「男はつらいよ…」と思わずつぶやくワガママ彼女6つのあるある

「男はつらいよ…」と思わずつぶやくワガママ彼女6つのあるある「男はつらいよ…」と思わずつぶやきたくなったことはありませんか?わがままな彼女に振り回されてそうつぶやく方は多いようです。最近は男子の草食化、女子の肉食化が進んでいると言われますので、わがままな彼女を持った「男はつらいよ男子」が私の周りにも多くいます。そこで今回はそんな男性たちに聞いた「男はつらいよ…と思わずつぶやきたくなったワガママ彼女あるあるをご紹介します。

女性の皆さんは「私こんなことしてない?」と自問してみてくださいね!

「男はつらいよ…」と思わずつぶやく
ワガママ彼女6つのあるある

 

その1:既読スルーすると着信が来る

最近のワガママ彼女を持つ男性は、LINEなどでいわゆる「既読スルー」ができない状況に追い込まれているようです。26歳の会社員の方は「会議が始まる寸前だったので、返信する間もなく会議に入ってしまった。会議中ずっと彼女からの着信でバイブが鳴っていて、周囲から白い目で見られた」と「男はつらいよ…」と心の中で叫んだ瞬間を語りました。

先日「しゃべくり007」という番組で、フィギュアスケートの浅田舞さんが出演されていましたが、浅田舞さんもワガママ彼女なのかと思わせるエピソードを話していました。浅田さんは彼氏とのメールを「毎日最低50回はしてます」と語りました。既読になって返信が来なかったらどうするかを尋ねられ「既読になって、5分も返信がなかったらすぐ電話します。既読になったのになんで返信しないの?って」と語りました。

しかし本人は「夜中とかにLINEをやってて、あたしが先に寝ちゃって、次の日のお昼とかまで連絡を無視しちゃうこともあるので」と語っていたので、浅田舞さんの彼氏も「男はつらいよ…」とつぶやいているでしょうね。

 

その2:夜中に海を見たがる

「夜中の1時に海が見たいと言われ、無理だと言っても聞かない」と語るのは30歳会社員から聞いた、男はつらいよエピソードです。「海を見に行きたい」と突然言われるのは、ワガママ彼女のあるあるだそうです。ロマンチックな気分になりたいのでしょうが、かなり迷惑ですね。「実際夜中の海に連れて行ったら、何も見えないとキレられた」という男性もいて、まさに「男はつらいよ…」ですね。

 

その3:今すぐ来てほしいと言う

ワガママ彼女はこちらの都合を考えません。それで夜中だろうがなんだろうが「今会いたい」と呼び出されることもしばしばでしょう。友だちや職場の仲間との飲み会中でも、残業中でも構わないわけです。でも「寂しくなっちゃった…今会いたいの」と言われるとつい飛んで行ってしまうのも男子の特徴なのかもしれません。本当に男はつらいよ、と言いたくなりますね。

 

その4:ペアルックを強要される

男性にとってペアルックはかなり恥ずかしいのですが「次のデートの時にこれを着て来てと、手編みのおそろいのセーターをプレゼントされた。真っ青になった」と語るのは24歳会社員。「おそろいのアクセサリーを買おうと言われて困った。男がアクセサリーをするのは抵抗がある」と言うのは20歳学生。「花火大会に浴衣のペアルックを強要された。花火大会中ずっと知り合いに会わないかビクビクしていた」と言うのは22歳学生。

女性の皆さんペアルックを強要して「男はつらいよ…」と思わせていませんか?

 

その5:デートに不満を言う

花火大会で「もっと空いてる良い席で見たかったと言われ、腹が立った」と言うのは20歳フリーターの男子。「ディズニーランドでどこのレストランも混んでいて、サイテーとキレられた」と言うのは27歳会社員。「映画を観た後につまらなかったを連発される」と言うのは19歳学生。また「前の彼氏に連れて行ってもらったお店のほうがおしゃれだったと比べられる」と30歳会社員も男はつらいよと嘆いています。

デートは「連れて行ってくれてありがとう」という気持ちが欲しいですよね。

 

その6:プレゼントに不満を言う

ワガママ彼女を満足させるプレゼントを選ぶのは至難の業です。「これじゃないのが欲しかったのに」「色を変えて来てほしい」ということもしばしば。ワガママ彼女の場合、事前に何が欲しいかしっかり聞いておくか、一緒にお店に行った方が良さそうです。男はつらいよ、と言いたいですね。

 

「男はつらいよ…」と思わずつぶやくワガママ彼女6つのあるあるはいかがでしたか?

ワガママな彼女に振り回されて「男はつらいよ」と嘆くこともありますが「そんなワガママなところがかわいい」と思うこともあるのが、男心のようです。しかし女性の皆さん、ワガママが過ぎると本気で嫌われちゃいますので、くれぐれも気をつけましょうね。

 

まとめ

「男はつらいよ…」と思わずつぶやくワガママ彼女6つのあるある

その1:既読スルーすると着信が来る
その2:夜中に海を見たがる
その3:今すぐ来てほしいと言う
その4:ペアルックを強要される
その5:デートに不満を言う
その6:プレゼントに不満を言う

☆解毒プログラムで新しい自分発見☆

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする

新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。
男性が女性に求める「素敵な笑顔」を手に入れる事ができる最強解毒プログラムはこちら。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!