まだ間に合う!大人になってから身長を伸ばす6つの方法

まだ間に合う!大人になってから身長を伸ばす6つの方法身長が低くて悩んでいる人はいませんか?成長期が過ぎて大人になってしまうと、もう身長は伸びないと思い、落ち込みますよね。あと1㎝でも高く出来たら・・・と私もいつも思っていました。そしてダメもとで身長を伸ばすための努力をした結果。なんと大人になった今でも1㎝身長を伸ばす事が出来たのです。これからも続けていけば、もう少し伸びるかもしれません。

今回は私が実際に試した、身長を伸ばす方法を6つご紹介いたします。まだ間に合います。諦めていた人は是非試してみてください。

まだ間に合う!
大人になってから身長を伸ばす6つの方法

 

その1:熟睡できる環境を作ろう

身長を伸ばすためには、骨を成長させる事が大切です。そして骨の成長は9割が熟睡している時に起きるものなのです。もっとも深い眠りは、眠りはじめの三時間だけと言われています。この三時間にいかに熟睡するかがポイントです。ここで成長ホルモンも大量に分泌されるのです。

自分の眠る環境を一度見直してみましょう。熟睡できる環境になっていますか?

■広さ
体に対して狭い布団やベッドでは熟睡できません。寝返りや伸びが余裕でできる睡眠スペースを確保しましょう。
■温度と湿度
寒すぎたり暑すぎたりしていないでしょうか。温度は冬は15度、夏は25度。湿度は50%程度にしましょう。
■音と光
テレビは消して窓を閉めて音をなくしましょう。明かりを消して、遮光カーテンを閉めましょう。
■香り
ラベンダー、カモミールなど気持ちを落ち着かせるて眠りを誘うものを使用してみましょう。
■まくら
自分にあった物を使いましょう。実際に頭を乗せて、沈んだ時に頭、首、肩を真っ直ぐに支える高さが良いです。

睡眠時間は6~8時間は必要です。大人になると遅く寝る事が多くなりますが、なるべく多く睡眠時間をとれるように心掛ける事が身長アップに繋がります。また寝る前に何かを食べてしまうと熟睡が出来なくなります。就寝二時間前から食事や間食は控えるようにしてください。

 

その2:正しい姿勢を身に付けよう

普段からの立ち姿勢、歩き姿勢、座る姿勢を正しくする事が身長が伸びる大切なポイントです。体が曲がっていては伸びるものも伸びなくなってしまいます。また体が曲がり内臓を圧迫される事により消化も悪くなり、身長の伸びにも悪影響が出てしまいます。そして姿勢が良い事は身長が伸びるのに加えて、身長を高く見せてくれる効果もあります。

正しい姿勢を保つために、時々壁に寄りかかって姿勢を確認してみましょう。後頭部、肩甲骨、仙骨(お尻)、かかとを全て壁につけて立ちます。この時に腰の少し上に隙間が出来るようにします。頭が上から吊るされているイメージでピンと背筋と頭を上げましょう。

 

その3:身長を伸ばす運動をしよう

身長を伸ばすのに効果的な運動とは、骨を縦方向に刺激できる運動です。骨に刺激を与える事で骨の成長が促され、成長ホルモンも分泌されるので身長アップに効果があります。

■縄跳び
縄跳びをする事で骨に刺激を与えて身長が伸びます。しかし長時間の縄跳びや、高く跳びすぎてしまうと、膝や足首に負担がかかってしまいます。目安は15~30分程度にしましょう。体の力を抜き、両足を揃えて、垂直に跳んでください。ジャンプの高さは2~3㎝が最適です。二重跳びなど負担になる跳び方は避けて、土やグランドの上で行うようにしてください。

■水泳
水泳は全身運動で身長を伸ばす効果があります。また水の中にいるので、関節などにかかる負担も小さいです。適度に行う事でストレス解消にもなるので、是非取り入れたい運動です。実際に小さい頃に水泳をしていたという人は身長が高い傾向にあります。

