実は簡単!「なりたい私」になれる☆自分磨き7つの方法

実は簡単!「なりたい私」になれる☆自分磨き7つの方法 実は簡単に「なりたい私」になれる☆自分磨き7つの方法があることを知っていますか?「なりたい私」というイメージがあるのなら、その「なりたい私」というゴールに向けて自分磨きをするだけ!でも、具体的に、どんなことを自分磨きとしてすれば良いのか、戸惑っていたり、途中で分からなくなったりすることもありますよね。「なりたい私」という、そのイメージに近づくために必要な自分磨きの方法、そこを間違えると「こんなハズでは」ということにもなりかねないですよね。

「なりたい私」になれる自分磨きの方法、一見難しそうなことのように思ってしまうところですが、実は、方法さえ間違わなければ、意外と簡単に「なりたい私」に近づく時間が短くなることを、あなたは知っていますか?無論、人によって「なりたい私」の姿が違うのは当然です。しかし、方法を見てみると実は簡単で、「なりたい私」というゴールは違っても、方法の部分では共通していることも多いのです。そこで今日は、「なりたい私」になれる自分磨き、そのための7つの方法をお伝えしたいと思います。

実は簡単!「なりたい私」になれる☆
自分磨き7つの方法

 

その1:自分磨きは、まずは外見から

男性にしても、女性にしても、自分磨きの最初の第一歩は、まずは外見からだと思いませんか?外見を綺麗にすると、それだけで今までと違うと周りの人には見られます。この見られるということが、大切なのです。

「なりたい私」という、今までの自分と違う自分になろうとしているのですから、周りの人に見られることで、あなた自身、良い意味での緊張感を持つことが出来ますし、その見られるという緊張感があなたをより魅力的な人に見せていくでしょうし、魅力的な人には、より良いものを引きつける力があると思います。

外見を綺麗にするためには、特に女性の場合は化粧品類や服装を整えようとします。しかし、そのためには、毎日使う洗面台や洋服ダンスが汚れていたり、乱れていたりしては出来ないですよね。

と今度は、部屋を綺麗にするという行動になるのですが、ここで必要なモノ・不要なモノを選別したり、部屋を常に整理された居心地の良い場所にしないと、自分を綺麗にすることが出来なくなります。

そこで、自然と掃除や洗濯、不要品の処分ということにつながったり、新たに服や靴などを買うときも、「なりたい私」にあったものを選ぶ訳ですから、「なりたい私」に見える服や靴などを大切に、常に手入れをしている状態にしたりと、まずは外見を綺麗にする、そこから色々な波及効果が出て、日常生活も「なりたい私」に近づいていく訳なのです。これは女性だけでなく、男性も同じだと思うのですが、いかがでしょうか。

 

その2:自分の内面磨き、感謝の言葉を忘れない

外見を磨くことが自分磨きの最初の方法とすれば、次は、あなた自身の内面を磨くことになります。「なりたい私」というイメージ、多分そこには、モデルとなる人物がいると思います。そして、そのような自分磨きのモデルとなるような人は、常に感謝の言葉を忘れない人が大半だとは思いませんか?

感謝の言葉、一番良いのはそれを口に出して相手に伝えることですが、メールやブログ、手書きの手紙という文字でも良いと思います。感謝しているということを、心の中だけでなく表面に出すことが大切なのです。

と同時に、常に感謝の気持ちで過ごすことで、あなた自身も良くしてもらったことへの感謝の気持ちを受け止めることが出来るようになり、今度は、その良くしてもらった人のために何かをしたい!気持ちに自然となると思います。その感謝する気持ちが、無償のものである限りあなたの内面を磨き、その磨いた内面が、あなたの新しい魅力となっていくのです。

 

その3:いつも綺麗なところに身を置く、部屋を片付ける

その1で、外見を磨くことの波及効果として、部屋を綺麗にする、掃除をすると書いたのですが、綺麗な部屋、整理された部屋が嫌いな人はいないと思いますし、いつも綺麗な場所、それがあなたの自室であるならば、そこに居ることで、心が落ち着いていく、リラックス出来るのです。外で緊張している分、プライベートな部分では誰もが安らぎたいのは当たり前だと思いませんか。

そして、部屋を綺麗にする、整理をする過程で、先ほども書いたように、「なりたい私」になるために必要なモノ・不要なモノの選別をする、その作業をする訳なのですが、この選別するという行為自体が、あなたにとって何が必要なモノなのか、そうでないのかということを的確に判断出来るようにするトレーニングにもなっているのです。

「なりたい私」というゴールに必要なモノだけを、的確に選んでいくことで自分の周りに必要なモノ、大切なモノ、お気に入りのモノを置くことが出来るということになります。同時に、自室が癒やしの空間となることで気持ちにゆとり、余裕が出来るようになり、例えば、あなたが社会人ならば、自室での癒やされた時間、空間や気持ちの余裕がある分、仕事の時間を効率的に進めることが出来るようになるのです。

