かわいいを作るメイク術7つのコツ♪

かわいいを作るメイク術7つのコツ♪メイク術ひとつで、いつもよりもっとかわいいを作れるんです!何か特別なことをするわけではありません。実はちょっとしたコツをつかむことですぐにかわいいを作るメイク術はマスターできるのです。今回はかわいいを作るメイク術7つのコツをご紹介します。

かわいいを作るメイク術7つのコツ♪

 

その1:たれ目にみえるアイライン

アイラインを上にはねさせると目力が強くなりすぎて男性からは少し怖い印象になってしまうのでアイラインを入れるときにははねさせずにそのまま目のラインに合わせて入れるようにしましょう。長さは目じりから大体3mmくらいを目安にしましょう。このメイク術のポイントは目じりにラインを入れるときは目を開いて確認しながらいれると上手に入れられますよ。

 

その2:血色の悪いときにはピンクの下地

透明感のある肌は男女問わずいいなと感じるものですね。ですが食生活や血行不良、メイクをしたまま寝てしまったり様々な原因でお肌はくすんでしまったり血色がイマイチなときもあります。肌を綺麗に見せるメイク術の一つでコントロールカラーを使う方法がありますが、そのときにぜひピンク色のものをうすくのばして使ってみてください。イエロー系もいいのですがピンク系のもののほうが自然な血色にみえますよ。

 

その3:シェーディングとハイライトをつかい分ける

かわいいを作るメイク術で大切なのは、どれだけ自然に見せることができるかどうかがポイントになります。小顔に見えるように明るいところと暗いところをしっかり作ってあげましょう。顔の出っ張っているTゾーンや頬骨、あご先にハイライトをのせて顔の周りにはシェーディングを載せるようにしましょう。このメイク術のポイントは陰ばかりを作るのではなくしっかりと光もつくってあげることが大切です。

 

その4:テカリを抑える

かわいくメイクを仕上げたものの時間が経つとテカリがでてしまうものですよね。ですがいつものメイクをする前に一手間加えるだけでメイク崩れしにくくなる方法があるのをご存知でしょうか。基礎化粧をする前に油とりがみでまず顔にある余分な油分を取り除きます。その後にしっかりと化粧水で毛穴を引き締め、うすく乳液をつけます。

このメイク術はその後が大切で乳液をつけたあと余分な油分をティッシュオフすることを忘れないようにしましょう。メイクアップベースをのせその次にフェイスパウダーをうすくつけることでテカリにくくすることができます。この後にファンデーションをのせていつものメイクでOKです。

 

その5:ビューラーでまつ毛をしっかりとあげる

顔で一番目を引くのがやはり目元です。アイラインなどで強調することもありますがパッチリとした目にするためにはビューラーでしっかりと目元からまつ毛をあげることが大切です。根元、中間、先と三回くらいに分けてあげるようにしましょう。引っ張ったりするとまつげが抜けてしまうことがありますので引っ張り過ぎないように気をつけてくださいね。ホットビューラーを使うと先のほうのカールが綺麗にできますよ。

またなりたい目元に合わせてマスカラの種類も変えることがお勧めです。ボリュームを出すタイプや長さを出すタイプなど種類がありますので自分に合うものをみつけてみてください。

 

その6:顔の産毛に気をつけてみる

顔の産毛を剃るとワントーン明るくなり、そうするとファンデーションののりも良くなります。あまりやり過ぎてしまうと肌をいためてしまうので剃る場合は一週間に一度くらいにするようにしましょう。また良くお風呂に入っているときに石鹸で剃る方も多いと思いますが油分と角質を必要以上にとってしまうのでおすすめしません。乳液やクリームを塗って毛流れにそって剃るようにしましょう。メイクの前の土台作り、ですね。

 

その7:目を休める時間を作る

これもメイク術前のお手入れとして、もうひとつ。顔の中で目を引くのはやはり目元です。ですからアイメイクがいくら良くてももし目が充血していたらどうでしょうか。疲れてるのかなと思う男性がいてもかわいいと思ってもらえることはないのです。ですからしっかりと睡眠をとって適度に目を休めることも大切です。そのほかにもずっと近くばかりみていると疲れてしまうので遠くをみたり、温かいタオルなどで目の周りの血行をよくしてあげるのも効果的です。

 

いかがでしたでしょうか?かわいいを作るメイク術7つのコツをご紹介しました。

かわいくなりたいと思うのはいつの時代の女性も同じです。またかわいいメイク術というのはアイカラーやアイラインなどがかわっても綺麗な肌作りや基本をしっかりとすることでその差ができるのです。周囲の人からも好感をもたれるメイク術こそ、あなたを引き立てるメイクなのです。この記事が皆様のお役に立てますよう願っております。

 

まとめ

かわいいを作るメイク術7つのコツ♪

その1:たれ目にみえるアイライン
その2:血色の悪いときにはピンクの下地
その3:シェーディングとハイライトをつかい分ける
その4:テカリを抑える
その5:ビューラーでまつ毛をしっかりとあげる
その6:顔の産毛に気をつけてみる
その7:目を休める時間を作る

☆解毒プログラムで新しい自分発見☆

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする

新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。
男性が女性に求める「素敵な笑顔」を手に入れる事ができる最強解毒プログラムはこちら。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!