恋愛バトンから学ぶ、7つの上手な恋のテクニック

恋愛バトンから学ぶ、7つの上手な恋のテクニック

恋愛バトンというものを知っていますか?SNSや短文サイトなどで、友だちや知り合いに答えて欲しい内容を順番に回していくもので、今では恋愛バトンなどのバトンを集めた専用サイトもあるとか。男性は、なかなか目にする機会はないかもしれませんが、女性の方なら、一度や二度バトンに答えて友だちや知り合いにバトンを回した経験もあるかと思います。

しかし、この恋愛バトンの質問や回してきた、または、自分が指名した回す相手の恋愛バトンへの答えを見ていることで、あなたの恋が上手くいくためのヒントとなる、テクニックのようなものが書かれていたことはありませんか?面と向かっては答えられない恋愛の話や経験も、バトンという文字でなら話せる、書くことが出来るという人もいるかと思います。今日は、そんな恋愛バトンから得られる、あなたの恋が上手くいく7つのテクニックを紹介したいと思います。

恋愛バトンから学ぶ、7つの上手な恋のテクニック

 

その1:あなたからキッカケを作って、アプローチは工夫する

どの恋愛バトンでも、最初の方にあるのが、相手との出会いからつきあうキッカケ、そしてつきあうまでのアプローチの方法や、どちらから告白をしたのかなど、恋の始まりについての質問です。

今、つきあっている人だけではなく、初恋の相手についても質問がある恋愛バトンも多く、それだけ、誰もが相手に接する最初のキッカケに、悩んだり考えたりしているということが分かると思います。初恋で上手く付き合うことが出来た人、出来なかった人、出来たけど別れた人、今も続いている人など、恋の数だけ出会いのキッカケやアプローチの仕方があります。

でも、どの恋愛バトンの答えを読んでみても共通しているのは、歌の歌詞ではないけど「待っているだけでは、恋は始まらない」ということ。誰もが、相手へのキッカケを自分なりに考えて、そして最初にあなたという存在を相手に意識させ、そこから徐々に、相手に合わせたアプローチをしています。最初のキッカケで悩み、考えることに、男性・女性の区別はありません。それならば、あなたからキッカケを作ってみませんか?

 

その2:好きになった相手が、あなたにとっての「理想の相手」

今、つきあっている人はどんな人なのか?あなたがつきあっている相手の人のことについても、恋愛バトンでは質問がされている場合が多いです。中には「今つきあっている人は、あなたの理想のタイプですか、違うタイプですか?」と、ストレートに質問をしてくる恋愛バトンもあります。

しかしながら、人の心は不思議なもので、恋をする前に描いていた「理想の相手」と、「今現在つきあっている相手」のタイプが、必ずしも同じではなかったり、「こんなタイプの人と、つきあうとは思わなかった」という答えを目にすることもありますよね。

あなたの心、気持ちが動いた相手、「この人とつきあいたい」と好きになった相手が、あなたにとっての「理想の相手」なのです。つきあい始めてから振り返ってみて、相手の人があなたが恋をする前に描いていた「理想の相手」と違っていても、それはそれで良いのです。好きになった相手、今つきあっている相手が「理想の相手」なのですから。もしかしたら、お互いにそう思っていることもあるかもしれませんね。

 

その3:過去の恋も、大切に

今つきあっている人とのこと以外にも、過去につきあっていた人についての質問も、恋愛バトンにはありませんか?過去の恋、以前つきあっていた人のことも、気になること人が多いみたいですね。過去につきあっていた人について、その人との出会いや別れるキッカケになったことなど、恋愛バトンの質問になかったでしょうか?

