30歳の僕が理想の彼女を手に入れた7つの秘訣

30歳の僕が理想の彼女を手に入れた7つの秘訣30歳前後ともなると、まわりの友人知人にも既婚者が急激に増え始める頃合いですよね。結婚式や披露宴に招かれる事も多くなるので、自然に幸せそうな様子のカップルを目の当たりにし、ジカにその様子に触れると、いいなあ、次は自分も…と、結婚を前提とした恋愛を急に意識し始める事が多いと思うのです。 その当時、3年付き合った彼女と別れた後は仕事に忙殺されてたシングルの30歳の僕は考えました。今の、こんな自分にも、理想の彼女ができるかなあ??そんな人と出会えるのかなあ。これからお伝えするのは、そんな寂しいシングルだった30歳の僕が理想の彼女を手に入れた7つの秘訣です。

30歳の僕が理想の彼女を手に入れた7つの秘訣

 

その1:それまでの行動パターンを逸脱する

いったい自分はどんな理想の彼女を望んでいるのか?と自問し、紙に書き出しました。この方法は、客観的に自分を把握できるので、理想の彼女探しには欠かせません。

・歳上?歳下?でも趣味や話題があえば年齢は気にならないな。
・別にとびきりの美人じゃなきゃダメ、というほどメンクイではない。
・清潔感があって愛嬌がある女の子がタイプだな。
・会話や話題の合う人がいいな。(絶対にゆずれない線!)
・セックスは割と淡白な方だから、会う度に・・・じゃなくてもイイ。

【僕の理想の彼女像】がくっきりと浮かびあがってきました。

・同じ歳くらいから27歳くらいの女性
・色気ムンムン系じゃなく、笑顔が可愛くて、精神的にもふたりの時間を大切にする女性

しかし、自分の環境を振り返ると、会社関係や、仲間うちでの遊びばかりだったのです。新しい出会いには程遠いな、って気付いたのです。ドラマみたいな有り得ないような偶然でも起きなければ、今のこの環境では、彼女との出会いすらないだろうって。

そこで!今までの自分の行動パターンをぜんぶ捨てるくらいの覚悟をしました。新しい環境で勝負してみよう、と。 ここからがミソです♪

【27歳~30歳くらいの若い女性と自然に出会えて交流できる場所やイベントってどこなのか?】
可能性のある所で実際自分も興味が湧く所には、ぜんぶ通ってみようと決心しました。

 

その2:英会話スクール(初級)に通ってみる

ちょうど会社でも英会話力を求められ始めていたので、思いきって英会話スクールに通い始めました。先生とマンツーマン方式の所はあえて避けて、6名ほどで1クラスのスクールです。自分はヒアリングだったら相手の喋ってる事が概ね理解できて、カタコトですが会話ができるレベルだったのですが、あえて初級コースを選んだのです。

なぜなら、英会話スクールの初級コースは若い女性の生徒さんが圧倒的に多いからです。それに、それを教えてくれた大学時代の親友が、フランス語スクールで出会った彼女と結婚したからです。その彼は、残念ながら女性とは縁のないタイプだったのですが、実際に彼女のほうから積極的にアプローチしてきて結婚に至ったのです。僕も英語も覚え、あわよくば彼女も!ということで通って損はない、と判断しました。

 

その3:料理教室に通ってみる

実家を出てからひとり暮らし歴は長い方だったのですが料理はほとんど作った事がなかったので、良い機会なので料理教室に通ってみる事にしました。結構恥ずかしかったのですが、実はこれが大当たり!エプロン姿の僕以外はみな、20代・30代の女性。

皆さん唯一の男子の僕に興味津津で、スクールが終わった後のお茶会や食事会、遊びのイベントにも自然に誘われるようになり、かなり若い女性の友人が増えました。連絡先なんかも、こっちからじゃなく、女性の方からきいて来てくれて教えてくれて。そしてその中のひとりの2歳下の子に「私、吹奏楽やってるんだー。今度見に来る?」と誘って貰えたのです。しかもわりと自分のタイプの子。。。

 

その4:茶道の教室に通ってみる

下町生まれで、和服など一通り持っていたとはいえ、茶道の教室は最初、どうかなと思ったのですが、いざ行ってみたら、こちらも生徒さんは10代20代の女性ばかりでした。女子のお稽古ごとの定番なのですかね。良家の子女風の子ばかりでした。またしても、唯一男子が僕だけの状態です。結構楽しかったし、修練になりましたので、習いに行って良かったです。

