もう恋愛に失敗したくない私が学んだ7つの男の心理

もう恋愛に失敗したくない私が学んだ7つの男の心理もう恋愛に失敗したくない!私が学んだ7つの男の心理ということで、私が、これまで男性とお付き合いをしても長く続かなかったり、自然消滅みたいな形で振られることが多かったのですが、男性の気持ちというか、恋愛での男性心理を知ったことで、恋愛にも自信が持てるようになり、今、素敵な彼氏と出会いお付き合いすることが出来ました。

恋愛での男性の気持ち、男性心理を知るにつれて、男性心理も意外と複雑というか、私にとっては「あ、そういう風に感じているんだ」ということの発見ばかりでしたが、きっと、私と同じような悩みを持っている女性の方も多いと思います。そこで今日は、恋愛に失敗しない、私が学んだ男性心理を7つにまとめてみましたので、あなたの恋愛が上手くいく手助けになればと思い、お伝えしたいと思います。

もう恋愛に失敗したくない私が学んだ
7つの男の心理

 

その1:見た目の印象を男性好みに

「片想いをしている」ときや「彼氏が欲しい」と思っているときも、美容院とかで髪型をあれこれ考えたり、メイクを薄めにしたりとしていました。でも、上手くいかなかったのには理由があったのでした。それは、「自分好み」の髪型やメイクをしていたからなのです。

男性は、恋愛対象となる女性を選ぶとき、本能的に「自分の好きな容姿(タイプ)の女性」を選んでしまうのです。こればかりは、どうしようもない事実なのです。雑誌の恋愛特集とかの記事で、「男性が惹かれる仕草」とか「男性の心をつかむメールの書き方」とか、あれこれと書かれてますが、それは男性が「自分の好きな容姿(タイプ)の女性」が自分だった場合で、これが前提となっての恋愛テクニックなのだと思ったのです。

だから、あなたが好きな男性が出来たのなら、その人がどういう容姿(タイプ)が好きなのか、まずそれを知ること、そして、その「男性好み」の容姿(タイプ)に、自分を近づけていくことが大切なのです。

容姿に自信がない女性(私もそうでした)は、見た目が綺麗な女性よりも、もっと努力して「見た目の美しさ」を磨く必要があると思います。ヘアメイク・むだ毛処理・ダイエットは、最低限、気をつけることですね。

その上で、「男性好み」しそうなファッションにすること、分かりやすい例とすれば、テレビ局の女子アナサーのような、白やパステル系のブラウスやワンピース、小さな花柄やチェックのスカートなどを選びましょう。女性が好きなパンツルックや、穴あきのデニムとかは、避けた方が無難だと感じました。、

まずは、見た目の印象を、相手の「男性好み」にする、その努力を積み重ねていくことが大切です。

 

その2:常に違う自分を見せる

男性が女性を選ぶとき「自分の好きな容姿(タイプ)の女性」を選ぶと前の項目で書きましたが、それと同時に男性は「飽きがこない」女性に魅力を感じている様子です。男性の本能の部分は、常に新しい女性を求めているのです。街中で、男性が気になる他の女性に視線が行くのも、その本能が原因だったりします。

それならば、あなたの好きな男性の前は、毎回、違うあなたを見せる、演出することで、好きな男性の気持ちを刺激して、「今度は、どんな格好をしてくるのかな?」とワクワクさせるのも効果的だと思いませんか。

髪の毛をまとめたり、下ろしたり、ヘアピンなどでアクセントをつけること、メイクも少し変えてみるとか、インナーも色やデザインの違うものにしたり、女性からすれば即物的なことかもしれないですが、男性にすれば、ふとした瞬間に見えてしまうインナーとか、「今日はこの色なんだ」とかと思って喜んでしまう、外見からは想像も出来ない色やデザインだと、喜んでしまう部分(ある意味、オスの本能なのかも)があるのです。

手持ちの服や小物類であれこれコーディネイトを考える、少しずつ違った自分を見せることも、あなたの好きな男性の心をつかむ1つなのです。無論、付き合ってからも続けて下さいね。「マンネリ」になると、男性特有の「飽きっぽさ」が顔を出してくる可能性があるので、油断大敵、初心に戻って努力し続けてくださいね。

