キスが上手い男性に共通する5つのポイント

キスが上手い男性に共通する5つのポイントキス…たかがキス…されどキス。キスなんて、子供じゃないんだから普通にできるよ…と思っている方も多いかもしれません。でも、どうせキスするなら下手より上手い方がいいですよね。どんなキスが上手いと思われてるか…なんて考えたことありますか?ファーストキスの頃はキスについても研究したけど、それ以来は全く…って方がほとんどかもしれません。

男性にとってキスはセックスの前の通過点にすぎないかもしれませんが、女性にはキスはとっても大事なもの。セックスへの発展の可能性があってもキスが下手だとキスでやめておこうと思う女性さえいるのも現実。せっかくキスするチャンスがあるのだから、女性を悦ばせてあげるキスをしたいものですね。また、キスが上手い男性は一概に恋愛上手と言われていますね。

女性の気持ちを考えて、大事にする行為がキスに表れるからかもしれませんね。また、キスが下手な男性は自己中心的な方が多いとも言われています。相手のことを全く考えず自分の思い通りにする性格がキスにも表れていることでしょう。キスが上手になるには、まず女性の気持ちを一番に考えることからですね。ではここからキスが上手い男性の共通点を紹介します。

キスが上手い男性に共通する5つのポイント

 

その1:口臭がしない

当然と言ったら当然の社会人としてのエチケットです。まず、口が臭い人と話だってしたくないのに、ましてやキスなんて…有り得ないですよね。常日頃からの入念な歯磨き、舌磨きは当然ですが、口臭にかんするケア用品はいろいろあります。内側から口臭を改善するサプリメント、一時的な対策としてマウスウォッシュやガムなど。ご自身の生活スタイルに合わせて取り入れてみてはいかがでしょうか。

ちなみに…大事なキスの前にはニンニクや玉ねぎなど口臭を発生させる食べ物は控えましょう。その匂いは48時間続くといわれているので、大事なデートの2日前からしっかり食べ物も気を付けて、相手を不快な気持にさせないようにしましょう。また口臭にあわせて体臭も気を付けると尚いいかもしれませんね。上手いキスのための第一歩です。

 

その2:潤いある唇

相手に上手いキスだと思ってもらうには、お互いの唇がひっつく感覚が大事です。それにはカサカサだったりひび割れてる唇はNGです。男性でも唇を常日頃からケアして唇に潤いを与えましょう。男性用のリップクリームも販売されていますので、必要であれば使ってください。しかし、いくらケアしていても、唇がひっつく感覚のねっとりとしたキスにはまだ不足しています。キスの直前に自分の舌で唇を舐めて適度に湿っている状態にしましょう。こうすれば唇が触れた瞬間から唇がひっつく感覚の魅惑的なキスになる事でしょう。

 

その3:始めはソフトに

上手いキスというのは相手の愛情をキスという行為で感じるものだと思います。何でも物事には順序があり、始めからベロベロ舐めたり、強引に舌を入れたりするキスでは、女性としては愛情を感じることはできないでしょう。まずは唇が触れるか触れてないかの、相手の気持ちを尊重した優しい繊細なキスから始めましょう。相手をじらすくらい、焦らず、強引にならずゆっくりと時間をかけて。ソフトなキスを繰り返すことで、女性の気持ちも高ぶり、貴方の愛情を感じるようになります。

 

その4:囁き、そして軽いボディタッチ

唇が触れあうか触れ合わないか位のソフトなキスに時間をかけながら、女性をとろけさせちゃいましょう。そのとろけさせるテクニックは唇を触れ合わせること以外にあります。男は体で、女性は脳で恋をすると言われている通り、キス本来のテクニックよりも脳に直接働きかける言葉や気遣いが重要なんです。「好きだよ」「愛してるよ」なんて、抱きしめられて耳元で甘い言葉を囁かれたら女性の脳も身体もとろけちゃいますね。

囁きながら鼻の頭と頭をくっつけるノーズキスも愛情を感じれますね。また、女性は身体全部が性感帯と言われることがあります。焦らず胸や陰部を触るのではなく、軽いボディタッチをしましょう。ここで焦って胸や陰部を触ると、やっぱりセックスしたいだけ?と女性は思いがちで、いきなり脳が冷静になっちゃいます。例えば頭や背中を撫でたり、耳元やうなじ、首、瞼にキスをしたり。全身の感覚が敏感に高まった女性は、そんな優しい愛撫で息遣いが激しくなるのでは…?

 

その5:キスする舌を柔らかく

お互いの感情が最高潮に達したら、ようやくここからがキスの本番です。全身の感覚が敏感に高まった女性の唇を少し舐めてあげれば、自然と女性も閉じていた唇をゆるめてくれることでしょう。そしてゆっくり舌を入れてください。決して舌に力を入れず、優しくが鉄則です。

つい興奮して強引に口の中をグリグリやってしまいがちですが、これではせっかくのキスも台無しです。お互いの存在を確認し合うように、舌が絡み合うようなねっとりとしたキスが理想です。舌の力を抜いて、相手の舌を優しく包み込んであげるような感覚で。相手と呼吸を合わせて、二人で強い一体感を得られることがキスの醍醐味です。

 

いかがでしたか?

以上5つの共通点。いずれも相手を想う気持ちが表れたものです。自分本位にならず相手を尊重し、相手を想う気持ちを表現すれば、それが上手いキスなのです。

 

まとめ

キスが上手い男性に共通する5つのポイント

その1:口臭がしない
その2:潤いある唇
その3:始めはソフトに
その4:囁き、そして軽いボディタッチ
その5:キスする舌を柔らかく

☆解毒プログラムで新しい自分発見☆

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする

新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。
男性が女性に求める「素敵な笑顔」を手に入れる事ができる最強解毒プログラムはこちら。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!