男ウケする女はココが違う!僕が教える6つの秘訣

男ウケする女はココが違う!僕が教える6つの秘訣何故だか男ウケする女の子っていますよね!同性である女性からは何故か嫌われていることが多いけれど、男からのウケだけは断トツにイイ子。しかも美人な場合もあるけれど、ほどんどは、容姿でいったらそれほどでもありません。写真などで見たら、ちょっと可愛いかな、と言うくらいの程度。

でも実物に会うと、確かにチャーミングだし可愛いし、なにやら男の本能にダイレクトに訴えかけて来る堪らない雰囲気が…。どうしてだか、女性にはそれが分かっちゃうみたいで、だから男ウケする女は同性から益々嫌われるのです。そんな、男ウケする女はいったいどこが違うのか、僕が教える6つの秘訣です。

男ウケする女はココが違う!僕が教える6つの秘訣

 

その1:「女」の見せ方を心得ている

男ウケする女性は、まず「女」の見せ方をちゃんと心得ています。男が「女」を感じちゃうポイントって幾つもあるじゃないですか?ドキッとしたり、甘い気分になったり、つい頬が緩んじゃったり、守ってあげたいと感じたり…。

それは、そこはかとなく漂う「爽やかなお色気」のようなものにヤラれちゃうからでしょうが、いわゆる「女の武器」を、自然に、男ウケする女は身に付けています。少なくとも、自然に振舞っているしぐさと他人からは映るくらい、自分のものにしている。それが男ウケする女です。

例えばちょっとした一瞬のしぐさ、振舞いや間合い、小首のかしげ方等で、印象と言うものは随分と変わります。「相手には今その瞬間、自分ががどう映っているか」がとても重要なのです。服装にしても、「女」の見せ方を心得ている女性は、あからさまに露出の多い、あまり上品とは言えないような服装はあえてしません。

極端に短いスカートのような過剰な服装よりも、たとえば上品な印象のシースルーの服や、清楚な白のワンピース。ミニスカートを穿くにしても全体を上品にまとめて、ワンポイントでロングブーツでセクシーさと可愛らしさをプラスする等、「そこはかとなく」上品でセクシーな装いをして来るので、男はその姿を見てつい「ハッ」と惹かれてしまうのです。

 

その2:肌見せが天才的に上手い

男ウケする女性には「肌見せ」が天才的に上手い女性が多いです。例えば真っ白なワンピースを着た女性の、真っ白で、か細い二の腕にハッとしたとか、うなじのほつれ髪にぽーっとした経験、男ならあるはずです。

男ウケする女は自分の肌がどれくらい露出してるかを知っています。自分は魅力的にオトコには映るのか、と言う事本能的に知っているのです。「今日はわざとチラ見せ」とか男の心を知りつくし、タイミングまで会得しているのです。

 

その3:自然なボディタッチが上手い

これはもう、天性のものなんちゃう?、っていうくらいに、絶妙なタイミングでの自然なボディタッチが上手なのも、男ウケする女の特徴です。イヨイヨ本領発揮!ですね。会話の相槌のタイミングで、絶妙なタイミングで男性の腕や肩、太ももなどに触れて来たり、場合によったらしばらく、その触れた手を太ももに置いてみたり(ステイ、ですね)。

シャツの裾や袖を引っ張る、なんて高等テクニックもありましたよね。並みの女性にはとても真似できません。そもそも、相槌自体がとても自然で上手なのです。ココゾ!って時にはこちらの目をダイレクトに見てくるし、それ以外の時はふんわりした愉しげな雰囲気を醸し出しながらその場でにこやかに微笑んでいたりします。

京都弁で言うところの「はんなりした」風情、でしょうか。花が一輪、パッと咲いてる印象です。漫才のネタで「惚れてまうやろ~」って言うのがありましたが、本当に、あまりに絶妙過ぎてその、一瞬だけタッチされた辺りがあまりにも心地良過ぎて、思わず惚れてしまいそうになった事が僕、過去に何回もありました…。

 

