男が浮気に走る本当の理由とは?女が知らない7つの真実

男が浮気に走る本当の理由とは?女が知らない7つの真実男性が浮気に走る、確かに女性側からすれば許せないことですが、男性には男性なりの浮気をする理由、理屈があるのです。一見すると理不尽かもしれない男性の浮気に走る理由も、男性なりの論理や理屈などが積み重なった結果、彼女やパートナーという女性がいても、他の女性に向かって浮気に走るものなのです。

女性側からすれば「なぜ」と思えることも、男性の論理、理屈や感情を知ることで、あなたが先手を打って、彼氏やパートナーに浮気に走らせないようにすることができるのです。今日は、男が浮気に走る本当の理由を7つお伝えしますので、男が浮気に走る気持ちを一緒に考えていきましょう。

男が浮気に走る本当の理由とは?
女が知らない7つの真実

 

その1:「どこからが浮気なのか」その定義が女性と異なる

まず、男女の間で浮気の定義というか、「どこからが浮気なのか」という意識、価値観が異なるということを押さえておく必要があるように思います。個人の数だけ物の見方や意識、価値観が異なるように、浮気についても人の数だけ定義があると考えた方が良いでしょう。少なくとも、あなたがつきあっている彼氏、または、一緒に暮らしているパートナー(入籍・事実婚問わず)との間で、「どこからが浮気なのか」について、つき合っている2人の間で同じ意識を持つことが大切です。

女性側からは切り出しにくい話なのですが、男性の中には、気持ちの入っていない、単なる性的欲望を満たす行為(風俗店などの女性やナンパした女性との性行為)は「浮気ではない」という人もいるのも事実です。反面、女性側でも、彼氏やパートナーが他の女性と仕事上以外で会ったり食事をしたりすること、それだけでも浮気であると考える人もいるのも、これもまた事実だったりします。

男性には、本能として「子孫を残す」を持っていると言われています。そして、愛情のない、単なる男性の性的欲望を満たす性行為は「浮気ではない」と考えも、男性側からすれば容認できるものなのです。かといって、男性の誰もが浮気をするという訳ではないのです。そこには、理性や倫理観、あなたへの想い、愛情、もしくは現実的な打算(慰謝料などの金銭的負担)等々、男性の心の中にあるいろいろな気持ちが、「子孫を残す」という本能を抑えることで浮気をする気持ちに歯止めをかけているのです。

だから、まずはあなたの彼氏、パートナーとの間で、浮気について共通認識を持つこと、そして「男性は浮気をする可能性が0ではない」という視点から、未然に浮気を防ぐよう、コミュニケーションを取る(しかし、必要以上に、男性にプレッシャーを与えない)ことが、男性を浮気に走らせない最初の第一歩なのです。

 

その2:「浮気をしない」という気持ちが希薄、もしくは、ない

その1でも少し触れたように、男性社会では、単なる性的欲求を満たす性行為については、「浮気ではない」と考える人が多いのも事実です。特に、年齢が高くなるほど、社会生活における性による役割分担、いわゆる「男は仕事、女は家庭」という考え方を持つ男性が多かったり、中には、「男は浮気をしてなんぼだ」と男性の浮気を公然と肯定する人もいます。基本的に男性中心の企業社会では、男性の浮気については、職務に支障をきたさない限り大目に見る傾向が、依然として残っていることを認識する必要があります。

その上で、あなたの彼氏、もしくはパートナーである男性の友人・知人、職場の上司や同僚といった人たちの恋愛観・浮気観によっては、個人差にもよりますが、「浮気をしない」という気持ちが希薄だったり、もしくはないということもあり得るのです。

そこで、あなたのつき合っている男性が、あなたのことを友人知人や会社の同僚といった人に、恋人として、もしくはパートナーとして紹介しない場合は、「浮気をしない」という気持ちが弱い可能性があると思った方が良いでしょう(中には、あなたのことを本気で愛していても、「紹介したくないから」という人がいますので、そこの見極めは、間違わないようにしてください)。そして、もしも「浮気をしない」という気持ちが弱い男性の場合、何かの折りにあなた以外の女性と出歩いたり、出会い系サイトや風俗店を利用したりする可能性があることに注意してください。

反対に言えば、あなたの彼氏やパートナーが、一生懸命になってあなたとつき合おうとしていたのなら、「浮気をしない」という気持ちが強いとも言えるでしょう。

 

その3:浮気をしても「分からない」と思っている

例えば「遠距離恋愛」とか「単身赴任」とか、つき合っている男性が1人で暮らす状況で、学校もしくは職場と自宅の往復ばかりだと、どうしても心が寂しくなるのと同時に、女性が持っている母性や包容力が恋しくなるものなのです。特に「遠距離恋愛」の場合だと、彼氏の周囲に彼氏好みの女性、もしくは、彼氏が落ち込んだりして精神的に弱っている時、そっとその気持ちを包み込んでくれる女性が現れた場合、本命の彼女であるあなたがいたとしても、「遠距離だから、その女性とつき合っても分からないだろう」と、「浮気心」が目覚めたり、もしくは「心変わり」してしまったりすることも多いのです。

特に、1人暮らしでは食事の片付けや掃除など、学業やアルバイト、仕事で疲れた上で家事をすることは、それまでの生活歴にも寄りますが、男性はあまり得意としない部分なのです。そのため、どうしても夕食などコンビニなどの出来合いの商品や、定食屋や居酒屋などの外食になりがちになります。そういう時に、部屋の掃除をしてくれたり、手料理を作ってくれたりする女性が現れると、男性の心は、揺さぶられるものなのです。そこに、お酒が入ったりしてくると、男性の持つ理性などが消え去り、男性の本能が目覚めてしまいやすくなるのです。

