デキる女性の年上彼氏を夢中にさせる7つのテクニック

デキる女性の年上彼氏を夢中にさせる7つのテクニック年上彼氏にゾッコンのあなた!彼氏もあなたに夢中になっていますか?恋愛はどちらが追いかけているかでその後や、喧嘩した場合などの優劣が変わります。何より好きな相手には夢中になって欲しいですよね?あなたなしではいられない!そんな風に年上彼氏を夢中にしちゃうテクニックがあります。今回はそんな7つのテクニックを大公開!年上彼氏を虜にして、デキる女になりましょう。

デキる女性の年上彼氏を夢中にさせる
7つのテクニック

 

その1:尊敬しているアピール

年上彼氏にかかわらず、男性は付き合っている相手に尊敬されている、頼られているという自覚が持てることを何より嬉しく、また誇らしく感じます。年上であればあるほど、年上彼氏のその想いも強いものです。よく言いますよね?「面子を潰さないようにする。」まさにこれです。簡単に言うと褒める。ただこれだけです。どういう部分を褒めるのかというと、自分より優っている部分を特に褒めてあげます。

例えば、車の運転や、知識でもかまいません。あなたが敵わないと思うものを少し過剰に褒めてあげればいいのです。やってはいけないのはあなたの方が明らかに優れているものを、上から目線で褒めることです。

 

その2:ジェネレーションギャップ

1歳や2歳の差ならさほど感覚や時代の違いはありません。しかしながら5歳以上開いてくると、その差が徐々に現れます。避けられないジェネレーションギャップ。実はこれにもテクニックが隠れているのです。例えば昔流行ったドラマをレンタルショップで見つけたとします。年上彼氏は知っているけど、自分は全く知らない。という場合、そのドラマにとても興味がある、面白そう。と興味を持ったように見せます。

人は過去の思い出を美化するものですから、昔感動したドラマなどに相手が興味を持ち、一緒に見たい。などと言われると自分のことが評価されたように喜び、あなたが同じ感性をもっていると錯覚するのです。これを使わない手はありません。あなたとは気が合っていると相手に思わせることができます。もちろんそのドラマも実際に面白いかもしれませんし、年上彼氏がどんなドラマを好みなのか知ることができるので、きちん見ましょう。

 

その3:あえて下に見せる

年上彼氏に大事なのは一歩引いた関係です。別に相手との距離の話ではありません。これは外面の話です。年上彼氏と一緒に知り合いや共通の知人にあう場合、あえてあなたは自分の立場や能力を彼より低いように見せます。簡単に言うと外面では謙遜して下さいということです。もちろん彼氏はあなたのことをよく知っていますからあなたがわざと自分を立ててくれているということに気づくはずです。

ここであなたは自分をわざと立ててくれる。「デキる女」なんだと年上彼氏に印象付けることができます。もちろん実際はあなたのほうが優れていることは年上彼氏もわかっているはずです。だからこそ先程も紹介した面子を大切にしてくれるあなたのことを更に大切にしてくれます。この瞬間に、彼女から将来の配慮として年上彼氏の中でシフトし始めるといっても過言ではありません。

 

その4:サプライズが効果的!

サプライズに喜ぶのは女性だけではありません。男性の好感度をあげるのにも有効です。特に年上男性とデートの場合、普通のデートよりも年上だからと男性が奢ったり、プレゼントが貰えたりということが多いはずです。年上男性が払うのが当たり前。それは構いません。だからこそサプライズが特に効果的になるのです。ちょっと高価なものや、相手の欲しがっているものを何かの記念日やお祝いの時にプレゼントしてみましょう。

あなたが奢られているだけではなく、きちんと押さえるところを押さえている。デキる女だと印象づけることができます。またこの1回が今まで奢らされてばかりだという微かな不満も払拭してくれます。

 

その5:束縛は夢中のアピール

あなたは束縛が強いですか?年上彼氏を持つ女性に多いのは束縛をあまりしない人です。でも知ってますか?適度な束縛はあなたに夢中だというアピールになるのです。気になるから束縛する。当たり前といえば当たり前ですよね?やりすぎるともちろん重荷になりますが、適度な束縛は相手に愛情を感じさせます。どの程度までかというと、相手の予定を押さえるぐらいです。誰と何をしにいったのかぐらいの把握はしておきましょう。

 

その6:わがままをうまく使う

あなたはわがままをいいますか?わがままは女性の特権!言っても問題ありませんが、効果的に相手を夢中にさせるわがままもあります。例えば、次のような時にあなたは年上彼氏になんて言いますか?

①欲しい服があってねだりたい。
②映画に行く約束だったが気分じゃなくなった
③帰りが遅くなり、疲れたので迎えにきてほしい
④仕事なのはわかっているけれど会いに来て欲しい

ここのポイントは「言い方」です。相手にどう伝えたら可愛いわがままになるのかというと、

①デートの時に着たい服があるんだけど、とりあえず一緒に見に行ってくれない?
②今日体調悪くて、ちゃんと一緒に観たいから、次の休みにしてくれない?
③ごめん。遅くなる。早く会いたいから迎えに来てくれない?
④何時になってもいいし、待ってるから会えない?

共通しているのは「あなたと一緒にいたい」、「あなたに合わせる」というメッセージを盛り込んでいる部分です。言い回しの違いで相手に与える印象はかなり違う上に、いい返事がもらえる確率も格段に上がります。

 

その7:キリっとするタイミング

普段は甘えたり、頼りにした方がむしろいいのですが、キリっと。つまりあなたがしっかりするタイミングも重要です。ポイントは2点。相手と二人きりの時かつ相手が落ち込んでいる、気持ちが滅入っている時です。こんな時にあなたが毅然とした行動を取れれば相手は、あなたがいざという時には頼っても大丈夫なしっかりした女性なんだという印象を与えられます。こういう時にはちょっと背伸びしてでも頑張りましょう。

 

いかがでしたでしょうか?デキる女性の年上彼氏を夢中にさせる7つのテクニックを紹介しました。

年上彼氏との付き合いと一口に言っても、相手の性格や生活環境、仕事などにより今回紹介したテクニックが空回りしてしまう場合も残念ながらあります。これはあくまで年下彼女と付き合う男性に多い傾向をまとめたものなので、相手に合わせて効果的だと思えるものだけを使うようにしてください。相手を一番よく知っているのはあなたです。効果的にテクニックを駆使して相手に「デキる女性」だと思わせましょう。

 

まとめ

デキる女性の年上彼氏を夢中にさせる7つのテクニック

その1:尊敬しているアピール
その2:ジェネレーションギャップ
その3:あえて下に見せる
その4:サプライズが効果的!
その5:束縛は夢中のアピール
その6:わがままをうまく使う
その7:キリっとするタイミング

☆解毒プログラムで新しい自分発見☆

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする

新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。
男性が女性に求める「素敵な笑顔」を手に入れる事ができる最強解毒プログラムはこちら。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!