その4:表情がゆたかで、甘え方が自然

男ウケする女は、甘え方も天下一品です。決して媚びるようなしぐさで迫るのではなく、表情がとてもゆたかで、そのしぐさに見とれてるうちにいつの間にか甘えられてる…と言った風に、あくまでも自然なのです。

脳内麻薬でも分泌させられて、いま僕はおかしくなってるんじゃなかろうか…と一瞬心配になってちゃうくらいに、笑顔も自然なので、まるで本当に、こちらに興味があって、それでそんな魅力的な笑顔になるの?と勘違いしちゃいそうな最高の笑顔を見せてくれます。

しかも表情のバリエーションも、やわらかく微笑んでみたり、ちょっと寂しそうに愁いを感じさせる表情だったり、まるで自分を解き放っているかの如く豪快に笑ってみせたり、時折喋りながらこちらの目を直視したり来たりして。それも男ウケする女の特徴の1つでもあります。

 

その5:時には清純派にもなれる振幅の幅が凄い

「男ウケする女」と言うと、同性である女性からは敵視される事の方が多いですが、それは女性が本能的に「この子、男ウケがイイわ。。」って見抜くからでしょうね。女性同士で一緒にいる時とは、あきらかにに態度やしぐさが違う。どうしてそこまでできるの?みたいな反感が、根強く女性の心に芽生えるのだと思います。

男ウケする女はしぐさや振舞いや感情の表現の振幅の幅が広い、のだと思います。時には楚々とした清純派の風情で、上品な透け感のあるワンピースに風になびくスカーフにロングブーツ、などの姿で、さりげなく自然なボディタッチとかをしちゃう訳です。

そして色んな表情の笑顔を見せつけて、楚々とした清純派の風情のままで、上手に甘えてしまう…。しかもそのしぐさや振舞いがすべて自然に映るので、一般の女性からすると、余計に腹がたつ訳でしょう。なんだよ、イイとこどりで、独り占めかよ!と毒づきたくもなります。ヤキモチをやく前に、アナタも盗みましょうヨ♪

 

その6:ココゾ!と言う時に相手の眼を見詰めて勝負

よく「相手の目を見て話しなさい」といわれますよね。その手のメソッド本にも、大抵そう書いてあります。しかし本当は「いつも」相手の目を見続けなさい、ではないのです。相手の顔の「目鼻の辺り」、さえぼんやりと捉えておけば、相手は充分、この人は私を見ながら話しを聴いてくれてるな、と安心してくれます。

でも、男ウケする女は「ココゾ!」って時だけは、臆せずに相手の目を見詰めて、思いを込めて喋って来ます。何事もメリハリです。普段が顔のセンターゾーン辺りをぼんやり、な分、効き目は効果絶大です。そうすれば、伝えたい事、これが言いたいのだ、と言う内容は、必ず相手に伝わります。そしてそれを自然な振舞いの一部として身に付けているのが、男ウケのいい女、でもあるのです。

 

いかがでしたか?ここまで6つのポイントをご紹介してきました。

男ウケする女は自分の「女」の見せ方を心得ています。自然なボディタッチが上手かったり、表情がゆたかで、甘え方が自然だったり、時には清純派にもなれる振幅の幅が凄かったりで、ココゾ!と言う時に相手の眼を見詰めて勝負できるのです。男ウケする女、はじつは結構、したたかで尚且つ、能力の高い女性なのではないでしょうか。男の心理を理解して、アナタも男ウケする女に変身しちゃって下さい♪

 

まとめ

男ウケする女はココが違う!僕が教える6つの秘訣

その1:「女」の見せ方を心得ている
その2:肌見せが天才的に上手い
その3:自然なボディタッチが上手い
その4:表情がゆたかで、甘え方が自然
その5:時には清純派にもなれる振幅の幅が凄い
その6:ココゾ!と言う時に相手の眼を見詰めて勝負できる

☆解毒プログラムで新しい自分発見☆

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする

新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。
男性が女性に求める「素敵な笑顔」を手に入れる事ができる最強解毒プログラムはこちら。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!