男友達と気軽にデートした時に勘違いさせてしまった9つの言動

男友達と気軽にデートした時に勘違いさせてしまった9つの言動男友達と気軽にデートをした時に、相手から勘違いをされてしまうということも実際にあることです。でも出来れば相手から勘違いをされるような言動を避けるようにしておかないと、せっかくの良い友達関係が崩れてしまう場合があります。どういう言動をすれば、男友達から勘違いをされてしまうのかについて、一緒に考えてみましょう。

男友達と気軽にデートした時に
勘違いさせてしまった9つの言動

 

その1 手をつないだり腕を組んだりする

カップルが多いような場所に行った時に、なんとなく手をつないだり腕を組むようなことをしてしまうこともあるでしょう。周りが皆カップルであるということと、男友達とデートをしていて、気持ちが和んだということからつい自分から手をつないだり腕を組むということもあるのです。

でも相手の男性からすると、ドキッとして「もしかして俺に気があるのかな?」と思ってしまう可能性が高いです。本来男友達とは手をつないだり腕を組んだりするということはしないものだからです。勘違いされないように、その場のムードに流されないようにすることが必要です。

 

その2 男友達を褒めすぎる

男友達とデートをしている時に、相手の良いところを見つけて褒めるのは良いことです。相手にとって嬉しいことだと思います。でも色々な面において褒めすぎるということになると、勘違いをされてしまうこともあるのです。あまりにも自分のことを褒めてくるということになると、男性としては「この女性は俺のことを好きかもしれない」と思ってしまうことになるでしょう。褒める時には、ほどほどにしておくことが賢明です。

 

その3 男友達の家族に会いたがる

もしも男友達に年の近い兄弟がいる場合なら、その兄弟に会いたいということは一つの出会いとして、紹介をしてほしいというようにも思われるでしょう。それなら勘違いされることは無いかもしれません。でも両親や兄妹などに会いたいということを言うと、男友達は戸惑ってしまうはずです。自分との将来を考えているのかも・・とまで思ってしまうかもしれません。軽い気持ちで言ったことでも相手にとっては真剣に取ってしまうことも多いのです。

 

その4 相手の好物を注文して一緒に食べる

男友達の好みを理解することは悪いことではありません。でもあまりに詳しく知るということになると、例えば一緒に食事に行った時に「○○君、これ好きだよね」というようにして相手の好みに合わせるようなことをすると、男友達は勘違いをしてしまうかもしれません。自分は自分の好きなものを食べるようにして、相手の好みに合わせるということをすることは男友達に対しては、あまり考えなくても良いかもしれません。そうすることで勘違いをされずに済むでしょう。

 

その5 酔ってスキンシップが増える

一緒に男友達とお酒を飲むことは楽しいことです。でもその時に少し調子に載り過ぎて相手の膝をポンポンとさわってしまったり、背中や肩を必要以上にさわったりすると、男友達は嬉しいような戸惑うような気持ちになるでしょう。スキンシップをしても構わないのですが、勘違いをされても構わない場合にだけするようにしましょう。何度も相手の体に触れるというようなことをすることで、異性として意識されてしまうのは当然のことなのです。

 

その6 イベントにデートを男友達とデートをする

イベントは本来は好きな人と一緒に過ごすことが多いです。でも彼氏がいないということや、その時に彼氏が忙しいという理由から、イベントに男友達とデートをすることもあるでしょう。でもそれが何回も続くとイベントのたびに一緒にいることが当然になり、男友達から見てあなたは特別な存在になってきてしまうのです。こちらとしては一人でいるよりもマシかな・・という程度で誘っているとしても、勘違いをされてしまうこともありますので、デート中にきちんと伝えておいた方が良いでしょう。

 

その7 デート中に相手のシャツのボタンを付けてあげる

相手の来ている洋服の袖口や、胸のボタンが取れていることを見つけることもあると思います。そういう時に見て見ぬふりが出来ないタイプの女性もいます。裁縫セットをいつも持ち歩いているというタイプの女性でしたら「私が付けてあげる!」と迷わずに言うでしょう。でもそれが、男友達にとって勘違いをしてしまうことになる場合もあるのです。好意を持ってくれているんだ!と思われてしまう可能性もあるので、相手に対してあまり尽くすようなことはしない方が良いでしょう。

 

その8 男友達の話を楽しそうに聞く

男友達とデートをした時に、相手の話を楽しそうに笑顔で聞くことは、本来は必要なことです。でもあまりにも楽しそうにすることにより、相手は自分に自信を持つということになります。そしてその自信がいつのまにか「自分に好意を持っている」という自信に変わることもあるのです。楽しいという時でもあまりはしゃぎ過ぎないようにすることが必要です。ある程度は良いのですが、毎回なら女性の方としても相性がいいということで、恋人候補として考えても良いかもしれません。

 

その9 思いやりや優しさを出来るだけ与える

男友達に出来るだけ優しくして思いやりを与えることにより、相手の男性はとても嬉しいと思う反面複雑な気持ちになるでしょう。こんなに優しくしてくれるということは自分に気があるのだろうか?と普通の男性なら思うでしょう。この女性は基本的に優しい人だから・・と割り切ろうと思っても割り切れないこともありますので、優しくし過ぎないようにすることが重要です。

 

いかがでしたか?

男友達とデートをすることは楽しいことです。でも自分にとって相手が彼氏候補なのか、男友達のままで終わるタイプなのかということをきちんと判断してから、接し方を決めるようにしましょう。そうすることにより、男友達に対する言動が違ってくるはずです。

 

まとめ

男友達と気軽にデートした時に勘違いさせてしまった9つの言動

その1 手をつないだり腕を組んだりする
その2 男友達を褒めすぎる
その3 男友達の家族に会いたがる
その4 相手の好物を注文して一緒に食べる
その5 酔ってスキンシップが増える
その6 イベントにデートを男友達とデートをする
その7 デート中に相手のシャツのボタンを付けてあげる
その8 男友達の話を楽しそうに聞く
その9 思いやりや優しさを出来るだけ与える

☆解毒プログラムで新しい自分発見☆

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする

新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。
男性が女性に求める「素敵な笑顔」を手に入れる事ができる最強解毒プログラムはこちら。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!