 

その3:「チラリズム」と「恥じらい」を忘れない

男性は、ある部分では、ずっと中学生や高校生のような「少年」の部分を持っています。服装で言えば、身体にピッタリのサイズで完璧に着こなしている姿や、反対に、胸元をこれ見よがしに強調したドレス系とか、男性は基本的には好まないのです。変な言い方かもしれないですが、ミニスカートを履いているとき、思わぬ突風でスカートを押さえても、男性にインナーが見えてしまったり、少し汗ばんだブラウスからブラジャーの線が浮き出ていたりとか、そういう「チラリズム」が男性の心をくすぐる、刺激する感じなのです。

どうやら男性は、「性」に対しては「妄想」することが好きな様子です。インナーが一瞬見えてしまったり、ブラジャーのラインが浮き出た姿を見て、「彼女は、普段はどんな下着を身につけているのだろう」とか「妄想」してしまう生き物みたいなようです。だから男性は、「妄想」が出来る女性のスカート姿が好きなのです。

それと同時に、男性は女性の「恥じらう」姿にも魅力や興味を感じている様子です。特に「性的な関係」という深い関係になると、女性の側からすれば「今さら、全てを見せてしまったのだから」と、男性の前を平気で裸で歩く人もいるかもしれないですが、それはNGな行動です。

「性的な関係」になった時でも、「恥じらい」を忘れない、その姿に男性は魅力を感じてしまいますし、「妄想」の部分も刺激されて、普段のあなたとのギャップに興奮するというか「ギャップ萌え」という状態になるのです。

また男性は、独占欲という部分でも、自分の彼女の「性」の部分を、他の男性には見せたくないという気持ちも持ち合わせています。そういう面からも、「性的な関係」になっても「チラリズム」と「恥じらい」を忘れないこと、そのことだけは注意してくださいね。

 

その4:連絡が来なくても焦らないこと

男性と女性の違いは、物の持ち歩き方でも分かります。女性は、バッグに必要なものを全て入れて持ち歩きますが、男性は、最近でこそ大きめのバッグを持ち歩く人が増えてきたものの、基本的には、ポケットに財布や携帯電話、手帳、定期入れを背広の上下のポケットに分けて持ち歩き、手荷物(ポーチなど)は必要最小限のものを入れて持ち歩きます。この物の入れ方の男女の違いも、恋愛面に通じていると感じました。

男性は、気になる女性、もしくは、付き合っている女性のことを、恋愛というポケットの1つに大切にしまっているのです。そして、あなたという存在が恋愛のポケットにあること、そのことを常に意識しているのです。

だから、今ではコミュニケーションのツールとして定着したメールにしても、あなたからメールを送ってもなかなか返事が来ない、そのことで焦ったりしてはいけません。男性は、不器用というか、1つのこと、目の前のことにしか集中出来ないのです。仕事なら仕事、趣味なら趣味という風に。でも決して、あなたのことを忘れている、意識していないということではなく、逆に、あなたのことを大切に想いながら、目の前のことを1つずつ片付けているのです。

だから、多少メールの返事が遅くても、焦らずに待ってあげましょう。男性も、メールの返事が出来ないことを気にしているのですから。ただし、本当にあなたが大変な状況、切迫しているような状態で男性にメールを送っても、そのメールの返事が来ないとき(遅いときはあり得るでしょうから)には、一度、相手の男性との関係を客観的に見直すことをオススメします。遅れた時は、メールだけでなく、電話でも連絡が来るハズですから。

 

その5:あなたの「行き過ぎた甘え」「厚かましい態度」「独占欲」に注意

男性が、どんなにあなたのことを好きで、愛していて、大切に思っているとしても、「これだけは止めてくれ」と思うことがあります。それはあなたの「行き過ぎた甘え」「厚かましい態度」「独占欲」の3つです。

