男性は注目!女の子が「萌える」5つのキスのシチュエーション

男性は注目!女の子が「萌える」5つのキスのシチュエーション男性の皆さん!女の子が「萌える」5つのキスのシチュエーションがあることを知っていますか?「キスしていいか?」と面と向かって言われるのも、女の子にとっては余計に恥ずかしさを感じるもの。そして、女の子は答えを「Yes」「No」どちらを言うにしても、なかなか言い出しにくいものなのです。男性の中にも、女の子にたずねることで、気持ちがアップアップしてしまう人もいるでしょう。

女の子が好きな人との「愛情表現」として一番大切に思っていること、それがキスだったりします。それだけに、キスをする際の、シチュエーションを心に描いていることも多いのです。また、男性の皆さんも、女の子が「愛情表現」としてどのタイミングでキスをすれば良いか?悩んでいる人もいるかと思います。そこで今日は、男性の皆さんに女の子が「萌える」5つのキスのシチュエーションを伝えたいと思います。

男性は注目!
女の子が「萌える」5つのキスのシチュエーション

 

その1:つきあい始めは、自然に男性がリードする形で

まだ『つきあい始めたばかり』という状況なら、「キスしてもいい?」と女の子に聞かなくてもいい程度に、お互いの距離を縮めるところからはじめましょう。その上で、自然に手を「恋人握り」で繋いで歩けるようになった頃、自然な感じで男性からリードする感じでキスをして、女の子の心をキュンとさせるようにしましょう。

例えばデートでの定番、観覧車に乗った時、その頂上に来たらキスをするという場面でも、夜景が綺麗な場所にある観覧車ならば、観覧車に乗る時間帯を夕方から夜に変えてみるとか、対面で座っていることが多いのなら、横に並ぶ形で座ってみるとか、行動(態度)で女の子に「あ、今日はいつもと違ったんだ」と記憶に残るようにしてみませんか。

女の子は、「告白された日」「初デートの日」など、記念日を記憶していることが多いので、そういう時には、普段と少しだけ違う「萌える」状況でキスをすることで、強く記憶に残してくれるハズです。

 

その2:デートの終わり、別れ際に気持ちを込めて

デートが終わり、別れる場所で「また会いたい」という気持ちを込めてのキスも、女の子には「萌える」要素となりやすいです。恋愛期間中は、気持ちのどこかに不安と隣り合わせになっているもの。そんなデートの別れ際に、「本当は、もっと会っていたいのだけど」という気持ちと「また会いたい」という気持ち、この2つの気持ちを込めて、別れを惜しむ形でキスをするのも大切なことです。

一目もあるので、そこは気をつけなければいのだけど、例えば、別れ際に女の子を後ろから包み込むように抱きしめて、別れを惜しむ気持ちや「また会いたい」という気持ちを言葉にしてキスをすることも、女の子からすれば「萌える」シチュエーションだったりします。

肝心なのは、気持ちを言葉や態度で伝えること、恋愛関係については、女の子は「勘が鋭い」部分があるので、表面的な言葉や行動ではなく、心から「本当は、会っていたいのだけど」「また会って欲しいなぁ」という想いが込められたキスなら、その気持ちは女の子には必ず伝わっていると思います。「自分は恋愛には不器用だから」と思っている男性の方も、想いを伝える良い方法の1つになるのではないでしょうか。

 

その3:エレベータの中とか、一目のない狭い場所で

エレベータの中とか、一目のない狭い場所、周囲からは見えない場所でのキスも、女の子にとっては「萌える」シチュエーションだったりします。まぁ、最近は、『監視カメラ』という無粋な(?)ものが設置されている場合もありますが(苦笑)しかし、2人だけの空間でのキスというのも、押さえておくポイントだと思います。

