色白になりたい!化粧品に頼らず美白になる5つのステップ

色白になりたい!化粧品に頼らず美白になる5つのステップ色白になりたい!そう切実に思ったことはありませんか。なにしろ昔から色白は七難隠す、と言われて来ました。元々色白の人って、羨ましいですよね。そんなに顔が整っていたりしなくても、色白でスタイルが良い、と言うだけで日本では「美人」とされて来ました。色白になるためには普段のケアが大切なのですが、侮れないのが摂取する食べ物です。ここでは、色白でいるための基本の確認と、どんな食べ物や栄養素が美白に効くのか、をご紹介していきます。

色白になりたい!
化粧品に頼らず美白になる5つのステップ

 

その1:まずは日焼けがいちばんの大敵

やはり、色白になるため、色白でいるためには、いちばんの大敵は日焼け=紫外線対策、です。どうしても日焼けする事によってやがてシミや皺、老けた印象などの原因になりますからね。日焼け止めクリームは勿論必須なわけですが、その他にも、日傘を差したり、帽子をかぶったり、日陰を選んで歩く、などの地道な努力が必要となって来ます。更に、なるべくなら日差しの強い日の日中の外出は避ける、です。

部屋のなかにいても、部屋のカーテンはUV加工が施された物にする、など、いくらでもできることはあります。また日焼け止めクリームは毎日塗るのが基本です。紫外線は曇りでも、窓からでも通ってしまうので、油断大敵です。また、メイクも併用して美白感を出す最大のポイントは、「顔と首の色に差がない事」です。

美白を意識するあまりファンデーションその他、白めに塗り過ぎると、メイクが白いのに首元は地肌の色がそのまま、と言う状態になるので、かえってメイクが目立ってしまいますから要注意です。

 

その2:目にも紫外線対策を!

目に紫外線が入ると脳にダイレクトにそのまま、メラニンを生成する指令が行ってしまい、肌を黒くしてしまう遠因になってしまうのです。人間の体のメカニズムは本当に不思議ですよね。外出する時は、夏ではなくても、きちんと紫外線をカットしてくれるサングラスは必需品、と言えます。

サングラスでなくても、紫外線をカットできればそれで良いので、UV加工されたコンタクトレンズでも良いそうです。これなら、サングラスは目立つのでちょっと抵抗がある…と言う女性でも着用できますね。とにかく肌のケアだけではなく、目にも紫外線対策は必要だ、と言う事です。色白になりたい方は必須アイテムです。

 

その3:体の中から美白する事は可能か?

美白のための化粧品や、美白をうたったサプリを否定するつもりはありませんが、まずは日焼け対策をきちんとケアすることや、摂取する食べ物などで体のなかから整えるのがいちばん理に適っていると思います。化粧品やサプリは、その後からでも全然遅くありません。どんなに一生懸命に紫外線対策やケアを頑張っていても、もし不規則な生活習慣や、食生活をしていたらせっかくの努力が台無しになってしまいます。

結果、即効性のある効果を求めて、化粧品でごまかしたりサプリを摂取して、と悪循環になってしまうのです。充分な睡眠をとり、ある程度規則正しい生活を送っていれば、新陳代謝が活発になり、肌の再生を促してくれて、明るく透明感のある、自然な素肌になるはずなのです。

特に肌の代謝をアクティブにするには、夜10時から深夜2時に掛けての間は眠っている事が必要で、いわば睡眠のコアタイムですね。なかなかそんな早い時間に眠るなんて…と最初は考えてしまいますが、観たいドラマやエンタテイメントは録画すればいいし、スマホの電源も、一日中入れておくより、床に入ったら朝まで切っていた方が、精神的な面では健全かもしれません。

横になりながらついスマホやケータイを見てしまうのが、夜更かしの遠因とも言われています。SNSも「この時間帯は見ないしチェックしない」くらいの距離感のほうが、夜中に来やすいメッセージなどに振り回されなくて済みます。「SNS疲れ」も解消されますよ。

 

その4:美白の肌を手に入れるには、毎日の食生活が大切

さて、生活習慣を整えたら、いよいよ、食生活の改善です。美白効果を期待できる食べ物、と言うことであれば、ビタミンCが多く含まれた食材を摂ることです。レモンやキウイ、グレープフルーツや蜜柑、ブロッコリーやパセリ、苺やモロヘイヤ、柿やピーナッツなどです。そしてビタミンCはビタミンEと一緒に摂ると吸収率がアップするので、カボチャ、アーモンド、アボガド、アジ、ウナギ、タラコ、ゴマなどと上手くあわせて献立を考えてみてください。

ランチは好きなものを食べて、朝と夕食で上手く調整するとか、自分の生活スタイルのなかで無理のない取り入れ方をすると長続きします。また、トマトは、食べると3割も日焼けが少なくなると言われています。トマトやトマトを使ったジュースや料理を毎日摂取する事によって、日焼け止めの効果が更にアップする、と言うわけです。

 

その5:サプリメントや美白化粧品にに頼らない方が良い理由

元々人間の体には、自然に摂取した食べ物から栄養素を摂取するメカニズムがありますが、サプリメントで人工的にそれを即効性で吸収できる状態が長く続くと、人間の体は怠けますから、自然な食事からの食材からは、栄養素を摂取しにくくなると言われています。

また化粧品の美白効果を持つ成分の中には、乾燥しやすい、肌が荒れやすい、塗った直後は紫外線の影響を受けやすい、と言うデメリットを併せ持つ事もかなり見受けられるのです。美白化粧品を使う事で、UVから肌を守るメラニンを防いでしまうため、UVに対する肌の抵抗力自体が落ちて刺激を受けやすくなります。症状としては嬉しくない結果を招いてしまう事もあるのは、肝に銘じておいてください。

その辺りを総合的に考えると、最初から美白サプリや美白化粧品に頼らずに、まずは生活習慣を整え、美白に効くビタミンCやEを食品からたくさん摂取して、そして日焼け対策を万全にする、というのが色白になりたいあなたにとっての、もっとも色白になる近道だと言えます。

 

さて、いかがでしたでしょうか?色白になりたい!化粧品に頼らずに色白になるにはどうしたら良いのかがおわかり頂けたと思います。色白になりたいあなたはぜひとも生活習慣と食べ物を意識して生活して下さいね。。

 

まとめ

色白になりたい!化粧品に頼らず美白になる5つのステップ

その1:まずは日焼けがいちばんの大敵
その2:目にも紫外線対策を!
その3:体の中から美白する事は可能か?
その4:美白の肌を手に入れるには、毎日の食生活がとても大切。
その5:サプリメントに頼らない方が良い理由

☆解毒プログラムで新しい自分発見☆

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする

新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。
男性が女性に求める「素敵な笑顔」を手に入れる事ができる最強解毒プログラムはこちら。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!