男から嫌われる、5つの彼女のめんどくさい言動

男から嫌われる、5つの彼女のめんどくさい言動やっと付き合うようになったのに、いざ付き合ってみたら、彼女が結構めんどくさい言動をしがちだったとか、やたら束縛がキツかったり、とかありますよね。 嫉妬が度を越して激し過ぎたり、こっちの友達付き合いにもあからさまに不機嫌になって制限かけて来たりと、いざ付き合ってみたら彼女の印象がすっかり豹変してしまった、って経験、皆さんにもあるのではないでしょうか。 この記事では、そんな、男から嫌われる、5つの彼女のめんどくさい言動についてあげていきます。

男から嫌われる、5つの彼女のめんどくさい言動

 

その1:女友達からのメールが届いたりすると、急に不機嫌になる

ふたりの共通の知人である女友達から、たまたま僕に用件がありメールが来る事とかありますよね。内容は、ただの会場の住所の確認だけだったりの、きわめて事務的なもの。或るいは、、彼女と交際する以前から、仲間として交流のある女友達がいる場合もあります。 その場合は、頃合いをみて彼女にその女友達の話やエピソードを紹介したり、機会があればその女友達を皆と会食、みたいな形でちゃんと新しい彼女に紹介するようにしているのですが、そう言う、彼女以外の異性からメールが届いた時って、場合によったらいきなりキレちゃってる時がありませんか。 振り向いたらもうキレてた、…って瞬間湯沸かし器じゃないのですから、少しは冷静になってほしいし、まず僕を信頼してほしいですが、そんな状況の時に、突然不機嫌になるだけじゃなく「もうヤダ」「別れる」とか突然言われた事があって…。 きいてくれたらいくらでも話ます。ヤマシイ所がなければ尚の事。それなのに、ききもしないで勝手に判断して結論勝手に出して、「もうヤダ」。…めんどくさいなあ。と匙を投げたい気分になりました。だって、話し合いにならない、って事ですものね。

 

その2:他の女性と会うのを制限される

「私以外の女の子と会うのはやめてね」と、女友達と会うのを制限されると、男性は結構抵抗感を覚えます。そりゃ、愛してくれてるからこその言葉なのだと、理性ではちゃんと理解できているのですが、実際問題として、前出のように、彼女と交際する遥か以前からもう、下手したらもう何十年も交流のある異性の知人がある場合だってあります。 もっとも困るのは、仕事で女性と会食しなければならない時でしょうか。それでさえ制限されたり「会っちゃダメ」と不機嫌になられると、働いていれば、それこそこちらの会社への先方の会社の発注権者が女性である事なども近頃では全然珍しい事ではないですし、それに対して「ダメ」と言われたら、ちょっともう、呆れるどころか怒りを覚えます。 あくまで個人的な経験則ですが、自分も仕事を持って生き生きと働いている女性からは不思議にその手のうんざりするような事を言われた事はないのですが、実家住まいで家事手伝いの彼女とか、企業で働いた経験があまりないタイプの女性からコッピドク責められた経験があります。

 

その3:ふたりのルールを勝手につくる

付き合い始めにふたりだけのルールを作るカップルって多いですよね。メールは一日に一度はする、とか、合コンにはいかない、行かなきゃならない場合はちゃんと報告してから行く、など。 それ自体はとても微笑ましく、あー彼女と付き合い始めたのだなあと実感する瞬間でもあるので、ふたりでじっくり話し合って決める分にはルールもいいのですが、女性だけが、自分に都合のいいようなルールを先に勝手に決めてそれを相手に宣告するように押し付けて来る事ってありませんか? 一番もっての他なのが、「これまで付き合ってきたカレもこのルールだから」とか言ってしまう事。そりゃ困ったな、それを言っちゃあ御仕舞だよな、そうなんだ…とこちらは脱力するしかないですし、あんなに高まってた彼女への愛情が、冷え始める切っ掛けにもなりかねないフレーズです。 交際は、ふたりでイチから始めるから交際なのであって、モトカレがどうだったから、とかは一切、本来関係ないですものね。

 

その4:ダメだしが多い

付き合い始めた途端に、それまで可憐で楚々とした風情だった彼女が、いきなり上から目線で「あなたのそう言うトコがダメ」や「絶対!こうしたほうがいいよ」など、具体的かつ、かなりピンポイントのダメだしをするようになる場合がありますよね。 まるで母親や親戚のオバちゃんにでもなったつもりなのか、そりゃ、指摘されるくらいですから事実なのでしょうし、すぐにじゃなくてもしばらく待ってあげるよ?みたいな猶予を貰えれば、直す余地のある部分は直して行く事だって不可能じゃないですよね。 でもそれをとにかく頭ごなしに言われちゃうと、こっちも反発心しか湧いて来なくて…。ふたりが付き合ってる、って事は、ふたりで寄り添って歩み寄って行こうね、って事なのですから、歩み寄る姿勢、さえ感じられたら、全然こちらの受け取り方も、印象が違うはずです。 ただただ一方的にダメ出しだけをされると、うんざりするし、悲しくなって来ます。せめてダメ出しをする時は、「こうした方が長い目で見たらあなたのためだと思ったから、勇気を出して言ってみたの」ってスタンスでダメだしをしてみてください。 どのみち彼氏を憂鬱な気分にさせちゃう事には変わりないけど、そこに愛情が感じられるか否か、はかなり大きな違いです。

 

その5:彼氏の携帯電話を見るのは当然と思っている節がある

お互いに納得しあって、携帯電話を見せ合っているカップルもいると聞いていますが、大抵は、お互いの携帯電話はマナーとして勝手にイジっいり、覗いたりはしないですよね。しかしこっそりカレのケータイをチェックしている彼女は結構いるそうです。怖ろしい事に、ほんとに結構、多いそうです。 でも近頃はスマートフォンに仕事の資料が添付されて送られ保存されていたり、オンラインストレージに直結していて機密書類が簡単に閲覧可能な状態になっていたり、ネットバンキングの履歴やアマゾンの履歴、facebookの閲覧など、色々な個人情報が携帯電話1台に集約されている事が多くなったと思います。 一般的に自分の携帯電話を他人に見られるのはいい気持ちがしませんし、「ちょっと見せて」と甘えたしぐさでカレのスマートフォンを見ようとしても「ダメだよ~!」というと、「…私の事信頼してないの?」と、うるんだ瞳で上目遣いに見詰め直してくる時がありますが、…ごめんなさい。その言動は、めんどうくさいです。 「親しき仲にも礼儀あり」という言葉があるように、恋人同士であっても越えてはいけない一線があるということを、肝に銘じておきたいですね。

いかがでしたか? 男の目線から、これを彼女から言われたらめんどくさいと感じる言動や、めんどくさいなと思う態度を5つ、ご紹介いたしました。あてはまっている項目があれば、即!今から直して可愛い彼女になってくださいね。   まとめ

男から嫌われる、5つの彼女のめんどくさい言動

その1:女友達からのメールが届いたりすると、急に不機嫌になる その2:他の女性と会うのを制限される その3:ふたりのルールを勝手につくる その4:ダメだしが多い その5:彼氏の携帯電話を見るのは当然と思っている節がある

☆解毒プログラムで新しい自分発見☆

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする

新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。
男性が女性に求める「素敵な笑顔」を手に入れる事ができる最強解毒プログラムはこちら。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!