女子高生や女子大生の知人が増えましたけれど、結構イイものでしたよ。最新の音楽や流行も教えて貰えるし、あくまでずっと淡くなごやかな知人、だとしても、やがて彼女たちも高校生・大学生から、成長して社会人になる訳で。

自分の場合も、当時高校生だった子が今、キャビンアテンダントをしてるので、向こうから頼まれて合コンをセッティングした事あるのですが、皆「なんでCAと知り合いなんだよ??」と騒然としてました。でもただ単に、CAと知り合い、なんじゃなくて、知り合いだった高校生が今CAやってる、って事ですものね。だから、淡く緩い交流、縁、ってのは、せっかくだったら育んでおいた方が絶対にお得です。

 

その5:地域の趣味のサークル活動に参加してみる

よくその地域の文化センターにフライヤーが貼ってあったり、ネットで募集してたりしますよね。趣味のサークル活動、と言っても幅広くて、映画や演劇や観る会や、カフェ巡りの会、フットサルの会など色々あります。自分の場合は高校時代に吹奏楽部だったので、地域のブラスバンドに入りました。前出の、料理教室で出会った子(28歳)に誘われて参加した形でした。カフェ巡りの会と映画を観る会、、の活動も彼女と一緒でしたね(笑)

 

その6:なるべく等身大の自分を正直に伝える

初対面の人とたくさん知りあうと、意外とちょっと自分を誇張しそうになったり、ついカッコつけて自分を相手に伝えがちですよね。でも「もしかして結婚するかも」というのを念頭に置く事を忘れてはいけません。せっかく今までの自分と決別した訳ですから、なるべく等身大の、飾らない自分で相手に接するように心掛けました。

たとえば自分はクルマの免許を持っていなかったのですが、そう言う事もさりげなく最初の段階で、それこそドライブの話題などが出たら伝えるようにしてましたね。格好付けてる姿は女の子ってすぐ見抜いちゃいます。格好つける必要は全くないのですよ。出会うための縁さえ、積極的に作れば、出会うべき人に、かならず出会えると実証していますから♪

 

その7:SNS上のファンクラブのオーナー(管理人)になった

競艇選手のファンクラブをSNSに作りました。メンバーの約9割が女性で、男性は管理人の僕を含めてほんの数人です。色々なレースに関する質問や、相談などがSNSのメッセージで頻繁に来るので、自然に仲間意識が生まれ、仲良くなるのですね。

非公式ですがご本人にも公認して貰っていたので、最終的にはメンバーが全国で476人にまでなりました。熱心に日々の成績やレースのレポ等のコンテンツをアップしていたのですが、「ここが良かったよね~!」などと女の子と熱い交流ができました。何人かの親しくなった女の子に、オーナー職自体や副管理人を任せられるほど信頼関係も築けました。今は、副管理人だった子に譲りましたが、全国に同好の士ができた事は、とても得難い経験でした。

 

さていかがでしたでしょう?

結果的に僕は理想の彼女と『料理教室』で出会いました。彼女とは、吹奏楽のサークルやカフェ巡りのサークルを通じて会うたびに、お互いの距離がどんどん近付いていくのがわかりました。会社以外の交流や、既存の遊び仲間以外に知り合いを作っておくことは、けっして無駄にはならないと思うのです。むしろ理想の彼女と出会える可能性が広がるのですから、とても有益です。

たとえば好ましく思える女性と友人止まりだったとしても、「誰かいい娘いたら紹介してよ」って頼めるじゃないですか!この積極性こそ、理想の彼女を手に入れる秘訣なのです。まずは、今の出会えない環境を変える!そして積極的に彼女と出会える環境を作る。これが僕でもできた理想の彼女を手に入れた秘訣です。この記事が、「理想の彼女を手に入れたい!」あなたの参考になれば僕も嬉しい限りです。

 

まとめ

30歳の僕が理想の彼女を手に入れた7つの秘訣

その1:それまでの行動パターンを逸脱する
その2:英会話スクール(初級)に通ってみる
その3:料理教室に通ってみる
その4:茶道の教室に通ってみる
その5:地域の、趣味のサークル活動に参加してみる
その6:なるべく等身大の自分を正直に伝える
その7:SNS上のファンクラブのオーナー(管理人)になった

☆解毒プログラムで新しい自分発見☆

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする

新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。
男性が女性に求める「素敵な笑顔」を手に入れる事ができる最強解毒プログラムはこちら。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!