ずっとラブラブでいたい!彼氏彼女との仲を長続きさせる6つのコツ

ずっとラブラブでいたい!彼氏彼女との仲を長続きさせる6つのコツ大好きな彼氏彼女とずっとラブラブでいたい、そう思いますよね。しかし、一度付き合ったら何年も交際が続く人もいれば、いつも短い期間で別れてしまうことが多いといった人もいます。彼氏彼女との仲を長続きさせるためにはどうしたら良いのでしょうか?

実は、彼氏彼女とずっとラブラブでいるにはちょっとしたコツが必要なんです。今回は、彼氏彼女との仲を長続きさせる6つのコツをご紹介していきますので、交際がなかなか長続きしない人、いつまでも彼氏彼女とラブラブでいたい人はチェックしてみてくださいね。

ずっとラブラブでいたい!
彼氏彼女との仲を長続きさせる6つのコツ

 

その1:愛情表現をきちんとする

彼氏彼女に対して愛情表現をきちんとする。これは彼氏彼女との仲を長続きさせるためにはとても重要なことです。「好きだよ」「愛してるよ」と言葉にしていつも言ってるから大丈夫、と思う人もいるかもしれませんが、言い過ぎは「口だけ」と思われて逆効果になっていることもあるので注意が必要です。また、自分はちゃんとしていると思っていても、意外と相手には伝わっていなかったりすることもあるんです。

大切なのは、ここぞという時にきちんと愛情表現ができているかどうか。喧嘩をして怒らせてしまった時に素直に謝って抱きしめる、体調を崩している時には献身的に看病するといったように、大切な場面で言葉や素振りで愛情を表に出すことが重要なのです。お互いが愛されていることをきちんと実感できていると、彼氏彼女との仲は長続きしやすいですよ。

 

その2:自分の意見を言う

自分の意見を言うことができずに我慢して彼氏彼女の意見に従ってばかりいると、ストレスが溜まってしまいますよね。相手も「いつも自分の意見を言わない」「何でも言いなりで任せきり」と不満に思ってしまいます。「次のデートはここに行きたいな」「疲れたから今日は早く寝たい」といったように、自分の意見は素直に言うようにしましょう。

自分の意見を言うことで、時には喧嘩になってしまうこともあるかと思います。でも、それでいいんです。お互いにきちんと自分の意見を言って気持ちを伝えあえることが大切なんです。彼氏彼女とは喧嘩したことがない、というカップルっていますよね。そういったカップルほど長続きしなかったりするんです。我慢しないで自分の意見をちょっとずつ出していくことが、彼氏彼女と長続きするコツですよ。

 

その3:イベントを大切にする

誕生日や記念日などのイベントを大切にしているかどうか、彼氏彼女との仲を長続きさせるためのヒントはこういったところにも隠されています。イベント事は、どちらかというと彼女側の方が重点を置いていることが多いですよね。付き合いだした日や初めて何かをした日など、特別な日の思い出をいつまでも大切にしている女性はかなり多いようです。

大切なのは、イベントに何をするかではなく、きちんとそのことを覚えているということ。忙しくて時間が取れなかったり、お金がなくてプレゼントを用意できなかったとしても「今日は付き合いだして1年だね」「初めて2人でデートした日だね」といったように、一言声をかけるだけでも十分なのです。彼氏彼女といつまでもラブラブでいるためには、このようなちょっとした気遣いも大切なんですね。

 

その4:「ありがとう」を忘れない

彼氏彼女との仲が長くなってくると「言わなくても分かるだろう」と感謝の言葉を口に出すことが減ってくる傾向にあります。付き合い始めの頃を思い出してみてください。デートの時にお弁当を作ってきてくれた、忙しい中会いに来てくれた、送り迎えをしてくれた、そんな時は自然と「ありがとう」と言っていましたよね。

長く付き合っていると、お互いの存在が当たり前になってきます。しかし、当たり前だから、言わなくても分かるからという考えは、単なる甘えにすぎません。いつかそのことに対して不満が出てきまいます。ですので、彼氏彼女との仲をいつまでも続けたいのであれば、感謝の気持ちはきちんと言葉に出して言うようにしましょう。

ほんの些細なことでも、「ありがとう」と言われた方は嬉しい気持ちになり、これからも頑張ろうと思えるものですよ。

 

その5:嘘をつかない

彼氏彼女の間でも、信頼関係というのはとても大切です。長く続かないカップルというのは、お互いに嘘をつかず、正直に話すということが出来ていなかったりするんです。例えば、仕事だから、忙しいから会えないと言いながら他の異性や友達と遊んでいたりなんてことがバレたら、本当にそうだった時に信じてもらえなくなってしまいますよね。そういったことの積み重ねでだんだんと相手のことが信じられなくなってしまうのです。

話をしたら相手が怒るかもしれないから言わない、のではなく、相手が怒るだろうなと思うことでもきちんと話をして理解してもらうことが大切です。信頼関係というのは短い期間では築くことは出来ませんので、彼氏彼女との仲を長く続けたいのであれば、嘘はついちゃダメですよ。

 

その6:自分磨きを怠らない

付き合いが長くなってくると忘れがちになってしまう自分磨き。付き合う前や付き合い始めの頃って、彼氏彼女に魅力的だと思われたい、相手に似合うような素敵な人になりたい、って気持ちから自分磨きを頑張っていたという人も多いかと思います。しかし、付き合いが長くなってくると、今の自分でも大丈夫、相手は満足してくれてると思って怠ってしまうんですよね。でも、相手はそれで満足しているとは限りませんし、もしかしたら不満に思っているかもしれません。

彼氏彼女との仲を長続きさせるためには、いつまでも魅力的でいることも大切です。二人の関係に慣れてしまっていてはダメです。飽きられてしまいますよ。いつも相手から素敵だなって思ってもらえるように、自分磨きは怠らないようにして下さいね。

 

いかがでしたか?ずっとラブラブでいたい!彼氏彼女との仲を長続きさせる6つのコツをまとめてみました。

今回ご紹介した、ずっとラブラブでいたい!彼氏彼女との仲を長続きさせる6つのコツは、どれも「当たり前のこと」と思いながらも出来ていないことが多いんです。自分では出来ているつもりでも相手には伝わっていないこともあるので、お互いが出来ているかどうか、彼氏彼女と話し合ってみるのも良いかもしれませんね。この記事が、あなたと恋人がいつまでもラブラブでいられるヒントになることが出来れば幸いです。

 

まとめ

ずっとラブラブでいたい!彼氏彼女との仲を長続きさせる6つのコツ

その1:愛情表現をきちんとする
その2:自分の意見を言う
その3:イベントを大切にする
その4:「ありがとう」を忘れない
その5:嘘をつかない
その6:自分磨きを怠らない

☆解毒プログラムで新しい自分発見☆

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする

新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。
男性が女性に求める「素敵な笑顔」を手に入れる事ができる最強解毒プログラムはこちら。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!