知らずにかかっていませんか?恋愛依存症7つの怖い症状とは

知らずにかかっていませんか?恋愛依存症7つの怖い症状とは「恋愛依存」受取りようによっては甘い響きの言葉ですが、あなたは自分でも気付かぬ間に恋愛依存にかかっているかもしれません。自分自身を捨ててまでお付き合いをするのは、完全な恋愛依存症なのです。自立した者同士の恋愛こそお互いを高めあう素敵な関係です。では、あなたがかかっているかもしれない、恋愛依存の症状を見てみましょう。

知らずにかかっていませんか?
恋愛依存症7つの怖い症状とは

 

その1:相手中心の生活になる

よく、自分の予定を入れる前にまず、彼の都合を考えてしまう人っていますよね。土曜日、友人に買い物に誘われたけれど、もしかしてまた急に彼から前日に、デートの誘いが来るかもしれないし…と想像して、その友人の誘い自体を断ってしまう。これってよくある事のようでしょうけれど、じつは充分恋愛依存の兆候が現れています。

あなたには、あなたの暮らしがあって、彼には彼の暮らしがあって、そればイイ感じに交わるから、交際していて愉しいのです。勿論、先約優先、がオトナの嗜みと言うか常識ですから、それで躊躇して、もし後から彼に誘われたら困るから、友人には先に断ってしまうのかもしれません。でも、それも度が過ぎれば、恋愛依存症です。なので最初のモノサシになるかもしれません。ご自分が、恋愛依存に陥っているか否か、の。

 

その2:自分の時間を失っている

彼中心の暮らしだから、あなたの本来の自分の愉しみ…趣味や、寛ぎの時など、彼と付き合う前には愉しんでいた事がすっかり後回しになっていませんか?付き合う相手によって、新しい刺激を受けたりして、趣味などは段々変っては行くものです。でも、それまでの趣味全部が止まって、彼の事の方が優先されるようなら、あなたは恋愛依存症の疑いが濃いですね。

まさか「私の『趣味』は彼なの」って状態になってる場合も考えられますものね。そうなってしまうと、それはもう「無我夢中」の状態ですから、他人にはどうしようもありません。良い方向へ育って行く事を願うのみです。

 

その3:彼なしでいられない

その日、彼からメールも電話も、実際会うのもなかった場合、あなたはどんな状態ですか?暮らしているのですから、長い付き合いの間にはそう言う事も普通にあります。そんな日も、普通のペースで生活できていますか。もしも彼の事が気になって、メールしたり電話したりせずにはいられないようでしたら、あなたは恋愛依存症です。

居ても立ってもいられない、とよく言いますが、そう言う状態になりますか?恋しさは、ゆっくりと味わうものだと個人的には考えています。どれくらい、相手の立場にたって考えてあげられるか。ちなみに「好きなんだから、仕方ないじゃん」と言うのは、恋愛依存の人のよく言うセリフです。

 

その4:彼を失う恐怖が半端ない

恋愛依存体質なあなたにとって、彼はとても大切な人。大切なあまり、彼を失ったらどうしよう、と言う恐怖が半端なくあるのではないでしょうか。彼が今いなくなったら、「この感情を」注げる相手がいなくなってしまう。相手がどう思うか、よりもとにかく自分が「こんなに」愛しているのだから、は完全に子供じみています。。恋愛依存症の人特有の論理です。

 

その5:過剰に相手に夢中になる

彼のすべてに夢中になっていませんか。「好きになったらアバタもエクボ」とは昔から良く言われる諺ですけれど、彼のあまり宜しくない一面も、彼のワイルドな魅力だ、などとあなたのなかで変換していませんか。恋をしている時は誰でも平素の状態とは違います。いわば風邪を引いたようなもので、質の良い風邪なら段々直るのだけれど、質の悪い風邪はこじらせてしまいます。そして他にも悪影響が出て来る。

ほんの一瞬でも「彼なしではいられない」と心が感じてしまったら、あなたは恋愛依存症なのかもしれません。恋愛依存症の恋愛は、どんどん重くなる傾向があります。相手に懸ける心がどんどん重くなるのです。重さは、その恋愛の価値とは全然無関係なのですが、段々重くなる事によって、彼なしではいられなくなってゆくのです。

 

その6:嘘をついてしまう

別にそんな嘘つかなくていいのに、彼の話にあわせるために「あ、それ知ってる」とか「私もそう思う」と、小さな嘘を重ねてはいませんか?誰だって多少は憶えのある事で、経験のある人は多いとは思いますが、やはり日常的に、ではないでしょう。オープンにゆったりと交際を重ねてゆけば、そう言った小さな嘘を付く必要は極端に減って来るはずです。

でも、本当に嘘は良くありません。嘘の綻びがまた小さな別の小さな嘘を招きます。彼に良く思われたくて、つい嘘をついてしまったるする事が多い方は、恋愛依存症の可能性が高いです。知らないことを教えて!と言える素直な心を持ちましょう。

 

その7:他になにも要らない

フトした瞬間…たとえば綺麗な夕焼けを歩きながらひとりで眺めていて、急に心が真空みたいになり「彼さえいてくれたら、他になにも要らない」と言う言葉が浮かんで来たりして、そこでまた今彼はどうしてるのかな。メールしようかな。と思い始める…。恋愛依存症の怖い所は、どんどん重くなるので、もし万が一ふたりの間柄は破たんした場合、あなたがストーカーになってしまう確率の高い事です。

ストーカー、とよくニュース等で観ると、まるで他人事のように感じられますが、もしも自分が、恋愛依存症のあげく、ストーカーになってしまったら…と想像してみてください。ゾッとしませんか。誰でも、程度の差はあれ、恋愛に依存する事はよくある事です。でも、それで、ふたりの間柄はおろかあなた自身まで壊しかねないのが恋愛依存症の怖い所です。

 

いかがでしたか?、「知らずにかかっていませんか?恋愛依存症7つの怖い症状とは」と題してご紹介して来ましたが、2つ以上当てはまっていたら、あなたは既に恋愛依存症です。まずは自分勝手な考えや、わがままな発言を治し、自分磨きの時間を作り、あなたと彼が大人として高めあえるような、素敵な恋愛を目指して下さい。

 

まとめ

知らずにかかっていませんか?恋愛依存症7つの怖い症状とは

その1:相手中心の生活になる
その2:自分の時間を失っている
その3:彼なしでいられない
その4:彼を失う恐怖が半端ない
その5:過剰に相手に夢中になる
その6:嘘をついてしまう
その7:他になにも要らない

☆解毒プログラムで新しい自分発見☆

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする

新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。
男性が女性に求める「素敵な笑顔」を手に入れる事ができる最強解毒プログラムはこちら。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!