2人の距離が縮まって、お互いの部屋に行くことができるになった時には、何気ない会話の中だったり、ケンカの仲直りのキッカケだったり、2人だけの空間でのキスも、女の子にとっては「萌える」シチュエーションとなることもあるので、それこそ、短文サイトや掲示板などの書き込みを参考にするなど、男性も「2人でいることが当たり前ではない」という気持ちを、キスという行為で示すのも良いのかもしれないですね。

「恋愛感情は長く続いても3ヶ月」という説もありますが、「マンネリ」や「中だるみ」という恋愛の落とし穴に入らないためにも、男性の側から想う気持ちを伝えるキスというのも、女の子が持ちやすい恋愛中の不安感やマンネリ感を払拭するためにも、こうした一目のない狭い場所でのキスで自分の気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。

 

その4:たまにしか会えない時には、想いを込めて

遠距離恋愛やお互いが別々の職場・職種で働いている場合など、女の子とたまにしか会えないという状況の時には、会っているその短い時間の間に、男性が「離れていても想っている」「会えない時間も、女の子のことが好きだ」という想いを込めてキスをすること、これも女の子からすれば「萌える」シチュエーションの1つです。

特に遠距離恋愛は、気持ちや感情、言葉の行き違いが生まれやすい状況で、お互いに心に隙間が出来やすい時期(一概には言えないですが)なので、普段はメールなどで気持ちを伝えていても、会っている時間には、想いをキスに込めて伝えるというのも、2人の絆を強くするように感じます。無論、言葉でもしっかり、相手に想いを伝えることも大切なことなので、言葉と気持ち、行動で、女の子に安心感を与えるようにしましょう。

不安なのはお互い様、だからこそ、男性が一歩リードしてあげて、女の子の不安な気持ちを取り除いてあげる、それだけでも、女の子からすれば「萌える」シチュエーションなのですから。

 

その5:落ち込んでいる女の子を元気づけるように

女の子が落ち込んでいる時に、その気持ちを慰めて、元気づけるようなキスも、男性の何気ない優しさや想いを伝えるという点では、後から女の子が思い出した時に「萌える」シチュエーションだと感じます。

何気なく女の子のことを見守っているという、男性の女の子への素直な想いを伝える一例かもしれないですが、そのような女の子の心に寄り添うキスというのもあること、これも大切なことだと思いませんか。言葉で励ましたりすることも良いと思うのですが、それよりも、肌のぬくもりや体温とか、優しく抱きしめながらのキスで女の子を励ます、お互いの心臓の音が聞こえる距離というのも、直接、女の子に気持ちが伝わるところだと思いませんか?

泣いている幼い子どもが母親に「よしよし」と抱きしめられていることで、幼い子どもが落ち着いていくという体験、男性の皆さん、それぞれの幼い頃にあったと思います。それと同じように、気持ちが落ち込んでいる女の子に心と身体、両方で寄り添ってあげるようなキスも、女の子が振り返ったとき、あなたの行為に改めて「萌える」のではないでしょうか。

 

いかがでしたか?

今日お伝えした、男性は注目!女の子が「萌える」5つのキスのシチュエーション、キスは女の子にとっては大切なもので、決して好きではない人には許さないという、そういう女の子が多いことは男性の皆さんも耳にしたことがあると思います。だからこそ、キスの1つ1つに男性の皆さんの想いを込めて、好きな女の子にキスをすることで、女の子が「胸キュン」な「萌える」気持ちになることを、どうか忘れないでくださいね。

 

まとめ

男性は注目!女の子が「萌える」5つのキスのシチュエーション

その1:つきあい始めは、自然に男性がリードする形で
その2:デートの終わり、別れ際に気持ちを込めて
その3:エレベータの中とか、一目のない狭い場所で
その4:たまにしか会えない時には、想いを込めて
その5:落ち込んでいる女の子を元気づけるように

☆解毒プログラムで新しい自分発見☆

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする

新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。
男性が女性に求める「素敵な笑顔」を手に入れる事ができる最強解毒プログラムはこちら。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!