男性必見!年上の彼女と上手に付き合う5つのポイント

男性必見!年上の彼女と上手に付き合う5つのポイントあなたの彼女は年上ですか?2,3歳の年の差ならそんなに問題ないでしょう。しかしながら5歳以上差があるとりっぱなジェネレーションギャップが生まれてきます。もしあなたの彼女が年上で、これからもうまくやっていきたいなら、気を付けなければいけないポイントがあります。自然とできている方もいますが、そうでない方もいるので、年上彼女持ちの方はぜひ最後までお付き合いください。

男性必見!
年上の彼女と上手に付き合う5つのポイント

 

その1:相手があなたに求めることは?

相手があなたに求めることをきちんと理解していますか?あなたは相手のどういうところが好きで付き合っているのですか?もちろん年齢が上だから付き合っているわけではないですよね?相手も同じはずです。あなたのどこかに惹かれて付き合っているのでしょう。ここで重要なのはあなたが相手の要求をきちんと理解して満足させてあげられているかということです。

男性はあまり年齢を気にしませんが、女性は特に年齢を気にします。ましては相手が年下ならなおさらです。なので女性はついつい控えめに、要求も我慢して年下の男性には気を使いがちなのです。それに甘えず、きちんと相手の要求も満たしてあげなければ、残念ながら長くは続かないでしょう。まずは相手があなたに何を求めているか気づいてあげることが重要です。

わからなければ、いっそ気軽に聞いてしまいましょう。「何かしてほしいことはない?」と。

 

その2:あくまで男がエスコート

女性はいくつになっても女の子だといわれています。守られたい、頼りになる人についていきたいという欲求が心の奥底にはあるものです。なので、小さなことからでかまいません。相手をエスコートするように心がけましょう。相手のほうがしっかりしている場合もあるでしょう。人生の先輩を舐めてはいけません。しかしながら相手は女性です。あなたがしっかりしなければいけません。まずは意識から変えていきましょう。

特に女性が弱気になってしまう場面であなたは強気にでなければいけません。女性があたふたしている場合、あなたが落ち着いて行動できなければいけません。いざというときこそ、あなたの頼りがいが発揮されるのです。簡単な例でいうと、女性の嫌いな虫が出たとします。そんなときにあなたが堂々と虫を処理するだけでいいのです。見栄でもかまいません。女性より堂々と、いざというときに行動してください。

 

その3:年上だと感じさせてはダメ

先ほども書いた通り、女性は特に年齢を気にします。ちょっとしたことでも自分が年上だということを口に出してしまうのです。たとえば一緒にテレビを見ているだけでもジェネレーションギャップを感じてしまったり、カラオケにいっても、お互いの知っている歌がなかなか合わないということもあるでしょう。そんなとき、相手が否定的になってしまったときは、すぐに否定したり、フォローしては逆にいけません。

そこは流して別の話題に切り替えましょう。なるべく年齢の話は出さずに同等に扱うようにするのです。たとえば年上だからといって付き合っていて丁寧語はおかしいですよね?そこはタメ口に切り替えるなど、なるべく対等の立場だと相手に思わせるようにしましょう。あなたの接し方一つで相手に同年代だと錯覚させることも不可能ではありません。

 

その4:甘えすぎはダメ

年上女性が好きな男性に多いのですが、甘えさせてもらえるからと、母性を求めて好きになる場合もあるでしょう。もちろんそれがダメなのではありません。二人っきりの時に、普段見せないような甘えた一面を見せるのはむしろ良いことです。大事なのは甘えすぎてはいけないということです。特に金銭的な甘えは厳禁です。それは詐欺の手口です。そんなつもりはなくとも相手はあなたに不信感を覚えるでしょう。

 

その5:相手にきちんと伝えよう

相手も大人なら、言葉にださなくても気持ちは相手には伝わるもの、そう思っていてはいけません。確かに言わなくても行動からあなたの気持ちは伝わるでしょう。しかしながら、言葉に出すのと出さないのとでは大きな差があります。先ほども書きましたが、いくつになっても女性は女の子なのです。褒められればうれしいし、気持ちを伝えられれば舞い上がるでしょう。

なので相手が年上の大人の女性であっても、頻繁にあなたの気持ちをきちんと伝えるべきです。単純な言葉でもかまいません。「愛している」、「ずっと一緒にいたい」など、大切なことは言葉にのせて伝えましょう。文章や行動ではなく、あなたの口からでた言葉が相手に最もよく響くのです。そして相手からの言葉もきちんと受け取り、笑顔を返すようにしましょう。

 

いかがでしたでしょうか?男性必見!年上の彼女と上手に付き合う5つのポイント

あなたは自然とできていましたか?総じて年上の彼女と上手に付き合う方法とは、相手を年上と思わない、相手に自分が年上だと思わせないことです。もちろんすべてのカップルに当てはまるとまではいいませんが、年齢で付き合っているわけではないので、気にしすぎが一番いけないのです。男性はそうでもありませんが、女性は年齢を気にしすぎます。そこを理解して上手に付き合っていきましょう。

 

まとめ

男性必見!年上の彼女と上手に付き合う5つのポイント

その1:相手があなたに求めることは?
その2:あくまで男がエスコート
その3:年上だと感じさせてはダメ
その4:甘えすぎはダメ
その5:相手にきちんと伝えよう

☆解毒プログラムで新しい自分発見☆

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする

新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。
男性が女性に求める「素敵な笑顔」を手に入れる事ができる最強解毒プログラムはこちら。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!