知らないと損する!職場で役立つ男と女の違い7つ

知らないと損する!職場で役立つ男と女の違い7つ男と女の違いを知って驚くような場面は、今までに結構あったと思います。私はこういう考え方だけどどうしてこの男性はこんなふうに思うんだろう?と理解に苦しむこともあるでしょう。職場においては出来るだけ男と女の違いというものを理解することで仕事がスムーズに運びます。仕事の効率を上げるためにも男女の考え方の違いを知るようにしましょう。

知らないと損する!職場で役立つ男と女の違い7つ

 

違いその1:男は他とは違う魅力を追求し女は他と同じことで安心感を得る

男の場合は、他の人よりも自分はこういうところが抜きん出ているというところを強調したがります。そうすることにより他の人よりも自分は魅力のある存在だということを誇示したいのです。それに比べて女性の方は、他と自分は同じような質であるとういうことで安心感を得ます。

もしも他よりも目立つことをして、女性同士の間で標的にされたくないということがあるからです。そのため出来るだけ目立つ行動を避ける女性が多いようです。実際に女性が目立つ行動をすることにより、男性からも標的にされることが多いのでおとなしくしている場合が多いのです。

 

違いその2:男は地位が重要で女は環境に馴染むことを重視

男と女の違いとしては、男は出来るだけ上の地位を目指そうという気持ちがありますが、女の場合は地位にさほどこだわりません。中には地位にこだわる女性もいるようですが、そういうタイプの女性は少ないと言っていいでしょう。

それよりも女の場合は環境に自分自身が馴染むことや、働きやすい環境であることの方を重視します。そのために自分が何が出来るのかということを考えるのです。自分が少し引くことにより、その場の雰囲気が良くなるのならそうしようと考える女性は結構いるのです。

 

違いその3:男は女に負けたくないと思い女は男と対等でいたいと願う

男の場合は女に負けるようなことはしたくないというプライドがあります。男同士でもそのようなプライドが強く働くということもあるのです。つまりは相手よりも上でいたいというように思うのが男の特徴です。女の場合は、男から見下されるようなことが無いように出来るだけ対等な関係でいたいという願いを持ちながら仕事をしています。対等な関係に立てるように、日々仕事上で努力をするということになるのです。

 

違いその4:男はライバルを持ちたいと思い女は協調しようとする

男はライバルがいる方が仕事をする時に燃えるということがあるようです。ライバルを追い越したい、追い抜くことにより更に仕事に対してやる気が出るのです。例えば派閥というようなものが出来るのも男の方が多いですよね。

それは男の方が対立というものにより、仕事の効率を上げることが出来るからです。逆に女の場合は対立が激しいということになると、それが苦痛になってしまいます。そのために出来るだけ協調性を重んじるようにするのです。協調性を大切にすることにより、仕事の効率を上げることになりますので、男と女の違いはここでも明らかということになります。

 

違いその4:男は残業に誇りを感じ女は出来るだけ定時での帰宅を望む

男にとって残業をすることは、カッコイイ事であると感じる場合が多いようです。残業するような仕事が無い時でも、わざと仕事を作って残業をするようにする男もいるのです。残業が多いほど仕事が出来る男だと思われているように感じるようです。

でも女の方は家庭での家事があるということもありますが、それに加えて残業よりも仕事を定時で切り上げて、その後の時間を楽しむ方が良いと考える人が多いのです。そのため出来るだけ定時で仕事が終われるようにしたいと思うのは女の方なのです。

 

違いその5:男は論理的で女は感情的

基本的に男は論理的な話の進め方をします。そして論理的でなければ話として認めないということもあるのです。もしも相手と話をする時でも、まずは論理的な議論をしたいと思うのが男の特徴です。

でも女の方はどちらかというと感情的な態度で相手に接してしまうことが多いようです。出来るだけ感情論にならないようにしようと思っても、いつの間にか感情論になってしまうのが女の特徴といえるでしょう。それをあまり好まない男が多いため、議論をしても結果として話が進まないということがあるのです。

 

違いその6:男はストレートに物を言い、女はオブラートに包んだ言い方をする

男は基本的にストレートに物を言うことが多いです。ストレートに言うことにより、相手に伝わると信じているということもあります。女の場合はオブラートに包んだ物の言い方をするようにします。そうすることにより、自然にその場が和やかになるということもあるのです。男性がストレートな物の言い方をしても、女性がそれをフォローするようにオブラートに包むことにより、お互いの距離が縮まるということがあります。

 

違いその7:男は仕事の中身を重要視し女は信頼関係を大切にする

もしも同じクライアントに対して担当をしたとしても、男の場合は仕事の中身がどういうものか、そしてクライアントがどういう相手かということを重視した仕事の仕方をします。女の場合は信頼関係をどうすれば築けるか、どうすればお互いに分かり合えるのかということを考えます。女の場合は信頼関係を重視することになります。信頼関係を築くことにより仕事をより質の高いものにしていこうと思うのが、女の仕事の仕方なのです。

 

いかがでしたか?

男と女の違いは、様々な場面で表れます。そのたびにやりにくいなあ・・と思うこともあるかもしれません。でも違うからこそ補い合い助け合うことが出来るのです。この違いをマイナスなものととらえるのではなくて、プラスにとらえて活用することも、本来可能なことではないでしょうか。

 

まとめ

知らないと損する!職場で役立つ男と女の違い7つ

違いその1:男は他とは違う魅力を追求し女は他と同じことで安心感を得る
違いその2:男は地位が重要で女は環境に馴染むことを重視
違いその3:男は女に負けたくないと思い女は男と対等でいたいと願う
違いその4:男は残業に誇りを感じ女は出来るだけ定時での帰宅を望む
違いその5:男は論理的で女は感情的
違いその6:男はストレートに物を言い、女はオブラートに包んだ言い方をする
違いその7:男は仕事の中身を重要視し女は信頼関係を大切にする

☆解毒プログラムで新しい自分発見☆

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする

新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。
男性が女性に求める「素敵な笑顔」を手に入れる事ができる最強解毒プログラムはこちら。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!