つきあい始めた頃、男性があなたにプレゼントをしてくれることとかあったと思います。でも、つきあう期間が長くなってくると、何かの記念日とか、2人で決めた日とかに「(プレゼントとか)なにもくれないの?」とか「最初は○○してくれたのに」という、男性から見ると「行き過ぎた甘え」や「厚かましい態度」と受け取れる行動をしていませんか。

また、一般的に女性は男性よりも「独占欲」が強い傾向にあります。あなたが、つきあっている男性のことを追い詰める行動、少し他の女性と話をしただけでも「浮気」と疑ってみたりすることなどすると、「そこまで自分は信じてもらえないのか」と感じてしまい、そのようなことが繰り返されると、あなたから離れる決意を男性はしてしまうのです。

だから、あなたが男性から見て「行き過ぎた甘え」や「厚かましい態度」「独占欲」が強いという気持ちになるのも分からないではないですが、ここはつきあい始めた初心に戻って、このような気持ちを捨ててしまいましょう。それが、あなたの好きな男性から愛され続ける、大切なポイントなのです。

 

その6:男性の心に寄り添うあなたになる

先にも書いたように、男性が街であなたと一緒にいる時、他の女の子を見て「カワイイ」「胸が大きい」とか口にするかもしれません。でも、それは表面上、「単にそう思ったこと」を口に出しているだけなのです。

しかし、心の奥底で男性が求めているのは、自分の気持ちに寄り添ってくれる女性、「性格美人」な女性なのです。男性が本気で好きになったら、最初の「外見」の部分の比率は激減するのです。

本気になって、将来を共に生きていきたいと思う女性に求めるもの、その第一が「性格の良さ」なのです。気遣いが出来る、想いを察するなど、自分のことを気遣い、気持ちに寄り添ってくれる女性に対して、男性は心を求めるのです。と、同時に、男性も、閉ざしている心、それまで見せていない部分の心を開いていくのです。

 

その7:性的関係は5回目からが大切

「性的関係」についても、男性と女性では正反対の傾向みたいです。グラフでいうなら、女性の場合は右肩上がりに、2人の関係が安定していくにつれて性行為にも満足していきます。逆に男性の場合は、左上から右下に下がっていく感じで、男性の本能の部分が関係して、回数を重ねていくことに徐々に下がっていくのです。しかし、それは相手の女性のことが嫌いになったからではなく、愛していても性的関係が出来ないという部分も、男性の本能によりそのような気持ちにさせてしまうのです。その分岐点が、だいたい5回目ぐらいから始まるのです。

ですから、未だお互いが「性的関係」で盛り上がっている時に、相手の男性の心に「この女性(あなた)は、自分になくてはならない存在だ」と思わせるのです。「性的関係」はお互いが作り上げるものです、だから、作り終える5回目あたりまでに、「性的」な部分でも、あなたとの相性が良いと男性に思わせるようにしましょう。

そして、2人の関係が順調に進展していけば、何年たっても、結婚をした後でも、男性は心であなたのことを愛するようになるのです。

 

いかがでしたか?

今日お伝えしたもう恋愛に失敗したくない!私が学んだ7つの男の心理について、参考になりましたか。男性は、いつまでも初々しさを求めているものです。つきあい始めた頃のように、男性が寂しいと感じていたらそれに寄り添う気持ちを示したり、男性からのプレゼントなどに感謝したり、食事代とか男性が支払ってくれた時にも感謝したり。これは、あなたと男性が結婚して夫婦になったとしても、忘れていない限りは2人の愛情は続いていくと、そう思っています。

 

まとめ

もう恋愛に失敗したくない私が学んだ7つの男の心理

その1:見た目の印象を男性好みに
その2:常に違う自分を見せる
その3:「チラリズム」と「恥じらい」を忘れない
その4:連絡が来なくても焦らないこと
その5:あなたの「行き過ぎた甘え」「厚かましい態度」「独占欲」に注意
その6:男性の心に寄り添うあなたになる その7:性的関係は5回目からが大切

☆解毒プログラムで新しい自分発見☆

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする

新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。
男性が女性に求める「素敵な笑顔」を手に入れる事ができる最強解毒プログラムはこちら。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!