未来に進むための、彼女との別れ方、5つのステップ

未来に進むための、彼女との別れ方、5つのステップどんなに愛し合っていても、別れは急に訪れたりします。あんなに愛し合ったのに、と思えるほど深い絆で結ばれたふたりでも、なにかの綾で、別れなければならない時もあります。付き合う時よりも、難しいのが彼女との別れ方。特にあなたが彼女と別れたくなってしまったら…それをきちんと告げなければなりません。ここでは5つのステップで、「別れを告げる」事を考察してみました。

未来に進むための、彼女との別れ方、5つのステップ

 

その1:下手な別れ方はしない

下手な別れ方をしたら、お互いに引き摺ったり、なかな次の恋に進めなかったりします。「下手」と言うより「駄目な別れ方」と言った方がより正確かもですね。きちんと別れの言葉を直接告げなかったり、相手に納得して貰えないまま連絡を絶ったりしたら、変に逆恨みされたり、あげく、「思い」が消えず彼女がストーカー化してしまう事もありますからね。

たぶんきっと、彼女からしたら、「2階に一緒に登ろう」と言われ、手に手を取って2階に上ったはずなのに、いつのまにかハシゴがハズされ、彼女ひとりが2階に置き去りの状態…。そんな風に感じてしまったらその「思い」はなかなか消えません。ストーカー化したり、踏みとどまってストーカーにはならなくても、彼女の傷はずっと癒えません。

 

その2:きちんと「別れ」を告げる

なので、自然消滅のような状態や、メアドや電話番号を変えて、みたいな卑劣極まりない離れ方は絶対せず、彼女にきちんと、自分の口から「別れ」を告げましょう。それがちゃんとした別れ方です。一旦相手と別れると決めたら、あなたがブレたら絶対駄目です。

そうは言っても長年付き合った相手なら「まだやり直せるかも」とか、別れを決めても尚、そう言う気持ちが湧いて来るものです。でも、その答えを導き出すまでにはあなたも相当悩んだはずです。今までずっと付き合って来た相手との別れを決心するまでには、それくらいとことん悩むべきだろうし、悩んだはずです。だからこそ、ブレては駄目なのです。

のらりくらりと別れを匂わすような事を言ったりせずに、きちんと言葉にして、彼女に「別れよう」と伝えるのが、ずっと付き合って来た彼女への誠意でもアリ、またヒトとして踏み外してはいけないところなのです。いちばん最悪なのは、なんの説明もせず、それこそ勝手にハシゴを外してひとりだけ降りてしまう事。

辛くても、ちゃんと別れる理由を彼女に告げましょう。「もう愛情がなくなった」「他に好きな人ができた」理由は様々でしょうが、きちんと伝えるのが最低限の誠意です。

 

その3:その瞬間悪者のようになってしまうのは仕方のない事

そんな「もう愛情がなくなった」とか「他に好きな人ができた」と彼女に告げれば、その瞬間は大変な修羅場になるでしょう。でも、大事なのはありのままの気持ちをちゃんと彼女に伝えて、さっきのハシゴのたとえだと、一緒に2階にあがったのだけれど、もう一緒には2階にいられないから、ハシゴもハズすけど、せめてじゃあ、降りる時は綺麗に一緒に降りよう、と言う事なのです。

その瞬間はきっと彼女に怒られたり憎まれたりしても、別れた後に日がたてば、必ず彼女もあなたの誠意に気付いてくれるはずです。ちゃんと言ってくれた。勝手にハシゴを外して、2階に置き去りにはしなかった。最後まで、誠意を持って気遣ってくれたんだ、と言う事が、その別れ方によって、いずれ彼女にも理解できる時が訪れます。

そうしたら「あれは良い別れだったんだ」ときっと思って貰えますよ。だから、別れを告げるその瞬間は、悪者のようになってしまう事は仕方のない事だ、とあきらめてください。恋愛で別れを告げる訳ですから、彼女を傷つけてしまうのは仕方ありません。でも、その時でも尚、誠意を持って彼女と接して、誠意を持って告げれば、やがて彼女も、分かってくれる時やってきます。

 

その4:納得してくれるまで根気良く

とは言うものの、いきなり別れを切り出したら、彼女は混乱するでしょう。だから、「別れ」を前提に、根気良く彼女と話し合うのです。もしかして話がいつまでたっても平行線で、ついそのままズルズルと付き合い続けてしまう、と言う事は良くあると思いますが、「別れる」と決めた以上、彼女の体を求めたり、恋愛の美味しい部分だけは享受しつつ、みたいなのは謹んでください。

「別れる」ときめたのですから、これから彼女とは段々他人になって行くのです。悲しい事だけれど、あなたが決めた事なのだから、それは誠意を持って臨みましょう。彼女が「別れ」に納得してくれるまで、根気よく彼女と話し合ってください。それが、誠意のある別れ方です。

 

その5:彼女の言い分もちゃんと聞いてあげること

そしてここがいちばん肝心なところですが、いくらあなたから一方的に別れを切り出したからと言って、あなたの言い分だけを並べ立てて御仕舞、にだけは決してしないでください。根気よく、彼女の言い分も最後まで聴いてあげること。彼女の言い分のなかであなたがなじられたり、欠点をあげつらったりしたら、そこで感情的にならずに冷静に話しを聴いてください。

何故なら、彼女がなじる点や、彼女が言うあなたの欠点は、次にあなたが出会う恋に生かすことができる貴重な意見だからです。いわばあなたにとって有益な事を言ってくれている訳です。そしていちばんしてはいけない事は、「別れ」を告げたから、その後は一切連絡が来ても無視、ってパターンです。

それは拒絶、と相手は受け取ってしまいます。あなたの方からは連絡や会ったりするのは控えた方が良いでしょう、ケジメとして。でも、ずっと付き合ってきた者の責任として、なにか彼女から連絡があったりしたら、反応はしてあげましょう。

但し会ったりはできないけど電話ならできるよ、とか言い方は色々あるはずです。付き合う時よりも膨大なエネルギーが必要なのが、別れる事。なので「誠意」の2文字は、けっして忘れないでくださいね。

 

さて、いかがでしたでしょうか?未来に進むための、彼女との別れ方、5つのステップと題しましてお送りしてまいりましたが、別れた後やがて思い出となった時、その付き合いやその別れが「いい別れ」だったと思って貰うには?と言う視点で進めてまいりました。なによりも、未来に進むために。

 

まとめ

未来に進むための、彼女との別れ方、5つのステップ

その1:下手な別れ方はしない
その2:きちんと「別れ」を告げる
その3:その瞬間悪者のようになってしまうのは仕方のない事
その4:納得してくれるまで根気良く
その5:彼女の言い分もちゃんと聞いてあげること

☆解毒プログラムで新しい自分発見☆

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする

新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。
男性が女性に求める「素敵な笑顔」を手に入れる事ができる最強解毒プログラムはこちら。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!