なぜなら、何が必要か不必要か、そのトレーニングを自分磨きの中で積み重ねてきている分だけ、仕事の上でも、優先順位の付け方や自分がする仕事か否かなど、その経験が応用されるからなのです。

 

その4:「自分磨きノート」を作る

「なりたい私」というゴールが見えているのなら、一日一日を大切にして過ごして、、昨日の自分よりも少しでも「なりたり私」になるために、「自分磨きノート」という日記を書いてみませんか? 「書くのが苦手」という方でも、「自分磨き」という目的や効果が分かる内容ならば、毎日少しずつでも書くことが出来るのではないでしょうか。ブログとか携帯電話の日記機能などデジタルなものでも良いのですが、ここは、いつでも持ち歩いたり、見たいとき、読みたいときに見る、読むことが出来る、市販のノートに手書きで書いてみませんか。

その日のことを文字にして書いたり、「なりたい私」に近づくための写真(雑誌とかの切り抜きなど)を貼り付けたり、頭の中だけではなく、文字という形として残していく。そうすることで、客観的な視点から、「なりたい私」へ向けての自分の問題点や自分の課題が見えてくるのではないのでしょうか。

気になった雑誌記事やネットの写真を貼り付けたりすることも、「なりたい私」をより具体化することにつながりますし、あなた自身が悩んだり迷ったりするときに、この「自分磨きノート」を見直すことで、悩みや迷いを解決する手助けになる、言ってみれば「心のメンテナンス効果」みたいなものがあると思います。

 

その5:「なりたい私」のモデルとなった人を真似る

「なりたい私」になろうとするには、必ず誰かモデルとなる人がいるハズです。その人が芸能人や文化人であったり、身近にいる人であったり、人それぞれに違うことと思います。その「なりたい私」のモデルになった人の行動や言葉遣い、考え方や立ち居振る舞いなど、「なりたい私」に当てはまる部分があるのなら、そのモデルとなった人の部分を真似てみることから始めるのも、自分磨きの方法の1つです。

真似るということも、ある意味、自分の中にある才能を引き出すことになるのですから、ロールプレイングではないですが、なりきって真似てみることも、「なりたい私」に近づく自分磨きの方法としては有効だと言えるでしょう。

 

その6:積極的に読書をする

「なりたい私」がどのようなものであっても、内面が磨かれていない人には、周りの人は魅力を感じないものです。知性とか知識という範囲のモノは、無くて困らないというものではないのですし、自分磨きの時にも、参考となる事柄が出てくると思いませんか。

あなたが興味のある分野から読書を始める、その中には何か1つは必ず、自分磨きとなる方法やヒントが隠されているハズです。それを読み取る力もまた、あなたの内面を磨いて、あなたを魅力的な人に見せる材料となるのですから。

 

その7:行き過ぎた「自分磨き」はしない

「なりたい私」に向けて、自分磨きのために習い事とか資格を取る人もいると思います。しかし、その自分磨きの過程で、習い事を習得することや資格を取ることが目的となってしまい、最初の「なりたい私」の姿から離れてしまうということに、気がつけばそうなっていたという人もいるかもしれません。

資格や習い事を習得することは素敵なことですし、ぞれも自分磨きの1つの方法です。しかし、行き過ぎた自分磨きというか、資格を集めるのが目的の『資格ゲッター』になっていたり、習い事に集中する、もしくは手広く習い事の範囲を広げたために、最初の「なりたい私」になれなかったら、それこそ本末転倒ではないでしょうか。

そこで、先に取り上げた「自分磨きノート」を活用するなどして、軌道修正を小刻みでもいいから進めていく、これも「なりたい私」になるためのチェックポイントだったりします。

 

いかがでしたか?

「なりたい私」になれる☆自分磨き7つの方法、難しいことは書いてない、どれも普段から出来る簡単なことばかりだと思いませんか?チカラを入れるとき、休めるとき、そのトライ・アンド・エラーの積み重ねが「なりたい私」への近道だと思いませんか。あなたが描く「なりたい私」になることを、心から祈っていますし、そのための自分磨きの7つの方法が、少しでもお役に立てれば良いなと思っております。

 

まとめ

実は簡単!「なりたい私」になれる☆
自分磨き7つの方法

その1:自分磨きは、まずは外見から
その2:自分の内面磨き、感謝の言葉を忘れない
その3:いつも綺麗なところに身を置く、部屋を片付ける
その4:「自分磨きノート」を作る
その5:「なりたい私」のモデルとなった人を真似る
その6:積極的に読書をする
その7:行き過ぎた「自分磨き」はしない

☆解毒プログラムで新しい自分発見☆

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする

新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。
男性が女性に求める「素敵な笑顔」を手に入れる事ができる最強解毒プログラムはこちら。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!