気になる二の腕のブツブツ対策5つの方法

気になる二の腕のブツブツ対策5つの方法二の腕のブツブツは自分からは見えにくい後ろ側などに出来ることも少なくありません。ですからすぐに気がつくことは難しいですよね。二の腕にできたブツブツはニキビの場合もありますが毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)、毛孔性角化症(もうこうせいかくかしょう)という皮膚の病気であることもあります。痛みなどはないので自覚症状がなく、ビタミンAの不足やホルモンの代謝異常、遺伝、肥満など様々な原因で起こるといわれていますが実は具体的にこれといった原因はまだわかっていないのが現状です。

また確実になおせる治療方法も今のところまだみつかっていないのです。思春期ごろから出始め30代~40代くらいで症状はおさまってくると言われているので消えるまで待つということも出来ますが、見た目が気になる二の腕にブツブツが出来てしまうとどうにかできないかと思いますよね。今回は気になる二の腕のブツブツ対策5つの方法をご紹介します。
[Read more...]

私の二の腕のブツブツが綺麗に消えた!5つのポイント

私の二の腕のブツブツが綺麗に消えた!5つのポイント二の腕のブツブツ、気になりますよね?女性にとってなかなか消えないブツブツの悩みは深いもの。夏は特にユーウツ。うだるような暑い日も毎日長袖。キャミソールから出たみんなの腕がまぶしい。冬だって、パーティでコートの下にノースリーブのドレスとか着たいけど、ムリ。 早く消えて。この憎いブツブツ、、、。

さて、この多くの女性を悩ます二の腕のブツブツ。一体何かアナタはご存知ですか?湿疹?吹き出物?いいえ。このガンコなブツブツ、実は毛孔性苔蘚(もうこうせいたいせん)という皮膚の疾患なのです。重々しい病名ですが、湿疹と違い「痛くもかゆくもない」のが特徴。毛穴に古い角質がたまり、下の細胞が異常反応を起こしたのが原因だそう。ブツブツは思春期ごろに現われ、4、50代になると自然に消失するというもの。

二の腕のブツブツ(毛孔性苔蘚)は、この見かけの悲惨さもさておき、これという治療法がないのが問題。他の皮膚疾患と違って「痛くもかゆくもない」ため、医療的優先順位が低いわけです。皮膚科のドクターにも「遺伝性のものだから治らないよ」、「年取れば治るからほっときな」、などと言われた人も。こう言われると落ち込みますよね?

でも、あきらめてはいけません!実は毛孔性苔蘚、ちゃんと改善法が存在するのです!今回は、この二の腕のブツブツをきれいに消す方法を5つ、ご紹介します。
[Read more...]