■バレーボール・バスケットボール
腰や膝に程よい刺激が加わる運動で、身長を伸ばす効果があります。

大人になるとなかなか行う機会の少ない運動ですが、スポーツセンターに行くなどして自分の生活に取り入れてみてください。

 

その4:ストレッチをしよう

ストレッチでゆがみをなくして体を伸ばす事は身長アップに繋がります。運動よりも手軽にできるので、是非毎日寝る前に行う習慣をつけましょう。

■ゆがみを整えて新陳代謝を高める
まず仰向けになり、両手を頭の上に伸ばします。両手を組んで、両手の甲が頭側にくるようにしてください。手の先を見ながら、腕、首、つま先を伸ばし、ゆっくり全身の力を抜きます。この動作を5回程繰り返します。

■ゆがみを整えて背骨の負担を解消する
うつ伏せになり、体全体の力を抜きます。左右の腕を真横に広げ、指先を伸ばします。そのまま足を揃えてつま先を伸ばし背筋をするように後ろに反り返ります。あごを上げ、首を伸ばし、両足を上げます。これを5回程繰り返してください。イメージとしては逆ブリッジをするイメージです。

■体を伸ばす
立ち上がり両目ろ閉じます。土に芽が出てどんどん伸びていくイメージで両手の平を合わせたままバンザイをします。指先が天井に届くように高く上げ、深呼吸をします。空いた時間に1日数回行ってください。

 

その5:筋トレをしよう

身長を伸ばすのには筋トレをしてはいけないと思っている人が多いですが、種類とやり方を工夫して行えば成長ホルモンの分泌に良いので筋トレは積極的に行ってください。

身長を伸ばすための筋トレは全体をまんべんなく筋トレする必要があります。1部分だけでは、逆にマイナスです。体への負担を軽くしながら、全身をバランスよく鍛えましょう。重りやダンベルを使うとオーバートレーニングになりやすく、結果的に筋肉を損傷させて身長が伸びません。負荷はかけずに行いましょう。

筋トレはトレーニングの後、回復時間が必要です。1~3日間は休む事も必要です。自分の体と相談しながら適度に行うようにしましょう。また筋トレ前後では、怪我防止や筋肉をほぐすためにストレッチを忘れずに行うようにしてください。

 

その6:身長を伸ばすための食事と摂ろう

身長を伸ばすためにはタンパク質が良いです。タンパク質は骨や筋肉などの材料になり、成長ホルモンの分泌を促します。具体的には肉類、魚介類、卵類、大豆、牛乳です。特に鶏のムネ肉は、タンパク質も多く低脂肪なのでお勧めです。

他には骨の成長に直接関わっている亜鉛やミネラルも摂りましょう。牡蠣、豚肉、うなぎ、納豆に多く含まれています。骨を作るカルシウムも併せて摂取するとより効果的です。

これらは単体で摂るよりもビタミンDやマグネシウムと摂ると、体内でより吸収しやすくなります。3食バランスの良い食事を心掛け、その中で上記の栄養を意識して多く摂りましょう。

 

いかがでしたか?まだ間に合う!大人になってから身長を伸ばす6つの方法をご紹介いたしました。どれも少しの心掛けで出来る方ばかりです。大幅に身長が伸びるわけではありませんが、少しずつでも身長を伸ばす事が出来るはずです。諦めてた人は是非今日から始めてみましょう。

 

まとめ

まだ間に合う!大人になってから身長を伸ばす6つの方法

その1:熟睡できる環境を作ろう
その2:正しい姿勢を身に付けよう
その3:身長を伸ばす運動をしよう
その4:ストレッチをしよう
その5:筋トレをしよう
その6:身長を伸ばすための食事と摂ろう

☆解毒プログラムで新しい自分発見☆

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする

新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。
男性が女性に求める「素敵な笑顔」を手に入れる事ができる最強解毒プログラムはこちら。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!