超恋愛術☆知っておきたい7つの駆け引きテクニック

超恋愛術☆知っておきたい7つの駆け引きテクニック様々な恋愛の駆け引きを無意識にしているかもしれませんね。たとえ真剣な交際だとしても、ずっと付き合っていくなかでは、馴れ合いや飽きが生じることもあります。そうならないためにも、適度なスパイス代わりに?今回は、超恋愛術☆知っておきたい7つの駆け引きテクニックをお伝えします。

超恋愛術☆知っておきたい7つの駆け引きテクニック

 

その1:わざとメールの返信をしない

働いていればメールや電話を貰ってもすぐに折り返せなかったり、返信がだいぶ遅れる事もしょっちゅうあることです。ほんとはなるべく大好きなカレにすぐメールの返信をしたい時でも、何度かに一度は、必ずタイミングをズラしたり、返信しなかったり、翌日に送ったりしてみてはいかがでしょうか?カレからしたらだいぶ気になるはずです。なんで返信ないのだろう、何かあったのかな。

ヤキモキし始めたらしめたもの、その後に届くあなたからの返信の有難味や嬉しさったらないですよ。あえて、勿体をつける、と言うか、なんでもない事に価値を付けるとしたら、極たまには返信しないのもアリなのではないでしょうか?もしも返信しないまま夜、痺れを切らしてカレから電話が掛って来たら、なんとでも上手く言えるはずです。「あなたの事を彼が追いかけている」状態にするのは、恋愛の駆け引きとしてアリなはずです。

 

その2:時には放置する

大好きな大好きなカレですが、子供じゃないのだから、いつもいつもべったりでは、いつか付き合いが色褪せたり、そう言った事の遠因になります。たまには、思い切って放置してみるのは、悪い事ではありません。あなただってひとりの、独立した人間です。彼に依存するのではなく、彼以外にも趣味や興味、何か熱中できるものがあるのが寧ろ普通ですから、「いちばん大切なのはあなた」と言う事は彼にちゃんと言葉にして伝えてから、たまにはカレより優先すべき事を優先してみてはいかがでしょうか?

あなたに会いたいのに会えない時、カレはきっとカノジョとしてのあなたの愛しさや大切さをあらためて実感するはずです。時には放置する覚悟も必要、かもしれません。

 

その3:休日に友人との予定を入れる

カレができると、どうしても元々の同性の友達とも交遊関係は疎遠になりがち。でも、友達が何か悩んでいる時とか、なにか力になって助けてあげたい時、傍に居てあげたい時は必ずあるはずです。そう言う時は、あえてカレにちゃんと事情を話し、友達を優先したらいかがでしょうか。

休日も、「絶対デート」とカレが習慣的に考えているとしたら、そうじゃなくて、ちゃんと先約しないと、友人との予定を先に入れるかもよ、と言う事を肌で分からせるのです。これも立派な恋愛 駆け引きです。先約優先、はいわば大人のルールですが、そこでダダこねてオレとのデートを優先しろよ、と甘えて来るカレもいるかもしれません。でもあなたはどんと構えて友達同士の時間を大切に過ごしてみてください。

 

その4:趣味の習いごとを始める

あなたにはなにかずっと続けている趣味がございますか?もし「私の趣味はカレとのこと」な場合は要注意です。そう言った人のする恋愛の駆け引きは、わざとヤキモチを焼かせたり、ゆき過ぎたものになってしまうキライがあるので、ぜひ、なんでも良いのですが、趣味を持つ事をお薦めします。何か習いごとを始めるのも良いのではないでしょうか。

たとえばクッキングスクールに通い始めたり、陶芸のクラスを受講してみたり、語学のスクールに通い始めたり。新しい人々との出会いは刺激にもなりますし、あなたのなかできっと何かが変わるはずです。内面を磨いてより魅力的なあなたになって、カレをもっと振り向かせる、くらいの気概で、始めてみてはいかがでしょうか。とにかく、ヤキモチを焼かせるだけの恋愛の駆け引きは、ヤキモキするだけで不毛です。それよりも、カレとあなたの未来のために、前向きな駆け引きはいかがですか?