過去につきあっていた人との恋、その終わり方が良い終わり方だったり、思い出したくない終わり方だったり、いろいろなケースがあると思いますが、その時のあなたは、相手の人のことを好きで愛していたこともまた事実なのです。

だけど、過去に真剣にその相手の人のことを好きだったこと、つきあっていたことも、時間という魔法が想い出に変えてくれているハズです。そんな過去の恋の経験を過剰に意識しないよう、しかし、どこかの時点からお互いの間にすれ違いが生まれたことを、今の恋では、今つきあっている人との間では起こさないように、教訓というには大げさかもしれないですが、過去の恋の経験、その想い出も大切にしつつ今の恋に、今つきあっている人と上手く関係が続くように生かしてみませんか。

 

その4:恋のペースは、人それぞれ

恋愛バトンの中には、今つきあっている人(もしくは、過去につきあっていた人も含めて)と、どこまで恋が進んだのか?質問しているものも見かけます。つきあっている人と「最初に手をつないだのはいつ?」だとか「最初のキスはいつ、どこで?」など、あなたの恋の進み具合を質問しているものも見かけます。

中には、キスから先のことも尋ねているものもあるみたいですが、人それぞれ個性や性格が違うように、恋のペースにしても千差万別、恋の数だけペースがあると思いませんか。あなたは、あなたとつきあっている相手の人との間で、2人のペースで恋を進めていけば良いのではないでしょうか。

 

その5:どこからが「浮気」なのか、2人で話し合いを

恋の進み具合と同じぐらい気になるのが、「どこからが『浮気』なのか?」という質問、これが恋愛バトンには必ず1つはある質問だったりします。あなたが女性の場合、つきあっている相手の男性が、街で見かけるあなた以外の女性、その相手の男性が気になる女性に目が行ってしまうのは、ある意味「オスの本能」という部分ではあるのですが、女性の中には、自分以外の女性に目が行ってしまうことも「浮気」と思う人もいるとか。

つきあっている人と良い関係を続けるためにも、お互いに打ち解けて話せるようになった頃にでも、一度は「どこからが『浮気』なのか?」2人で話し合うのも良いのかもしれませんね。

 

その6:「束縛される」程度も、2人で話し合いを

「浮気」と同じように、恋愛バトンの質問には、あなたが「束縛」されたいか・されたくないか、つきあっている人を「束縛」したいか・したくないかという、お互いの行動を「束縛」するかどうか?に関するものもあります。これも、あなたの気持ちやつきあっている相手の人の心や気持ち、考え方をお互いに理解しないと、「束縛されすぎるのは嫌」という理由で、つきあっている相手の人と別れる原因にもなりかねないので、「束縛」についても、2人で話し合ってみることも、不要な摩擦(ケンカ)を避けるためにも必要だと思いませんか。

 

その7:つきあっている人との将来を考える

設問が多い恋愛バトンでは、今つきあっている人との将来のこと、「結婚」したいかどうか?という質問が見受けられます。あなたの気持ち、つきあっている相手の人の気持ち、お互いの気持ちはどうなのか、ある程度、恋が続いている2人ならば、お互いに相手には伝えなくても、どこかの時点で、一度は将来のことを考えていると思います。

あなたの気持ちはどうですか?つきあっている相手の人がいるのなら、将来のこともキチンと心の中で、気持ちの中で整理することも、良い恋を続けるためには必要なことではないでしょうか。

 

いかがでしたか?

恋愛バトンから学ぶ、7つの上手な恋のテクニック、この7つをあなたが良い恋をするために、そして良い恋を続けるために、あなた自身の心や気持ち、つきあっている人との関係を見つめなおしてみませんか。お互いが一緒にいる時間も、お互いが1人でいる時間も、両方共に大切なものです。お約束事は、「2人で観覧車に乗ったときには、頂上に来たらキスをする」ぐらいが、ちょうど良いのかもしれませんね。つきあっている人との距離感を程よく保つことで、恋という素敵な時間が少しでも長く続くことを願っています。

 

まとめ

恋愛バトンから学ぶ、7つの上手な恋のテクニック

その1:あなたからキッカケを作って、アプローチは工夫する
その2:好きになった相手が、あなたにとっての「理想の相手」
その3:過去の恋も、大切に
その4:恋のペースは、人それぞれ
その5:どこからが「浮気」なのか、2人で話し合いを
その6:「束縛される」程度も、2人で話し合いを
その7:つきあっている人との将来を考える

☆解毒プログラムで新しい自分発見☆

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする

新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。
男性が女性に求める「素敵な笑顔」を手に入れる事ができる最強解毒プログラムはこちら。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!