成長期の若者必見!正しい身長の伸ばし方5ステップ紹介

成長期の若者必見!正しい身長の伸ばし方5ステップ紹介あなたは現在の身長で満足していますか?だいたい日本人の平均は、男性が約170cm、女性が約158cmほどです。しかしながら男女ともに身長にコンプレックスをもっている方はたくさんいます。ついつい平均より高くても、もっと身長がほしいと思ってしまうものです。身長は主に成長期といわれる期間に伸びます。個人差もありますが、たいてい20歳まででしょう。では成長期まっただ中のあなた!また成長期のお子さんをもつあなた!

正しい身長の伸ばし方で、将来身長のコンプレックスをもたないようにしませんか?成長期のちょっとした心がけで、身長は簡単に伸ばせます。意識するのは早いほうがいいのですが、成長期さえ終わっていなければ手遅れということはありません。将来の自分のために、また自分のお子さんのために!今から身長の伸ばし方を5ステップで紹介するのでぜひ活用してください!

成長期の若者必見!
正しい身長の伸ばし方5ステップ紹介

 

その1:身長は遺伝がすべてではない!

「両親の背が低いから。」とあきらめている方が多いのですが、実はそれは大きな勘違いです。遺伝が身長に関わるのはたったの25%ほどの要素にすぎません。思ったよりすくなくないですか?実は残りの要因のほうが大きいのです。ではなぜこんなことがいわれているのかというと、子は親に似ると昔からいわれているからでしょう。確かに遺伝で子は親に似るのですが、身長に関しては先ほど紹介した通りなのです。

あとは成長期の生活環境がどうしても親と似てしまうため、身長を決定づける遺伝以外の要素も親と似てしまうことが原因と考えられます。なので、遺伝を理由に完全に諦める必要はありません。遺伝以外の要素をきちんと取り入れれば、簡単に身長を伸ばすことができます。では他の要素とはなんなのか、これから紹介するステップがその要因となります。

 

その2:食生活は最大の要因!

まずは基本中の基本、食生活です。「牛乳を飲めば身長が伸びる」とよくいわれています。確かにその通りなのですが、実はそれだけでは不十分なのです。正しい身長の伸ばし方に必要な栄養素は、カルシウム、マグネシウム、亜鉛です。カルシウムとマグネシウムは2:1の割合で作用し、骨を強くしてくれます。また亜鉛は実際の骨の成長に作用し、骨を成長させ、長くする役割をもちます。

このことから、カルシウムの豊富な牛乳だけとっていても意味がないことがわかりますよね?では具体的にどんな食物にこれらの栄養素がふくまれているのか、次に紹介します。

・カルシウム
→牛乳、チーズ、小松菜、ワカサギ、干しエビ

・マグネシウム
→木綿豆腐、アーモンド、大豆

・亜鉛
→牡蠣、和牛もも肉、豚レバー、納豆

意外に、小松菜やワカサギにもカルシウムは多く含まれています。このように、身長を伸ばすため、骨を成長させる栄養素をバランスよく摂取することが最も大切なのです。

 

その3:睡眠は長さよりも質が大事!

次に大切なのは睡眠です。寝る子は育つといわれていますが、実は睡眠は時間よりも質が大事なのです。成長ホルモンは深い睡眠時に多く分泌されます。なので、深く、ぐっすり眠ることが大切です。具体的には習慣的に早寝早起き、真っ暗な部屋で睡眠をとり、朝は必ず日光を浴びるようにしましょう。簡単だと思いますか?現在ではゲームや携帯が発達し、なかなか実践できる人は少ないのですよ?

 

その4:太りすぎも痩せすぎもダメ!

身長を伸ばすには平均体重を維持しなければならないのをご存知でしょうか。太っていても、痩せていてもいけないのです。効果的に身長を伸ばすには平均的な体重に、もちろん体脂肪率、筋肉量も平均値にちかい値をキープしなければなりません。太っていると骨が太くなるほうに働き、痩せているとそもそも栄養が欠乏します。バランスが大事なのです。

 

その5:運動すれば身長は伸びる?

身長を伸ばす方法としてよくいわれるのがスポーツをすることです。確かに、バスケットボールやバレーボールをしている方はみんな平均して身長が高いですよね?でもよく考えてください。他のスポーツはそうでもないでしょう?実は運動の種類によっても身長を伸ばすコツがあるのです。バスケットボール選手とバレーボール選手に共通するのはなんでしょう?

答えは頻繁に「飛び跳ねる」ことです。高く飛び、着地することで、骨に縦の力が加わります。その刺激が成長期にはよい刺激となり、骨が縦に伸びるのを助けてくれるのです。よって飛び跳ねる運動を普段からしている人は、骨が長く成長しやすいのです。また、運動のいいところはそれだけではありません。これはバスケットボールやバレーボールに限ったことではありませんが、身体を動かすことで、食欲や睡眠も改善されるのです。

運動している人の成長期に食べる量、そして吸収できる栄養素の量は成人をはるかに凌ぎます。さらに日中に身体を動かしていることで、夜には自然と睡魔がやってき、上質な深い睡眠をとることができます。また朝練の関係で自然と早起きになり、これで早寝早起きが苦もなく実現するわけです。なので、関連するスポーツをするか飛び跳ねるような運動を成長期に毎日することで自然と身長も高くなっていきます。

 

いかがでしたでしょうか?正しい身長の伸ばし方を5ステップで紹介しました。

今回5ステップで紹介した中で、4つの要素がありました。食事、睡眠、体系、運動です。この4つを意識して成長期を過ごせば自然と身長は高くなるでしょう。なので、成長期まっただ中のあなた!自分で改善できるところからはじめましょう!そして成長期のお子さんを持つ方はお子さんの成長を助けるためにまずは食事から改善してあげてください。将来コンプレックスのない人生を歩めますように。

 

まとめ

成長期の若者必見!正しい身長の伸ばし方5ステップ紹介

その1:身長は遺伝がすべてではない!
その2:食生活は最大の要因!
その3:睡眠は長さよりも質が大事!
その4:太りすぎも痩せすぎもダメ!
その5:運動すれば身長は伸びる?

☆解毒プログラムで新しい自分発見☆

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする

新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。
男性が女性に求める「素敵な笑顔」を手に入れる事ができる最強解毒プログラムはこちら。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!