身長を伸ばすなら!ストレッチだけで効果がでる5つの方法

身長を伸ばすなら!ストレッチだけで効果がでる5つの方法身長を伸ばすなら!ストレッチだけで効果がでる5つの方法があることを知っていますか?身長を伸ばす運動として、ストレッチ運動が効果的だとよく言われていますね。その中でも、身長を伸ばすのに効果のあるストレッチ運動を行うことで、人間の骨にある「骨端軟骨」という、骨を成長させる部分に刺激を与えることになり、骨の成長を促すことになります。つまり、骨が成長すること、イコール、身長が伸びるということになるのです。

またストレッチ運動は、身体の血行を良くする働きがあり、血行が良くなるということは、身体全体に酸素や栄養素を送ることになるのです。結果、身体を形成する組織の細胞分裂を促進し、それが身長を伸ばしていく体質にするのです。同時に、血行が良いと言うことは、成長ホルモンの分泌を促す効果があるので、ストレッチ運動が身長を伸ばすのに適しているのです。今日は、ストレッチだけで効果がでる5つの方法についてお伝えします。

身長を伸ばすなら!

ストレッチだけで効果がでる5つの方法

 

その1:身体を前に曲げる、後ろに反らす運動

背中が固い人は、身長が伸びにくいと言われています。そのため、身長を伸ばすには背中をやわらかくする必要があるのです。そこで、身体をやわらかくしていく運動として、身体を前に曲げる運動、反対に後ろに反らす運動をしてみましょう。身体を前に曲げる「前屈」のストレッチが、自然と身長を伸ばすことをしてくれます。

1.立ち上がって、手を頭の上に向けて、「バンサイ」をする形で伸ばします
2.ゆっくりと腰から地面に向けて、曲げられる部分まで曲げていきます
3.曲げ終えたら、ゆっくりと身体を起こしていきます
4.今度は反対に、仰向けになる感じで、背中をゆっくりと反らしていきます
5.ある程度、身体を反らすことができたのなら、ゆっくりと身体を起こしていきます
6.2.から5.を、ゆっくりと何度か繰り返します

身体を前に曲げる、後ろに反らす、いずれの場合でも注意することは、1つは身体を早く動かしたり、極端に反らしたりすると、血圧が急に上がり体調を崩しかねないので、ゆっくりと動かしましょう。もう1つは、腰に負担をかけることになるので、無理をしない程度に、毎日少しずつ身体をやわらかくしていきましょう。

 

その2:公園にある「鉄棒」「うんてい」で、ぶら下がり運動

ご自宅や勤務先の近くなど、地域には公園があると思います。そこには、高い「鉄棒」や「うんてい」などがあると思います。その高い「鉄棒」や「うんてい」にぶら下がって、自分の体重を利用して身体の背骨を伸ばすというぶら下がり運動をしてみましょう。

「大の大人が」と、恥ずかしいと思われるかもしれないですが、背骨を伸ばして正しい姿勢、真っ直ぐな背骨にするという点では、ぶらさがり運動もまた、立派なストレッチの1つなのです。身体を伸ばすことは、誰もが気持ちよいことだと感じることです。また、普段の生活の中では、身体を伸ばすこと自体ほとんどないでしょう。そういう中で、スッキリと気持ちよく身体を伸ばすぶら下がり運動、試してみる価値があると思いませんか。

 

その3:バランスボール(エクササイズボール)を利用した運動

エクササイズ用品として、公共施設にも置かれるようになったバランスボール(エクササイズボール)ですが、もし手元にあったり、入手が容易だったりや収納場所に困らない場合には、このバランスボールを利用したストレッチ運動をすることも、身長を伸ばす効果があります。方法としては、

1.バランスボールの上に、仰向けの状態で背中をつけて寝ます
2.ヒザを曲げて、脚でバランスをとりながら前後左右に移動します

これだけです。2.の移動させる時には、両手は真横に伸ばしたまま、地面につけない状態で移動するがベストですが、バランスボールから落ちそうな時には、手を壁につけたり、床につけたりすると、安定した形で移動できます。

バランスボールを利用することは、その表面に背中をつけたり、ボールの転がりを利用して運動をするので、脚の裏側から背中にかけて、身体全体をストレッチすることになり、床で行うよりも違和感を感じない状態でストレッチができますし、また、背筋を伸ばすことで肩こりや姿勢の悪さ、いわゆる「猫背」の改善にもつながります。

 

その4:タオルを利用した運動

身長を伸ばすためには、まず、姿勢が正しくなければ真っ直ぐに伸びてはくれません。そのため、どこにでもあるタオルを利用した運動をすることで、正しい姿勢を維持することができる方法を紹介します。

1.タオルの一方の先端部分を丸く結びます
2.もう一方の、先端を結んでいない方を右手に持ち、正面から背中に向けて振り下ろします
3.振り下ろされたタオルを、左手で背中の腰のあたりで受け止めます
4.先端を結んでいない方のタオルの先端を、左手に持ち替えます
5.正面から背中に向けて振り下ろし、右手で背中の腰のあたりで受け止めます
6.2.から5.を何度か繰り返して行います

この運動をすることで正しい姿勢を維持するのと同時に、身体を伸ばす効果もあります。身体の筋肉がほぐれているお風呂上がりなどに、少しの時間でもこの運動をすることだけでも、充分なストレッチ効果が得られます。

 

その5:なわとびで、ジャンプをするストレッチ運動

身長を伸ばすのに効果的な運動の1つがなわとびです。理由は、なわとびの間、何度か小刻みにジャンプをすることで、骨端軟骨に程良く刺激を与えることになり、それが骨の成長を促すことになるからです。骨が成長することは、同時に、身長が伸びることにつながるので、手軽で簡単なストレッチ運動です。

またなわとびには、身体にプラスとなる、2つの効果があります。

1つ目は、なわとびをすることで、肺活量を鍛えることに効果的なのです。日常生活の中では、何もしない限りは肺活量は下がっていく一方で、結果として、身体の筋肉などが衰えていきますし、また、姿勢も悪くなったり、身長も下がったりします。しかし、なわとびをすることで、肺活量を増えるのと同時に身体の筋肉も強くなり、正しい姿勢を維持することができるようになります。

2つ目は、なわとびにはダイエットに効果があるということです。見た目がスリムな体型を作り、それを維持することができるならば、実際に身長が伸びていなくても、身長が高くなったように見えるものなのです。

ただ、なわとびは、長い時間続けると身体に大きな負担をかけてしまうため、どんなに長くても15分程度で終わるようにするのが良いでしょう。

 

いかがでしたか?

今日お伝えした身長を伸ばすなら!ストレッチだけで効果がでる5つの方法、これを少しの時間ずつ、日常の習慣として行うことで、身長を伸ばすことだけではなく、身体の体質改善や正しい姿勢、ダイエットなど身体をより健康的にする効果があることが分かりましたでしょうか。ポイントは、ゆっくりとでも毎日続けることです。あなたがこれらのストレッチをすることで、健康的に身長が伸びることをお祈りしております。

 

まとめ

身長を伸ばすなら!ストレッチだけで効果がでる5つの方法

その1:身体を前に曲げる、後ろに反らす運動
その2:公園にある「鉄棒」「うんてい」で、ぶら下がり運動
その3:バランスボール(エクササイズボール)を利用した運動
その4:タオルを利用した運動
その5:なわとびで、ジャンプをするストレッチ運動

☆解毒プログラムで新しい自分発見☆

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする

新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。
男性が女性に求める「素敵な笑顔」を手に入れる事ができる最強解毒プログラムはこちら。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!