恋愛成就!年上女性へのアプローチ成功の7秘訣

恋愛成就!年上女性へのアプローチ成功の7秘訣貴方の好きな女性は年上ですか?年下だからと相手にされない。半人前扱いされる。本気と思われないなんてことはありませんか?ありがちなのは本気でアプローチしているのにそれがなかなかそれ伝わらず、恋愛に発展しないという残念なケースです。男性が年上女性へアプローチするのは女性が年上男性にアプローチすることよりはるかに難しく、また二人の年齢差があればあるほど難易度は上がっていきます。

30代を超えたあたりから、女性は特に敏感に年齢というものに敏感になってきます。それはもちろん肌にも表れ、毎日のように化粧をする女性はそうでない男性に比べて年齢というものを意識する機会が多いのかもしれません。しかしながら、どの女性も心の奥底では乙女だといわれています。では男が年上女性にアプローチするとき、どういった方法をとるべきなのか。その秘訣を7つ、今回は紹介したいと思います。さぁ、年上女性を彼女にしたい貴方!恋愛成就のために最後までお付き合いくださいね。

恋愛成就!年上女性への
アプローチ成功の7秘訣

 

その1:決まり文句、年齢は気にしない

年の差で付き合う場合や告白する場合によくいう言葉です。定番といっても過言ではありませんが、意外にもこれは大事な秘訣の1つなのです。年上女性にアプローチする場合、別にいきなり直接いう必要はありませんが、エピソードに織り交ぜたり、恋愛話などの途中でさりげなく、自分は年齢を気にしないタイプの人間だということを公言しましょう。できれば気になる年上女性だけでなく、他の人もいるところで、堂々と言ってしまうほうが効果的です。

 

その2:ニックネームで親しげに

年上女性にアプローチする場合、ついつい敬意を払って「~さん」というような呼び方をしてしまいませんか?確かに年齢が上の相手には親しくともこれが正しい呼び方ですが、ちょっと待ってください!それではいつまでたっても知り合いどまりです。だからといっていきなり呼び捨てや「~ちゃん」付けは間違っています。これは見下すという意味あいがあり、あまり好感をもたれない可能性が高いのです。

では、どうすればいいのでしょう?その秘訣は「ニックネーム」です。愛称というのはその字の通り、信愛のこもった敬称と書きます。ようするに親しみを込めて相手につける名前なのです。これなら別に呼び捨てでもおかしくありませんよね?ニックネームを呼ぶことで、相手との親密度を自然に上げることができます。ただし、無理にニックネームをつけるのではなく、すでに呼ばれているニックネームがあればそれに便乗するようにしましょう。

 

その3:気持ちはストレートに!

年上女性へのアプローチで最も注意しなければいけないのはこの部分です。ヘタな駆け引きをせず、気持ちはストレートに伝えましょう。ほめ言葉はもちろん、食事に誘うときなどもヘタに遠回しな言い方をしてはいけません。恋愛経験値は相手のほうが高いと思ってください。変な駆け引きはすべて簡単にバレます。むしろストレートに年上女性にアプローチするほうが効果的なのです。連絡先を聞くときも恥ずかしがらずに自然の流れでストレートに聞きましょう。

 

その4:ギャップが大事

ギャップを作るのは大切です。しかしながらギャップを勘違いしてはいけません。ここでいうギャップとは普段、公の場では大人の男性として振る舞い、二人だけのときには少し甘えてみる。(甘えすぎてはいけません)というような使い分けの話です。別にお芝居する必要はありません。二人だけの場合、肩肘を張らずに気を許してアプローチすればいいだけです。無理にギャップを意識せずとも公の場と家族の前では自然とギャップが生まれているはずです。家族に接するように気を許して接するのが秘訣です。

 

その5:若者言葉を多用しない

貴方は「すげー!!」「マジで!?」などの若者言葉を多用していませんか?していたら要注意です。正確には相手の年代に合わない言葉は年齢を意識させ、ジェネレーションギャップを生むので使わないほうがいいというお話です。公の場でそういった言葉を使う人は少ないですが、気を許したときにそういった言葉を多用してしまう人は意識して治すようにしましょう。相手が使っている場合は別にかまいませんが、きちんとした言葉を使う方が大人に見えますよ?

 

その6:弱さは正直にさらけ出せ!

気になる女性と二人になったときは、悩み相談や愚痴などをこぼすのも秘訣の一つです。実際年上の女性は貴方よりも経験値が豊富なので問題の解決策を知っている可能性もありますし、何より相談することで親密度が上がります。相手が誰であれ、弱味を見せるのは抵抗があるとおもいますが、弱味を見せてこそ、相手に信頼している。という気持ちを伝えられます。相手も愚痴や相談をしてきたときは親身になって聞くようにしてください。ただし、付き合いだすまでは過度な甘えすぎには注意が必要です。

 

その7:積極的に、それでも紳士的に

年下であることの利点は多少積極的でも若さのせいにできることです。「一緒にいると楽しい」「そういうところが好き」などの少し恥ずかしいセリフも素直に伝えましょう。押して押して押しまくれ!とまではいいませんが、どんどん食事に誘ったり、遊びに誘ったりと積極的に行動しましょう。何度か断られても諦めてはいけません。「あなたのことが気になっている」というメッセージを行動で示すのです。でもしつこすぎるのは減点なのでそこだけは注意しましょう。積極的かつ紳士的に行動しましょう。

また、よくあるのですが食事などで年上女性の方が代金を支払い、こちらに出させてくれないという場面です。これは危険です。貴方はヒモになりたいのではなく、彼氏になりたいのですよね?それならおごられるばかりではなく、きちんと相手に返しましょう。たとえばランチをおごってもらったらディナーはご馳走すると、その場で名言し、実行するか、欲しがっているものをプレゼントするなど、財布の紐は少なくとも相手と同等以上には開いておいてください。

 

いかがでしたでしょうか?年上女性へのアプローチ成功の7秘訣を紹介しました。

恋愛成就できそうですか?本来、人を好きと思う感情に年齢なんて関係ありません。しかしながら同世代婚が多いこの世界では年齢も一種のリミッターになってしまっています。特に女性はその部分を気にしがちです。そんな年上女性のアプローチはなかなか難易度も高いものですが、好きならそんなことはいってられません。年上女性に恋をした貴方!今回紹介した年上女性へのアプローチ方法を意識して幸せを掴みとってください!

 

まとめ

恋愛成就!年上女性へのアプローチ成功の7秘訣

その1:決まり文句、年齢は気にしない
その2:ニックネームで親しげに
その3:気持ちはストレートに!
その4:ギャップが大事
その5:若者言葉を多用しない
その6:弱さは正直にさらけ出せ!
その7:積極的に、それでも紳士的に

☆解毒プログラムで新しい自分発見☆

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする

新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。
男性が女性に求める「素敵な笑顔」を手に入れる事ができる最強解毒プログラムはこちら。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!