おじさま好き必見!一回り以上年上男性への6つのアプローチ方法

おじさま好き必見!一回り以上年上男性への6つのアプローチ方法年上男性にアプローチしたいと思っている方はいらっしゃいますか?最近「おじさま好き」の女性が増えているようです。優しくて包容力があって安らげる年上男性にアプローチしたい!と思う方も多いのではないでしょうか?しかし、まず相手から恋愛対象に見てもらえないと、年上男性へのアプローチは成功しません。「どうせ若いやつが好きなんだろう」と思われてしまったら、せっかくの恋も始まりませんね。

そこで今回は、私の周りにいる年下の女性からのアプローチを受けてゴールインした、年の差カップルを緊急取材!年下の女性からは、どうやって恋愛対象として意識してもらえるようにしたか、年上男性はどんなアプローチで真剣に考えるようになったのかを聞いてみました。そこから見えてきた、一回り以上年上男性への成功するアプローチ方法をご紹介します。素敵なおじさまに恋している方、ぜひ参考にしてくださいね。

おじさま好き必見!一回り以上年上男性への
6つのアプローチ方法

 

その1:好きな男性のタイプは年上と公表する

飲み会などで好きな男性のタイプの話になるかもしれません。そんな時は、ターゲットの年上男性と同じくらいの年代の男性を挙げましょう。舘ひろしさん、水谷豊さん、佐藤浩市さん、渡哲也さん、田村正和さん、小林薫さん、渡辺謙さん、役所広司さんなど俳優さんでもたくさん素敵なおじさまはいらっしゃいますね。ハリウッド俳優なら、ジャン・レノ、ジョージ・クルーニー、リチャード・ギアなど挙げられますね。

取材した年上男性の夫は「好きな芸能人を聞いて、俺と同じくらいの年齢じゃないかと思ったのがきっかけ」と言っていました。そう思ってもらえたら成功です。もし同年代の人に「おじさんじゃんー」などと言われることもあるでしょう。ある女性は「おじさんの魅力について、相手が聞いているところでよく語っていた」と言います。これはさりげなく年上男性に恋愛対象としてアプローチする良い方法ですね。

 

その2:家事ができることをアピールする

「職場に手作りお菓子を持ってきてくれたりして、意外と家庭的なんだと思った」という年上夫の意見もありました。妻の方は「料理上手だと思ってもらえるようにわざと持って行った」そうです。それでやはり年上でも年下でも、料理上手アピールは成功率が高いようです。特に一回り以上離れてくると「若い女の子は家事ができない」と思われていることが多いですよね。実はできる、というところを見せましょう。

「ボタン付けをささっとしてくれた」とか「お弁当を作って差し入れてくれた」なども恋愛対象になるきっかけのようです。年上男性にとって恋愛は結婚につながります。年上男性にアプローチするには、家事がきちんとできて、結婚後の生活をイメージできる家庭的な雰囲気を持っていることが必要です。

 

その3:思いっきり頼ってみる

しかしあまりにもしっかりしすぎていても、年上男性のアプローチにはなりません。取材でも年上の男性は「甘えられると弱い」と口々に言っていました。それで「ここどうしても分からないんですけど、教えてもらえますか?」など、頼ってみると喜ばれますね。そしてやってもらったら「年上だから当然」という態度ではなく「すごいですね!さすがです!」などと思いっきり感謝をしましょう。

そうすれば「またやってあげよう」という気持ちになってくれて、男としての自尊心が高まり、あなたといると心地よい気分になります。それが年上男性へのアプローチにつながりますよ。

 

その4:しつこくしない

女性に聞いた、年上男性へのアプローチで気をつけていた点は、相手に「面倒くさい」と思わせないことだそうです。ある程度の年齢で独身の男性は、独身の自由を好んでいます。それで「次はいつ会える?」などとしつこく約束を取り付けたり、「なんですぐにメールの返事をくれないの」などと責めないことが大切だそうです。会いたいなと思った時に会えるような関係を、年上の男性は好んでいるそうですよ。

「若い子は束縛してくるので嫌だと思っていたけど、彼女は自由にさせてくれたので付き合いたいと思った」という男性の意見もありました。甘えつつも束縛しないというバランスを保ちましょう。

 

その5:派手な格好をしない

派手なファッションや、盛った化粧は「俺とは不釣り合い」と年上男性に思わせる原因となります。女性らしくかわいらしくも控えめな化粧と、清楚なファッションが年上男性のアプローチには不可欠です。「吉永小百合がタイプという相手に合わせた」という女性もいました。でも「スッピンやおばさん臭い格好されるとがっかりする」という年上男性の意見もありました。相手は年上だからといって、気を抜かないようにしましょうね。

 

その6:礼儀正しくふるまう

一般常識のない態度は、年上男性の恋愛対象から外れてしまいます。ある男性は「自分よりずっと年下なのに周りへの気遣いができて、礼儀正しいのに惚れた」と言っていました。さらに別の男性は「礼儀正しければ、美人じゃなくても美人に見える」という人もいました。「誰にでもきちんと感謝が言える」「みんなに笑顔で接する」というポイントを挙げた方もいらっしゃいましたよ。

礼儀正しい振る舞いは、誰から見てもさわやかなものです。人間性への観察眼が鋭い、一回り以上の年上男性にアプローチするには、この点も重要ですね。

 

一回り以上年上男性への6つのアプローチ方法はいかがでしたか?

調査をして感じたのは、問題は年齢差ではなく、相手にとって心地よい相手になることが重要のようです。今回の情報を参考に、上手に年上男性にアプローチをかけてみてくださいね。

 

まとめ

おじさま好き必見!一回り以上年上男性への6つのアプローチ方法

その1:好きな男性のタイプは年上と公表する
その2:家事ができることをアピールする
その3:思いっきり頼ってみる
その4:しつこくしない
その5:派手な格好をしない
その6:礼儀正しくふるまう

☆解毒プログラムで新しい自分発見☆

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする

新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。
男性が女性に求める「素敵な笑顔」を手に入れる事ができる最強解毒プログラムはこちら。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!