私の男祭り☆5つのかっこいい男の条件

私の男祭り☆5つのかっこいい男の条件最近「男祭り」という言葉があちこちで使われていますね。例えば、格闘技やももクロのライブ、学園祭、福山雅治のライブなど。男祭りという言葉の持つエネルギーが、かっこいい男!とか力強い男を連想させるのでしょうね。今回は、私の独断と偏見で男祭りベスト5という形で、かっこいいと思う男の条件を挙げていってみたいと思います。軟弱な男性に飽きた肉食系女子は、こんな男を待っているのですよ!

私の男祭り☆5つのかっこいい男の条件

 

男祭り第1位☆筋肉がついている男

男祭りの1位は、やはり筋肉がついているいる男です。でも、ムキムキ、じゃダメなんです。ムキ、ぐらいがちょうど良いと思うのが女性の心理なのです。スッキリとスーツを着こなせるような体で、しかも胸は軽く筋肉が盛り上がっていて、お腹もちょっとだけでイイんです。体はスリムなんだけど筋肉があるな~という、いわゆる「細マッチョ」ぐらいが良いんです。

逆に、女性から見てダメなのは、お腹がボテっと出ていて、変に色白の男。そんな人は女性から見たらNGです。健康的で筋肉がついている、そんな男性に女性は惹かれるんですよ。

 

男祭り第2位☆仕事ができる男

男祭り第2位は、仕事ができる男。仕事ができる男の人ってかっこ良く見えるんですよね。手を抜かずに一生懸命仕事に取り組んでいる姿、特に、真剣な横顔に多くの女性がキュンとしちゃいます。無駄がなくスマートに仕事をこなしている人ほど素敵に見え、憧れてしまうのです。

また、仕事ができる男の人は、エネルギッシュであることが多いんですよね。いつもやる気がなくてダラダラ愚痴ばかり、そんな男の人には全く魅力を感じません。草食系で元気のない男性よりも、パワフルでエネルギーに溢れている男性の方が断然かっこいいですね。

 

男祭り第3位☆清潔感がある男

顔がかっこ良かったり、オシャレな服を着ていたとしても、清潔感がなかったら全て台無しです。というわけで、男祭りの第3位は清潔感がある男です。いくらイケメンでも、服がいつも汚れていたり頭がフケだらけというような、パッと見で不潔そうだと分かる人はダメです。そういった人に対しては、生理的に無理!という女性も多いんです。

かっこいいと思う男の条件に、顔やスタイルなどの容姿の美醜はあまり関係ありません。清潔感があって爽やかであることの方が重要なんです。顔やスタイルが多少良くなかったとしても、清潔感があれば女性への印象はかなりUPしますよ。

 

男祭り第4位☆思いやりのある男

男祭り第4位は、思いやりのある男。自分のことよりも相手のことを思いやれる、そんな男性にかっこ良さを感じます。周りの状況をよく見ていて、相手の気持ちや立場を考えて気配りのある行動が出来る。これって、意外と出来ていない人が多いんです。なので、思いやりのある男性の行動を目にすると、思わずドキッとしちゃいます。

全く思いやりが無い、自己中心的な人っていますよね。そんな人には、魅力を感じないどころか避けたくなってしまいます。自己主張はある程度は必要なことですが、常に「俺、俺」な自己中の人には男らしさは全く感じませんね。

 

男祭り第5位☆いつも笑顔な男

男祭り最後の第5位は、いつも笑顔な男です。といっても、愛想笑いみたいにヘラヘラ笑っているようなのはダメです。楽しい、嬉しい、そんな感情が自然と出ているような笑顔がいいんです。仏頂面でいる人よりも、いつも笑顔でいる人の方が話しかけやすいですし、素敵だなぁって思います。

また、逆境の時でも苦しさを表に出さず、笑顔を絶やさずポジティブな男性もかっこいいです。笑顔って、見ているこっちも明るく元気にしてくれるんですよね。周りを元気にする笑顔、そんな笑顔ができる男性に意外と女性は弱いんですよ。

 

いかがでしたか?私の男祭り☆5つのかっこいい男の条件をご紹介しました。

今回は、私の男祭り☆5つのかっこいい男の条件は、私の独断と偏見でランキングにしましたが、世の女性が思い描くかっこいい男の条件とあまり変わりがないんじゃないかなぁと思います。女性がどんな男性を求めているのか、参考にしてみてくださいね。

 

まとめ

私の男祭り☆5つのかっこいい男の条件

男祭り第1位☆筋肉がついている男
男祭り第2位☆仕事ができる男
男祭り第3位☆清潔感がある男
男祭り第4位☆思いやりのある男
男祭り第5位☆いつも笑顔な男

☆解毒プログラムで新しい自分発見☆

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする

新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。
男性が女性に求める「素敵な笑顔」を手に入れる事ができる最強解毒プログラムはこちら。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!