おっパいは大きいほうがイイ?男から見た5つのおっパい論

おっパいは大きいほうがイイ?男から見た5つのおっパい論女性のおっパい、ってやはり男にとっては永遠の憧れです。はっきり言ってだい好きです!おっパい、って単語を聴く度に、何やら心地良さを感じてしまうのは、これはもう男は幼稚園児の頃からでしょうか。そんな、女性の大切なおっパいについての、男から見た5つのおっパい論です。

おっパいは大きいほうがイイ?
男から見た5つのおっパい論

 

その1:そもそも「おっパい」って言葉自体がだい好き

男はそもそも「おっパい」って言葉自体がだい好きです。結構その話が出ると、嬉しそうに盛り上がったりしています。でも、それはただ単にエッチな、性的興味だけで好きな訳じゃない事を、女性の皆様には是非、理解していただきたいのです。

「おっパい」って言葉には、郷愁を誘うような、甘酸っぱいノスタルジックなイメージがあるのですね。下手したら、女性の胸を「敬意」を持ってる男もいるかもしれません!それくらい、ポピュラーな言葉にして気になってしまう存在なのです。

 

その2:男が皆、巨乳好き、というのは大きな間違い

結構女性の皆様は勘違い、と言うか大きな思い違いをされてらっしゃるのですが、男のすべてが、胸の大きな女性が好きな訳ではありません。これは本当に、いちばん誤解されているポイントだと思うので、あえて言及させて下さい。

例えば、すごく胸の大きな女性が歩いていたとします。以降、便宜上分かりやすくするために、ブラジャーのカップでサイズを表現させていただくとして、Fカップくらいの女性が谷間も露わに、もしも町を歩いていたら、男がそれをつい見ちゃうのは、仕方のない事なのです。

だって物理的に突き出ていて、とても目立っているため、つい目のやり場に困って見てしまう、と言うケースがほとんどじゃないでしょうか?

 

その3:色んなサイズの胸に、それぞれのファンがいる

さて、おっパいにも色々なサイズがあります。男からしたら好みや理想はまさに十人十色で、例えば僕なら、カップで言ったらBとかCとかの、いわゆる「微乳」の女性がタイプです。だからちょっとイイナと思う女の子に向こうからアプローチされたら、せっかくの事で有り難い事なのですが、もしその女の子がFカップとかなら、嬉しいか、ときかれたらそう単純ではないのです。

そもそも胸の大きな女性を見ると、性的魅力を感じて惹かれるより先に「色々大変だろうな。肩も凝るだろうし」とか、しなくていい余計な心配をしちゃうくらいなので。「あー。困ったな」とひとりで勝手にヤキモキしてしまうわけです。

胸が大きな人は、言うなればあれだけ大きな塊をふたつ胸にくっつけて、重力と闘いながら日々、暮らしている訳ですから、それをケアするためにブラジャーは必需品だろうし、その重さを支えてるわけですから肩もきっと凝るでしょう。

それに比べたら「微乳」の人はあまりケアに神経使わなくても形が崩れないから、気軽にノーブラで過ごせたりして、自然体な人が多いと思うのです。(勝手な考えですが。)勿論、ビビビと来て恋に落ちてしまったら、その人の胸が大きかろうが小ぶりだろうが、その、好きになってしまった女性自体が好きなのですから、おっパいの大きさなんて些末な事です。

胸の大きな女性の話題になった時、必要以上に悪乗りして男同士で喋ったりするのは、ひとつにはそう言う「ポーズ」のような部分が大きいのです。決して、胸の大きな女性ばかりがもてはやされるのではありません。 おっパいには、色んなサイズの胸に、それぞれのファンがちゃんといるものなのです。

 

その4:おっパいが好きだから、自然とブラジャーなどに興味が湧く

男はそもそも「おっパい」って言葉自体がだい好き、と先程述べましたが、それに付随してブラジャーや、おっパいを包む下着の話もだい好きです。大抵の男は、「ブラジャーがさ」とか聴くとつい頬が緩んじゃうはずです。若い頃はそれがセックスに直結してるからでしょうね、「ホックのはずし方」とか「ブラジャーの脱がせ方」など話題で、男同士で盛り上がったりするものです。

最近は種類としては減りましたが、以前は「フロントホックブラ」と言って、ホックが後ろではなく、前に付いているブラジャーが結構多く発売されていたのです。そのフロントホックブラのホックの外し方は結構特殊で、一度でも装着した事がある女子か、脱がせてあげた事がある男子じゃないと外し方が分からないと思いますが…。男性の会話では、おっパいの話題は盛り上げるし、永遠のテーマでもあるのです。

 

その5:好きな人の胸に顔を埋めた時の感情と言ったら

おっパいは郷愁を誘うような、甘酸っぱい、ノスタルジックな存在だと言いましたが、特に、男にとって、好きな人の胸に顔をうずめた時の感情と言ったら、なんと表現したら良いやら…。いとおしさと、恋心と、誠実さと、甘酸っぱさと、守ってあげたい気分と、同時に守られているような心地良さとで…なんとも名状し難い感情なのです。

それ以上の幸せな瞬間はそうはないのではないでしょうか。別にエッチの時じゃなくても、服を着たまま、そっと彼女を抱きよせて、好きな人の胸に顔を埋めた時の感情と言ったら!(これ以上はやめておきましょう♪)

 

いかがでしたか?おっパいは男にとって永遠の憧れであり、大好物であり、それ自体が女神のような存在である、と言う男から見た5つのおっパい論でした。

 

まとめ

おっパいは大きいほうがイイ?男から見た5つのおっパい論

その1:そもそも「おっパい」って言葉自体がだい好き
その2:男が皆、巨乳好き、というのは大きな間違い
その3:色んなサイズの胸に、それぞれのファンがいる
その4:おっパいが好きだから、自然とブラジャーなどに興味が湧く
その5:好きな人の胸に顔を埋めた時の感情と言ったら

☆解毒プログラムで新しい自分発見☆

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする

新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。
男性が女性に求める「素敵な笑顔」を手に入れる事ができる最強解毒プログラムはこちら。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!