彼氏を不安にさせたいときにする6つのこと

彼氏を不安にさせたいときにする6つのこと彼氏を不安にさせたいと思ったことはありませんか?いつも自分ばかりが不安で、彼氏がちゃんと自分のことを好きなのかどうかに疑問を感じた時、つい彼氏にも自分と同じように少しは不安になって欲しいと思うことってありますよね。今回はそんなときに試す6つのことをご紹介します。

彼氏を不安にさせたいときにする6つのこと

 

その1:彼氏への連絡を控えめにする

「彼氏と付き合っていても、なんだか不安だ」。そんな女性はつい、彼氏にメールやSNSで連絡を取りたがってしまうものです。でも、相手からしてみたら何通もくるメッセージに若干うんざりしているところもあるのかもしれません。

だったら、思い切って連絡を控えめにしてみてはどうでしょうか。「毎日来ていた彼女からの連絡メールが、そういえば今日はまだ来ていないな?」と、彼氏も少しは気になるはずです。普段何気なくしているメールだからこそ、彼女の存在が身近なものになりすぎて大切な気持ちがどこかへ行ってしまっているのかもしれません。彼氏への連絡を控えめにすることで、彼氏を不安にさせてみましょう。

 

その2:自分は充実していることを報告する

控えめにした彼氏への連絡を取る場合、自分が充実した日々を送っていることを内容に折り混ぜて報告しましょう。今までは自分ひと筋だと思っていた彼女が、周囲の友人など色々な人と楽しい時間を過ごすようになった気がつくことで、彼氏は自分の存在意義に不安を覚えるようになるかもしれません。

彼氏にしてみたら、自分と会えない時間はきっと寂しい思いをしているだろうと思っていたのに、実は楽しそうだったとなると面白くないかもしれません。メールの間隔をあけることも、充実した日々を送っていることを報告することも、彼氏の様子を見つつ実行しなければ本気で彼氏の心が離れてしまう可能性もあるので注意が必要です。

 

その3:彼氏との会話に他の男友達の名前を出してみる

彼氏とデートしているときは、色々な話をしますよね。そんなデートの最中に話題の中に他の男友達の名前を折り混ぜて話をしてみて下さい。例えば、「そういえば、この間○○君が面白い話をしていてね。」といったように会話の中に自然と名前を出すことでまずは彼氏の注意をひきましょう。

彼氏は心の中で、「あれ?今男の名前が出てきたけれど、いつその男と話をしたんだ?」と不安になります。本来男性は追われる恋より、追いかける恋のほうが燃えるのです。彼女との会話に男の影が見え隠れすると、もしかしたらと気になって不安になるものなのです。

 

その4:デートを断ってみる

今までどんな時でも彼氏を優先してデートしていませんでしたか?友達よりも彼氏を優先させていると、自分の友達も離れていってしまうし、彼氏もそれが当たり前だと思うようになってしまいます。彼氏を不安にさせたいと思うのであれば、彼氏からのデートの誘いを理由をつけて断ってみましょう。

彼氏にしてみれば、今まで自分が優先されていたのに彼女の中での優先順位が、もしかしたら下がったのでは?と不安に思う人もいるはずです。1度だけでは効果が薄いので、間隔を空けて2~3回デートを断ってみましょう。

 

その5:イメージチェンジをする

彼氏が出来ると、もっと彼氏に好かれたいという思いから女性は彼氏好みの女性になろうと努力する人が少なくありません。彼氏を不安にさせるには、自分がイメージチェンジをしてみましょう。普段だったら選ばないような服を着てデートに出掛けると、「あれ?なんかいつもと違う雰囲気の服装だね」という会話になるでしょう。

そんな時は、「この間友達に選んでもらったんだ~」とさりげなく彼氏の知らない間に友人と買い物に出掛けたことを会話に入れてみてください。彼氏にしてみれば、女友達と行ったのだろうと思う反面「もしかして男友達?」と不安に思うかもしれません。そう思ってくれたら成功ですよね。

 

その6:他の男性を褒めてみる

デートしている最中に、通りすがりの男性を褒めてみて下さい。うかつに友人を褒めたりすると後でその友人がとばっちりを受けたりするかもしれないので、通りすがりの男性で構いません。「あの人スタイルいいね!」「持っているバックとかお洒落だよね」などの見た目をチラッと褒める程度でも構いません。

彼氏は自分の彼女が、自分以外の男性を褒めることをあまり好みません。自分と比べられているのではないかと思うからです。本当はそんな男性が好みのタイプなのかな?と不安にもなります。ですが、あまり周囲を褒めすぎるとへそを曲げてしまうので、ほどほどにしておきましょう。

 

いかがでしたか?彼氏を不安にさせたいときにする6つのことをご紹介しました。

いつも不安になるのが自分ばかりって、女性としてなんか嫌ですよね。
付き合うのなら同じぐらいの愛情で付き合って欲しいと思うし、
彼氏にもちょっとは不安がって欲しいと思うのは単なる欲張りなのかもしれませんね。

 

まとめ

彼氏を不安にさせたいときにする6つのこと

その1:彼氏への連絡を控えめにする
その2:自分は充実していることを報告する
その3:彼氏との会話に他の男友達の名前を出してみる
その4:デートを断ってみる
その5:イメージチェンジをする
その6:他の男性を褒めてみる

☆解毒プログラムで新しい自分発見☆

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする

新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。
男性が女性に求める「素敵な笑顔」を手に入れる事ができる最強解毒プログラムはこちら。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!