彼氏を不安にさせてしまう5つのNG行動

彼氏を不安にさせてしまう5つのNG行動どんな行動が彼氏を不安にさせてしまうのか、考えてみたことってありますか?男性は女性と違ってあまり口にしたりしないので分かりにくいのですが、あなたのちょっとした行動や言動で不安になっていることがよくあります。また、不安になるようなことを続けてしまっていて、彼氏の心が離れていってしまうこともよくあることなんです。

今回は、彼氏を不安にさせてしまう5つのNG行動を挙げていきますので、自分の行動が彼氏を不安にさせていないかどうか、チェックしていってみましょう。

彼氏を不安にさせてしまう5つのNG行動

 

その1:彼氏に態度がそっけない

性格的に元々態度がそっけない人もいるかと思います。付き合い始めの頃は「照れているのかも?」と大目に見てくれるかもしれませんが、それがずっととなると「俺のこと好きじゃないのかも?」と彼氏は不安になってしまいます。性格だから仕方ない、とあなたが割り切っていても、彼氏はそうは思っていないかもしれません。口には出さないだけで、人前でベタベタしたり、毎日でもあなたに会いたいと思っているかもしれませんよ。

また、性格的なものではなく、付き合いが長くなったり、嫌なことがあったり忙しかったりして、態度がそっけなくなってしまってることも少なからずあるのではないでしょうか?知らず知らずのうちにとってしまっている態度に、彼氏は意外と不安になっていたりするんです。そういえば最近ちょっと態度がそっけなかったかも…と、思い当たる節がある人は、彼氏が不安に感じていないかどうか、確かめてみたほうが良いかもしれませんね。

 

その2:彼氏を頼らない・頼りにしない

基本的に男の人は「頼って欲しい」「頼りにして欲しい」という願望が強くあり、自分を頼ってくれることによって、愛されていると感じるものなのです。そのため、「一人で解決出来るから」「自分で出来るから手伝わなくていいよ」と言って突き放してばかりいると、彼氏は彼女が自分のことを頼ってくれないことに不安を感じてしまいます。

彼氏を頼らなくても出来ることって沢山ありますよね。しかし、彼氏を不安にさせないためにも、彼氏が手伝いをしたがっている、話を聞きたがっているような時には、些細なことでも良いので頼ってみるようにしてみましょう。喜んで手助けしてくれるはずですよ。

 

その3:彼氏の前で他の男性の名前をよく出す

会話の中で男友達の話題が出ることもあるかと思いますが、頻繁に他の男性の名前を出すのはNGです。特に、一人の男性の話ばかりしていると「その男性のことが好きなのか?」と、彼氏は不安に思ってしまいます。例えそれが彼氏と共通の仲の良い友達であっても、です。

立場を逆に考えてみましょう。彼氏が他の女性の話ばかりしていたら、浮気しているんじゃないか、その女性のことが好きなんじゃないか、と疑って不安になってしまいますよね。それと同じなんです。彼氏を不安にさせないためにも、会話の中で他の男性の名前を出すのは程々にしておきましょうね。

 

その4:彼氏に予定を教えない・ドタキャンする

彼氏とはいえ、プラーベートな予定はあまり教えたくないものですよね。しかし、彼氏に予定を秘密にしすぎると「自分とは会いたくないのかも?」と、自分に対しての愛情に不安を感じてしまいます。事細かに教える必要はありませんが、デートをしやすい日や休みの日など、ある程度は彼氏に教えてあげるようにしましょう。

また、付き合いが長くなってくると、突然の急用でデートがキャンセルになってしまうことも少なからずあるかと思います。しかし、それが頻繁になってくると、デートを楽しみにしている彼氏は「自分より他の用事の方が大切なの?」と、不安に思うようになってしまいます。

どうしても外せない急用なら仕方ありませんが、彼氏を不安にさせないためにも頻繁にドタキャンするのはやめましょう。また、やむを得ずドタキャンしてしまった時は、次回は彼氏との約束を優先するなどして、フォローするようにしてあげて下さいね。

 

その5:彼氏との会話で否定・マイナスな発言が多い

彼氏との会話の中で気付かないうちに発してしまっている否定的な発言。「あなたって◯◯出来ないよね」とか「なんでそんなに◯◯なの?」といったような彼氏に対して否定的な発言は、あなたにとっては些細な発言であっても、彼氏は「自分は愛されていないんじゃないか?」と不安に思ってしまいます。明らかに冗談だと思うような感じであれば問題はないかもしれませんが、真顔で愛嬌もなく否定するような発言は控えましょう。

また、彼氏と一緒にいる時のマイナスな発言も彼氏を不安にさせてしまっている可能性もあります。例えば、一緒にどこかに出掛けた時、彼氏が「どうだった?」と聞いてきたのに対して「疲れた」と言ってしまったとします。彼氏にとっては楽しかったことが、あなたには「楽しくなかった・疲れただけ・つまらなかった」と彼氏は思い、不安にさせてしまうのです。

実際、デートして疲れてしまうこともありますよね。しかし、凄く疲れていたとしても言葉にはしないようにしましょう。もしも意図せずに言葉にしてしまった時は「でも、一緒にいて楽しかったよ」といったように、彼氏を喜ばせるような一言を付け加えるだけでも彼氏の不安はなくなりますので、プラスしてみてください。

 

いかがでしたか?彼氏を不安にさせてしまう5つのNG行動をまとめてみました。

今回挙げてみた、彼氏を不安にさせてしまう5つのNG行動、しちゃっていませんでしたか?思い当たる項目があった人は、ちょっと行動を見直してみたほうが良いかもしれませんよ。また、彼氏の気を引くためにわざとしているという人もいるかと思いますが、何度もしつこく続けたり、やり過ぎは逆効果ですので気を付けて下さいね。この記事が、あなたと彼氏の仲を長続きさせる手助けとなることを願っています。

 

まとめ

彼氏を不安にさせてしまう5つのNG行動

その1:彼氏に態度がそっけない
その2:彼氏を頼らない・頼りにしない
その3:彼氏の前で他の男性の名前をよく出す
その4:彼氏に予定を教えない・ドタキャンする
その5:彼氏との会話で否定・マイナスな発言が多い

☆解毒プログラムで新しい自分発見☆

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする

新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。
男性が女性に求める「素敵な笑顔」を手に入れる事ができる最強解毒プログラムはこちら。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!