ちょっと面白い?知っていれば恋愛上手になる男と女7つの違い

ちょっと面白い?知っていれば恋愛上手になる男と女7つの違い男と女、違いがあるのは当然です。でも、改めて見ると、ちょっと面白い違いもあります。また男と女の違いを知ることで、恋愛にうまく応用できることもできます。知ってて得することは間違いなし、今回は恋愛に応用できる男と女の違いを7つ紹介したいと思います。どうぞ最後までお付き合いください。言われてみればなるほどと思える違いがあるはずです。

ちょっと面白い?知っていれば
恋愛上手になる男と女7つの違い

 

その1:理想と現実

男と女の違いでまずでてくるのは理想と現実です。相手の好みは?ときくと、たいてい男は好みが3つぐらいまで、多くても5つぐらいでしょう。それに比べて女は最低でも5つ、多い人はいくつでもでてきます。これだけ見ると男より女のほうが上を見ていて、条件も厳しそうですが、現実は真逆です。どういうことかというと付き合う相手や結婚相手を選ぶ条件が理想と現実でかみ合っていないのです。

口では好みを言わない男も実際相手を選ぶ場合、容姿や性格など細かく見る項目は10項目以上といわれています。逆に女はあれだけ好みをいったにもかかわらず内面重視で、好みそっちのけで相性のいい相手とくっついたりします。このことから男の好みも女の好みも口にする言葉は信用できないということがわかります。基本的に男は第一印象、女性は相性を重視する傾向があります。

 

その2:精神年齢

次に精神年齢による男と女の違いです。男はいつまでも子供で女は早くに大人になるといいます。例えば子供の頃、小学生ぐらいでもその差は歴然です。女の子がファッションやオシャレ、自分を着飾るようにませてくるのに対して、男の子は中学生ぐらいまでカード集めやゲームをしていますよね?このように基本的に実際の年齢より男は下に、女は上にと覚えておいてください。

これを恋愛に応用すると、同年代でも男を口説くなら年下を扱うように。女性を口説くなら年上ぶってスマートにということになります。

 

その3:かかる時間とお金

男と女の意外とお互いが知らない違いがここです。まず時間ですが朝起きてから仕事へ行く為に家をでるまでかかる時間は男と女で、平均1.5倍から2倍は女のほうがかかります。化粧や服選びなど、なんとなく想像できますよね。続いてお金ですが、例えば髪を切るのにかける費用やシャンプーにかける費用が男に比べて女は10倍といわれています。基本的に女は男に比べて時間とお金がかかるのです。

美容室に行ったり、化粧品、シャンプーも成分にこだわるのである意味当然といえば当然ですが、問題なのは男がその違いに「遅い!」と苛立ったり、「無駄遣いが多い!」と感じてしまうことです。確かに男に比べればそうなのですが、基本的に男と女で違いがあるのだから仕方がないと理解しましょう。たいていどの国でもそんなものです。

 

その4:失恋後のダメージ

失恋後のダメージも男と女で違います。フラれた場合や喧嘩別れした場合、相手のことを引きずるのは男のほうが長く、平均でも数ヶ月から半年以上といわれています。それに比べて女性はだいたい長くても2週間。なので男が女に復縁を迫ろうとしても、すでに新しい恋人がいるというケースが多々あります。なので男から女に復縁したいと言うなら別れてからなるべく早めにしないと、切り替えられてしまいますよ?

 

その5:同性の友達

同性の友達についても面白いデータがあります。女は互いに褒めあい、本心を隠して付き合う広く浅い友達が多く、親友は0人から1人。それに比べて男は悪口を言いながらも本心を語る狭く深い友達、つまり親友が2人から3人はいるそうです。あくまで平均の話ですが、ここから言えるのは彼女の女友達の言葉は信じられるものが少ない(親友以外の言葉はうすっぺらい)が、彼氏の男友達の言葉は信じられるものが多いということです。

友人から恋人の情報を聞き出すときの参考にしましょう。

 

その6:メールやSNSのとらえ方

メールやSNSで返信の回数が少ない、返信が遅いなどで揉めたことはありませんか?実はこのとらえ方にも男と女の違いがあります。基本的に女は男の返信に関して、返信速度、文字数、絵文字の有無、質問の答え、相手が状況、内容など複数のことを考えます。それに対して男は相手から返信があるかないか、返すべきかそうでないかぐらいしか感じていません。

女の方がずっと感情的に相手の返信を見ているのです、なのでこの温度差がカップルの揉める原因にもなります。男は「それぐらいのことで。」というのに対して女は「なんで返信が遅いの?」などとなるわけです。

 

その7:色の見え方

実は男と女では色の見え方が違います。どういうことかというと、男より女の方が色をより細かく見分けることができるのです。男にとっては同じ青でも、女はその濃淡を見分けることができます。これは脳の作りからくるものなので仕方がないのですが、例えば洋服選びで男からみたら同じような服でも、女からみると全く別の服に見えているということがあります。「どっちがいい?」と聞かれて「一緒だ」というと喧嘩になりますよ?

男にとっては同じでも、女から見れば違うということが実際にあるのです。

 

いかがでしたでしょうか?ちょっと面白い?知っていれば恋愛上手になる男と女7つの違いを紹介しました。

男と女は同じ人間ですが、基本的に作りの違う生き物だと考えるべきです。なので自分と比べて判断していると大失敗してしまうことになりかねません。男と女の違いをきちんと知ったうえで、適切な対応ができれば、あなたも相手を変に怒らせたり、不快にさせることのない恋愛上手な人になれます。他にもたくさんあるのできっちり知った上で、恋愛にも応用しましょう。

 

まとめ

ちょっと面白い?知っていれば恋愛上手になる男と女7つの違い

その1:理想と現実
その2:精神年齢
その3:かかる時間とお金
その4:失恋後のダメージ
その5:同性の友達
その6:メールやSNSのとらえ方
その7:色の見え方

☆解毒プログラムで新しい自分発見☆

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする

新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。
男性が女性に求める「素敵な笑顔」を手に入れる事ができる最強解毒プログラムはこちら。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!