何故なら、あなたは(まだ正式に彼女には伝えていないかもしれないけれど)彼女と結婚したいなあ、と真剣に考えているはずです。上手くいったら、あなたと彼女の相性はかなり良い、と言う事になります。なにしろ、長い間、ともに暮らして行く訳ですからね。

 

その3:甘えるところは素直に甘えてヨシ

とは言うものの普段は、あなたにも男としてのプライドや、なにしろ彼女を守ってあげたいって気持ちが先にたって、なかなか、上手く甘えたりって難しいとかもしれません。特にチャラチャラした遊びではなく、彼女と将来を真剣に考えてるあなたなら尚更かもしれません。

敬意を抱く部分もたくさんあるでしょう。でもね、実際あなたの方が年下なのですから、そこは素直に甘えてヨシ、なのです。彼女の愛称を呼びながら、ずっと何度もホッペタにキスして甘えてみるとか。頬へのキスは親愛の情を表しますからね、彼女はきっと、甘えられてるのと同時に、あなたが彼女をとても大切に考えているのが分かる嬉しさで、必ず喜んでくれるはずです。

 

その4:あなたの方から馴染もうと努力する

ふたりはそれまでまったく違った人生を歩んで来たので、色々なところで、惹かれあった同士とはいえ、やり方や考えの違う部分が、付き合ううちに色々見えて来るはずです。勿論、ぜんぶを相手に合わせる必要なありません。ふたりが出会う、って事は、あなたに新しいエッセンスが加わる、のと同じ事ですから、自然な交際の自然な成り行きを、愉しみましょう。

でもどれかひとつは、彼女が培って来たやり方に、あなたの方から馴染もうと努力してみてはいかがでしょうか?それはちょっとした事かもしれないし、人間性の根幹に関わるような事項かもしれません。でもどれかひとつ、彼女の培って来たやり方に、あなたの方が合せる、と言うのは、とても分かりやすい愛情表現だと思います。彼女のこれまでの人生を、いわばあなたが「肯定する」って事と同じですから、是非、努力してみてください。

 

その5:嫉妬はほどほどに

好きになったらその人のすべてが知りたくなる、と言うのはいわば当然湧いて来るの感情ですが、くれぐれも、嫉妬はほどほどに。嫉妬はいわばスパイスのようなもの。何処かでそれを感じている程度でちょうどいいのです。彼女が同じ会社か、別の会社で働いているか、或るいはフリーランスかは分かりませんが、働いている以上、ビジネスは基本、まだ男社会ですから、彼女の仕事相手やクライアントも男性のケースが多いですね。

その上、彼女は魅力的と来ている。心配するな、と言う方が無理なのですが、ここは本当に、嫉妬はほどほどに。勿論、オクビにも出すな、と言っているのではありません。逆に彼女の方が、あれ?気にならないのかな?と心配しても意味がないですし、誰と何処に行くの、くらいは聞くのは全然、アリだと思うのです。ただ、あなたの方からしつこく彼女の過去の話を聞き出そうとしたりするのはやめておきましょう。付き合ってる今から束縛がキツ過ぎたら、彼女は尚更、「結婚」には躊躇するでしょう。それこそ小娘ではない訳ですからね。

 

その6:可愛がられる旦那になるには

さて、彼女といずれは結婚したいのだけれど、自分の仕事のポジション的にもう少しステップアップしてからとか、いや彼女さえOKなら今すぐにでも結婚したい、と言うケースもあるはずです。年上彼女と結婚したいのであれば、普段から、「もし結婚したらこれはこうだね」とか、自分は結婚する意志がある事を匂わしておいてはいかがですか?

彼女の方でイヤじゃなければ、態度にすぐでます。はぐらかしたりせず、嬉しそうな笑顔を見せてくれるかもしれません。今ここで大事なのは、「彼女の前でだけは正直です」と言う事を、態度で彼女に分かって貰う事です。それが、いざめでたく結婚した時、可愛がられる旦那になる秘訣です。

 

その7:ひとつづつ、垣根を取り払って行く

やはり、いずれは結婚して一緒に暮らしたい訳です。そのために大事な事は、垣根をなるべく取り払う事です。彼女はやはり、自分とあなたとの年齢差を、あなたが想像する以上に気にしているはずですから、あなたが彼女と本当に結婚したいのなら、付き合いの早い段階からその意思を彼女に「明確に」伝えておく事です。別にすぐプロポーズしろって言っているのではありません。

ハッキリ言葉で伝えるのはとても良い事で勇気の要る事ですが、彼女がまだあなたとの日々が浅すぎて、引いてしまう可能性もあります。それよりも、彼女を大好きな事、ずっと一緒に居たい事、をあなたの普段の態度やしぐさで彼女に伝えるのです。何が人の心を動かすかって、掛け値なしの誠意ですからね。きっと始めはあった垣根も、ひとつひとつ、なくなって行きます。

 

いかがでしたか?年上彼女と結婚したければこれだけは守りたい7つのポイント、をご紹介しましたが、大事なのはやはり誠意です。大好きな彼女と、幸せに暮らしてくださいね。

 

まとめ

年上彼女と結婚したければこれだけは守りたい7つのポイント

その1:彼女に、歳の差を意識させない
その2:緩急付けて、彼女に接する
その3:甘えるところは素直に甘えてヨシ
その4:あなたの方から馴染もうと努力する
その5:嫉妬はほどほどに
その6:可愛がられる旦那になるには
その7:自然にひとつづつ、垣根を取り払って行く

☆解毒プログラムで新しい自分発見☆

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする

新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。
男性が女性に求める「素敵な笑顔」を手に入れる事ができる最強解毒プログラムはこちら。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!