そのため、「遠距離恋愛」や「単身赴任」となった彼氏やパートナーに、あなたという存在がいること、あなたも一緒になって「遠距離恋愛」や「単身赴任」を支えているということを、「目に見える」形で示すことで、あなたの彼氏やパートナーが、浮気に走らないようにする努力をすること、あなただけでなく「2人で乗り越える試練」として、「2人」の気持ちが常にそれぞれのそばにあるよう、「2人」で取り組むことが大切です。

 

その4:浮気をしやすい環境にいる

あなたの彼氏、もしくはパートナーが、経済的、もしくは社会的地位があるという状態、例えば、同性の男性から見てもカッコイイという「イケメン」だったり、経済力がある職業に従事している場合、よほど人間性に問題がない限り、プライベイトなことを知らない女性ならば、黙っていてもあなたの彼氏、もしくはパートナーのところに近づこうとします(女性側の動機は、様々だと思いますが)。このような男性で、かつ、浮気に対する罪悪感がなかったり、上記3つの場合に当てはまったりした場合には、浮気に走る可能性があること、また、浮気をすることに対する抵抗感も比較的少ない傾向にあるのです。

ですから、そのような彼氏、もしくはパートナーを持つあなたは、常に相手の男性と心を通わせる、お互いがお互いを必要としているということを、言葉や態度など常日頃からコミュニケーションを充分にすること、相手の男性の心に、あなたという存在が常にいるようにする必要があります。

 

その5:女性の言葉や態度が引き金となる

恋愛関係、夫婦関係も含めて、人間関係は常に波風が起こらないという訳ではありませんし、また、学校や職場、もしくは地域の人間関係でも、摩擦が起こることは珍しいことではありません。その3でも取り上げた、男性側の心が寂しい状態に起こりやすい浮気、その引き金が女性であるあなたにある可能性もあるのです。

男性側が「遠距離恋愛が寂しい」「(共働きなどで)すれ違いの生活でデートもできない」という時に、あなたが男性側を責めたり、会えないイライラする感情を言葉や態度で男性にぶつけてしまうと、あなたという存在を求めている気持ちが徐々に冷めてきて、浮気の引き金になりかねない場合もあり得るのです。辛いのは、あなただけ(女性側)ではない、男性側も同じように辛い気持ちだということを、どうか忘れないでください。

 

その6:「女性」として見ることが出来なくなる

あなたという女性とつきあい始めてから、例えばあなたがメイクや服装など、つきあい始めた頃と比較して普段着に近いものだったり、ノーメイクだったり、もしくは、体型がすこしポッチャリしたりなど、男性側から見てあなた自身が「女性」としての魅力が減ってきた、そうと感じた時に、浮気の誘惑が男性の心を襲うのです。

これは、女性側も「男性のあなたもでしょう?」と言いたくなるところですが、そこはグッとこらえてみてください。綺麗になったあなたに注がれる視線を見て、あなたのことが本当に好きな男性ならば、自然と「これは自分も努力しないといけない」と思い、男性も「男性としての魅力」を作ろうと努力しますから。その時、あなた好みのファッションとかを、さりげなくアドバイスすれば、あなたのことをより大切にするようになるでしょう。

 

その7:求めるだけの女性とは一緒に居たくない

最後に、あなたは彼氏やパートナーに、「あれをして欲しい」「これが欲しい」と何でも求めるだけの女性となっていませんか?男性も、どこかで息抜きをしたり、今まで書いたように、寂しい気持ちを癒やしてもらいたいと思ったり、安らぎたいと思ったりするものです。何でも求めるだけの女性になってしまうと、「一緒に居るのが疲れる」と思い、それが浮気の引き金になる可能性に発展するかもしれないのです。

男性も女性も同じ人間です。だから、どちらかが疲れたり傷ついたりしたときが、もう片方が安らぎを与えたり癒やしたりする、それをお互いにしていくからこそ、一緒に居たい、一緒の人生を歩みたいと思うのです。何でも求めるのは、それこそ幼稚園児までの子供と一緒です。今一度、あなたと彼氏、もしくはパートナーの関係を見直してみませんか。

 

いかがでしたか?

今日お伝えした、男が浮気に走る本当の理由とは?女が知らない7つの真実について、キッカケは本当に小さな心、気持ちなのです。しかし、その小さなキッカケが大きな亀裂、浮気という形で表面化してしまうこともあるのです。恋愛や結婚は、当事者である2人が作り上げるものなのです。男性の心にも繊細な部分、揺れ動く要素があることを知った上で、あなた自身も浮気をしないよう、お互いに良い関係を作り上げてくださいね。

 

まとめ

男が浮気に走る本当の理由とは?女が知らない7つの真実

その1:「どこからが浮気なのか」その定義が女性と異なる
その2:「浮気をしない」という気持ちが希薄、もしくは、ない
その3:浮気をしても「分からない」と思っている
その4:浮気をしやすい環境にいる
その5:女性の言葉や態度が引き金となる
その6:「女性」として見ることが出来なくなる
その7:求めるだけの女性とは一緒に居たくない

☆解毒プログラムで新しい自分発見☆

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする

新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。
男性が女性に求める「素敵な笑顔」を手に入れる事ができる最強解毒プログラムはこちら。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!