身長を伸ばすために積極的に取りたい7つの栄養素

身長を伸ばすために積極的に取りたい7つの栄養素身長の悩みを持つ方は多いですね。中1の娘もその一人です。「給食で牛乳を飲んでいるのに、身長が伸びない!」と泣いています。どうやら、片思いしている相手が「背の高い子が好き」であることを知ってしまって、必死になっているみたいですね。親の私ができることといえば、給食以外の食事で身長を伸ばす栄養を補ってあげること!同じような悩みをお持ちの方のために、身長を伸ばすために必要な栄養素をまとめてみました。

一般的に、身長が伸びる成長期と言われているのが、男性で17歳~18歳、女性で15~16歳ぐらいまでです。この間に成長ホルモンを多く分泌させ、骨を伸ばすことで、身長が高くなっていきます。もちろん、よく寝ること、運動することなども身長を伸ばすには必要ですが、食べ物も非常に重要です。同じような悩みを抱えているお子さんがいれば、食事面でサポートして、陰ながら身長を伸ばすお手伝いをしてあげましょう!

身長を伸ばすために
積極的に取りたい7つの栄養素

 

その1:たんぱく質

骨の基礎を作る役割を果たします。骨は、まずコラーゲンで基礎を作ってから、カルシウムが吸収されることで強い骨になります。そのコラーゲンがたんぱく質(アミノ酸)です。つまり、いくらカルシウムをたくさんとっても、たんぱく質で基礎を作っていなければ意味がないのです。また、たんぱく質には成長ホルモンの分泌を促す働きもあるので、身長を伸ばすためには欠かせない栄養素です。しっかり摂りましょう。

・肉類…鶏ささみ、鶏むね肉、豚ヒレ肉など
・魚類…マグロ、タラ、カツオなど
・豆類…大豆、納豆など
・その他…卵の白身、のり、チーズなど

 

その2:カルシウム

骨を強くする重要な役割を果たします。たんぱく質で作った基礎にカルシウムが吸収されることで、より強い丈夫な骨を作ります。実は、直接身長を伸ばすことに関係していません。いくらカルシウムをたくさんとっても、骨の基礎ができていなければ身長は伸びません。ですが、長い骨の基礎が出来たとしても、カルシウムを採って丈夫にしておかないと、骨が脆くなってしまいますから、しっかり摂ることをおすすめします。

・乳製品…牛乳、ヨーグルト、チーズなど
・魚類…シシャモ、鮭など
・野菜…小松菜など

 

その3:ビタミンD

先ほど、たんぱく質で作った基礎にカルシウムが吸収されることで強く長い骨ができると説明しました。しかし、カルシウムだけでは効率よく吸収できません。カルシウムの吸収を助ける栄養として、ビタミンDが欠かせません。カルシウムと一緒に摂るといいでしょう。また、ビタミンDは太陽の光を浴びることで体内に生成されます。身長を伸ばしたいのであれば、毎日外に出て日光浴をしてくださいね。

・魚類…鮭、さんま、かれいなど
・きのこ類…しいたけ、きくらげ、しめじなど
・その他…卵黄など

 

その4:マグネシウム

身長を伸ばす栄養素として見落としがちなのがマグネシウム。実はカルシウムと深い関係があるのです。マグネシウムは、カルシウムの吸収を調整する役割を果たします。カルシウムを摂り過ぎたとき、余分なカルシウムが排出されますが、一緒にマグネシウムも排出してしまいます。この時、マグネシウムが不足していると、吸収されるはずの必要なカルシウムを溶かして排出してしまうのです。カルシウム:マグネシウム=2:1になるようにバランスよく摂取してくださいね。

海藻類…ひじき、ワカメ、のりなど
果物類…バナナなど
ナッツ類…アーモンド、くるみなど

 

その5:亜鉛

亜鉛は、体を作るために必要な栄養素です。たんぱく質の合成を助け、成長ホルモンの分泌を促します。低身長と高身長の人の体内亜鉛を調べたところ、高身長の人のほうが亜鉛量が高かった、という研究結果もあります。非常に重要な栄養素ですが、普通の食生活では不足しやすい栄養素でもあります。積極的に摂ることを心がけてくださいね。時にはサプリメントに頼ることもおすすめします。

・肉類…豚もも肉、豚レバーなど
・魚類…うなぎ、かき、ホタテなど
・豆類…豆腐、納豆、大豆など

 

その6:アルギニン

アルギニンとはアミノ酸の一種で、身長を伸ばすのに必要な成長ホルモンの分泌を促す働きをします。実はアルギニンは、成人になれば体内で生成できる栄養素ですが、子どもでは十分な量を作り出せないのです。したがって、食事で不足分を補う必要がありますね。身長を伸ばしたいのであれば、積極的に摂取することをおすすめします。

・ナッツ類…アーモンド、くるみなど
・魚類…エビ、マグロ、しゃこなど
・肉類…豚ゼラチン、豚ロースなど

 

その7:オルニチン

ダイエット効果があるとして最近注目を集めているオルニチン。実は成長ホルモンの分泌を促進する効果もあると言われています。さらに、体内で一部がアルギニンに変化したり、アルギニンの効果をより高めたりする働きをするのです。ぜひ、アルギニンを多く含む食材と一緒に食べて、身長を伸ばす効果を最大限に引き出しましょう。

・貝類…しじみ
・魚類…マグロ、ひらめ
・乳製品…チーズ

 

いかがでしょうか?身長を伸ばすために必要な栄養素をご紹介しました。

牛乳を飲んでいるのに身長が伸びない、と娘が言っていましたが、カルシウムだけでは身長は伸びないのです。しっかりたんぱく質、ビタミンD、マグネシウム、亜鉛も摂取して、より成長ホルモンを分泌させるためにアルギニン、オルニチンも食べるようにしましょう。身長を伸ばすメニューで、娘の恋の行方を応援したいと思います!皆さんも、バランスよく栄養素を日々の食生活に取り入れてくださいね。

 

まとめ

身長を伸ばすために積極的に取りたい7つの栄養素

その1:たんぱく質
その2:カルシウム
その3:ビタミンD
その4:マグネシウム
その5:亜鉛
その6:アルギニン
その7:オルニチン

☆解毒プログラムで新しい自分発見☆

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする

新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。
男性が女性に求める「素敵な笑顔」を手に入れる事ができる最強解毒プログラムはこちら。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!