男友達を落とす8つのテクニック

男友達を落とす8つのテクニック同僚のK子から深刻な相談を受けました。どうやらずっと男友達だと思っていた人のことが気になるみたいです。会うと、どうしても友達ノリになってしまって、いいムードが作れないのが悩みのようですね。私の今の彼氏も、もともと男友達だったことを聞きつけて、相談に来たとか。仕方ない、同僚Kの恋を応援するために、私が今の彼氏をGETした時に実践していたテクニックをご紹介しましょう♪男友達を落として彼氏にしたい!というあなたも参考にして下さい。

男友達を落とす8つのテクニック

 

その1:ボディタッチ

手っ取り早く男友達をドキッとさせるのであれば、ボディタッチが有効です。あなたも、急に頭や背中をポンと触られたらドキッとしませんか?「こっちこっち」と腕を引っ張ってみたり、からかわれた時に「もー!」と軽く肩あたりを叩いてみたり、「これ見て~」と言ってスマホを渡すときにちょっと手を触ってみる、などの軽めなものから。さり気なくが難しい方は、お酒の入った席で試してみるといいかもしれません。

ただし、女性だってベタベタ触られると嫌な気持ちになるのと一緒で、男友達にもベタベタ触っては逆効果です。難しいところですが「さり気なく」がコツです。もしKが、普段からその男友達にボディタッチをしているようであれば、このテクニックはあまり効果がないかも。

 

その2:悩みを相談する

よく「恋愛相談を聞いていたら好きになっちゃった」、という展開ありますよね?実はあれにはちゃんとした根拠があるのです。恋愛という誰にでも話せるわけでないカテゴリの相談をすることで、「あなただから相談できる」という特別感が出て、意識してしまうのです。また、普段見せられない自分の弱みを相手にさらけ出すことで、男友達は「頼られている」と感じます。恋愛話でなくて構いませんので、仕事のこと、家族のこと、友達のことなど、何かコッソリ話をしてみては?

 

その3:特別扱いする

その2の「悩みを相談する」ことと似ていますが、ここでは更にストレートに口に出してしまう方法です。やはり特別扱いされることは誰でも嬉しく感じます。例えば、「やっぱり○○と一緒にいると落ち着くな~」とか、「こんな話できるの○○だけだよ」とか。他の男友達とは違うんだよ、ということを相手に知ってもらうためにもぜひ実行しましょう。

 

その4:いつもと違う服を着る

普段、あなたは男友達と会う時はどんな服装ですか?いつもとは違うギャップのある服装をするだけでも、男友達を意識させることができます。例えば、いつもパンツスタイルなどのボーイッシュな服装をするのであれば、スカートを履いてフェミニンな服装をしてみたり、いつもカッチリとしたコンサバ系な服装をするのであれば、あえてカジュアルな格好をしてみたり…。

見慣れない服を着ていると、ひと目でわかりますから、「あれ?なんか今日雰囲気違うな」と思わせることができるのです。少し上級テクニックですが、いつも休日に私服で会っているのであれば、あえて平日の夜に会う予定を作って、仕事帰りのスーツ姿で現れてみるのも効果抜群です。あとは、お互い運動が好きであれば、運動行事に誘ってTシャツのようなスポーツスタイルを見せてみるのもアリ。

 

その5:家庭的な一面を見せる

何だかんだ言って、やっぱり男性は家庭的な女性が好き。例えば、あなたが料理に自信があって会社や学校で会える男友達であれば、お昼に手作りお弁当を持ってきてみたりしてはいかがでしょう?「料理ができるなんて知らなかったな」と見直すはず。他にも、出かけるときに東急ハンズなどのバラエティショップに寄って、料理道具コーナーを物色して「これ便利だな~」とつぶやいてみるのもいいでしょう。

その他、バッグから絆創膏やティッシュ・ハンカチがサッと出てきたり、机の上がいつも整理整頓されていたりするだけでも、女性らしい気遣いを感じてもらえるはず。ただし、Kが料理や掃除を全くしないのであれば、後々嘘はバレるから、このテクニックは封印しましょう。

 

その6:二人きりになる

もしあなたがまだ気になる男友達と二人っきりになったことが無いのであれば、ぜひそのチャンスを作ること!とは言え、ストレートに「二人で遊ばない?」と聞くのは勇気が要りますね。例えば、何かをしてもらった時に「お礼に奢るよ!」と言って食事に誘ったり、「ちょっと○○買うの付き合ってくれない?」とお願いをしてショッピングに行ってみたり…改まって誘うよりも、自然な流れで二人きりになるほうがハードルが低いと思います。

あとは、さり気なく映画やイベントの話題を振って、「じゃー今度行ってみようよ」と誘ってみたり、その2と合わせ技で、「ちょっと相談があるんだけど…」と言って二人きりになるのもアリです。ただし、予定が合わない・時間がないなどの理由ではなく、「二人きりはちょっと…」と断られてしまった場合、その男友達との脈は無いかもしれません。その8でご紹介する「自分を磨く」を実践しつつ時を待ちましょう。

 

その7:気持ちに気づいてもらう

告白されてからその人のことが気になってしまうのと一緒で、「こいつ、俺のこと好き?」と男友達に意識してもらうことで好きになってもらうという方法です。定番なのは「好きな人いるの?」と聞いてみること。または、「○○のそういうところ好きだな~」と、「好き」というワードを出してみるのも効果アリです。その1、その6のテクニックも、気持ちに気づいてもらうには有効ですよ。

 

その8:自分を磨く

ただの友達から彼女になるには、ドキドキさせるテクニックだけではダメです。「彼女にしたい」と思ってもらえるように、魅力ある女性になるための努力を重ねましょう。ダイエットを頑張るもよし、おしゃれを勉強するのもよし、スキルアップに力を入れるのもよしです。見た目や振る舞いに変化が表れるのはもちろん、何かに頑張っている姿はきっと輝いて男友達の目を引くはずです。

 

いかがでしょうか?男友達を落とす8つのテクニックをご紹介しました。

長い間友達関係だった場合、まずは女性として意識してもらうことから始まります。友達関係ということは、少なくともあなたのことは嫌いではないはず。ただ、「友達としての好き」から「彼女にしたい」と思わせるには、ドキドキさせることが大事。さっそくK子も、今の二人の関係の中から実践できそうなテクニックをやっていくとのこと。あなたも男友達から恋愛に発展しますように!

 

まとめ

男友達を落とす8つのテクニック

その1:ボディタッチ
その2:悩みを相談する
その3:特別扱いする
その4:いつもと違う服を着る
その5:家庭的な一面を見せる
その6:二人きりになる
その7:気持ちに気づいてもらう
その8:自分を磨く

☆解毒プログラムで新しい自分発見☆

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする

新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。
男性が女性に求める「素敵な笑顔」を手に入れる事ができる最強解毒プログラムはこちら。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!