 

その5:当たり前のように休日必ず会わない

しばらく付き合っていると、休日はカレとデートするのが当たり前、のようになるケースが多いと思うのです。なかにはお互いの仕事の休みが違っていて、そんななか、なんとかヤリクリしてふたりの時間を作ってるカップルも多いと思うので一概には言えないのですが、さも当然のように休日はカレとのデートの日、にしていると、恋愛の駆け引きには全然ならないと思うのです。

やはりたまにはどうしても会えないとか、カレの嫉妬心をあおるような場合もありますが、多少の嫉妬は恋愛の良きスパイスです、ここは、「当たり前のように休日必ず会わない」ようにするのも一興です。カレからしたらあなたはカレに属するもののように感じているかもですから、きっとかなりの衝撃のはすです。でも、いちばん好きなのはカレ。このことさえちゃんとカレに伝えておけば、カレも矛を収めざるえないでしょう。

 

その6:他にも優先すべき事柄がある

加減が難しいのですが、「一番大事なのはカレだけれど」他にも優先すべき事柄がある。カレはたぶんその「他にも優先すべき事柄」に対して嫉妬するでしょうけれど、恋愛の駆け引きとして、火のないところに煙を…的な、ヤキモキさせるタイプの嫉妬よりは全然、こちらの方がマシなはずです。

人の心を弄ぶ(もてあそぶ)人は、いつか別の形で自分自身がしっぺ返しを食らうもの。そう言う薄っぺらい上辺だけの駆け引きではなくて、「いちばんだい好きで大切なのはカレ」と言う事をちゃんと伝えたうえで、カレじゃない、他にも優先すべき事柄が発生したらそちらを優先するのです。肝心なのは、ちゃんと言葉や態度で「いちばんだい好きで大切なのはあなたなのよ」とカレに伝えておく事です。そうすれば、カレとしても心配したりヤキモキしたり不満を持っても、これは致し方ありまん。

 

その7:いつでもからだを与えない

最後はやはりこれに尽きるのではないでしょうか。カレからしたらあなたはカレに惚れているわけだし、まるで自分に属しているもののような感覚に陥るかもしれませんが、それは、いつも抱こうと思えばあなたを抱けるから、というのはかなり大きな要因です。あなたにだって気分や体調や、仕事のピークで追い込まれていたり、その時々で色々な時があると思うのです。

ですから、大好きなカレから求められて、多少無理したり気乗りしなくても…と言う時はあるかもしれませんが、「いつでも手に入る女」にはならないのが、大人の恋愛の駆け引きとしては正解なのです。いつまでも、カレがあなたに夢中で惹かれ続けてほしいですよね。セックスって、愛を確かめ合う行為であると同時に、或る意味「ご褒美」のようなものでもあるのです。ですから、いつでもからだを与えない、と言うのは、究極ですけれど、一番まっとうな恋愛の駆け引きです。

 

さて、いかがでしたでしょうか?超恋愛術☆知っておきたい7つの駆け引きテクニックとして、薄っぺらい駆け引きではない、大人としての恋愛の駆け引きをご紹介しました。一見して派手なものや、トリッキーなものはないですけれども、そんな安物の駆け引きではなく、大人としての恋愛の駆け引きを、と言うことで、7つご紹介いたしました。

 

まとめ

超恋愛術☆知っておきたい7つの駆け引きテクニック

その1:わざとメールの返信をしない
その2:時には放置する
その3:休日に友人との予定を入れる
その4:趣味の習いごとを始める
その5:当たり前のように休日必ず会わない
その6:他にも優先すべき事柄がある
その7:いつでもからだを与えない

☆解毒プログラムで新しい自分発見☆

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする

新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。
男性が女性に求める「素敵な笑顔」を手に入れる事ができる最強解毒プログラムはこちら。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!