みるみる変わった!ヒモ男をやる気にさせた6つの魔法の言葉

みるみる変わった!ヒモ男をやる気にさせた6つの魔法の言葉ヒモ男にお悩みの女性たちは意外と多いかもしれません。私もなぜか好きになる男の人は「だめんず」というタイプで、結婚した旦那も定職に就かないヒモ男でした。結局私が働いて夫は家にいるのですが、家事もしないので、私が仕事から帰って急いで夕飯の支度をし、洗濯も掃除もするという状態でした。不満がつのりケンカばかりの毎日で「離婚」も考え始めました。

私の周りの友だちは「ヒモ男なんか離婚して当然!」といってくれたので、私もその気になったのですが、彼の可能性にもう一度賭けてみようと思い、こちらが掛ける言葉を変えてみました。そうすると少しずつ家事をしてくれるようになり、めきめき変わり、最終的には仕事も始め「脱ヒモ男」に成功しました!そこで今回は私がヒモ男をやる気にさせた言葉かけをご紹介します!夫にも彼氏にも役立つ魔法の言葉、試してみては!?

みるみる変わった!
ヒモ男をやる気にさせた6つの魔法の言葉

 

その1:「頼もしいね」

ヒモ男でも男ですから、頼りにされると嬉しいものです。ヒモ男は「自分は何をやってもうまくいかない」と自暴自棄になっているところが少なからずあります。自分で何かを成し遂げたという経験が少ないのです。それで日常の小さなことでも「成し遂げた」と思えることを積み重ねることで徐々に自信がついてきます。それでちょっとしたこと、電球の交換や買い物、録画予約などでもやってくれたら「頼もしいね」と言いましょう。

もしかしたら自分でやったほうが早かったり上手だったりするかもしれませんが、そこはぐっと抑えましょう。私も「自分で何でもできる」というオーラを出してしまっていましたが、ヒモ男卒業のためには「自分は彼がいないとできない」と思い込みます。口先だと相手に伝わらないので、自分で自分をそうだと思い込むのが大切です。そうすると「私こういうの苦手だからほんと助かる!」と心から言えます。

彼は「俺がいないと駄目だ」と思うようになり、徐々に男としての自信を取り戻していくことができるでしょう。

 

その2:「ありがとう」

どんな人間関係もそうですが、感謝の言葉をなるべくたくさん口にすると、自分の周りの人が変わっていくのに気づくと思います。私もヒモ男と暮らしていると思うと「働いてくれない」「何もしない」と不満ばかりで、全く幸せではありませんでした。でもどんなことにも感謝することを始めると「私と一緒にいてくれてありがとう」「優しくしてくれてありがとう」とヒモ男にさえ感謝できるようになりました。

自分の考え方が変わると相手も変わるもので、夫も「妻を喜ばせるためにこれをしてあげよう」と思ってくれるようになりました。

 

その3:「さすがだね」

ヒモ男を成長させるには、褒めて伸ばすことが基本です。それで「さすがだね!」とか「天才だね!」というように大げさかなと思うくらい褒めちぎりましょう。特に家事の分野では、ヒモ男の不慣れな様子にイライラするかもしれませんが、やってくれたなら褒めましょう。私はヒモ男である夫に料理を作ってほしかったので、最初は味付けだけしてもらい「すっごいおいしい!才能あるね!」と褒めまくりました。

それから「味付けは俺担当」と思うようになり徐々に料理に興味を持つようになり、今では「料理は俺担当」になってほとんど彼が作ってくれていますよ。

 

その4:「自慢の夫だよ」

褒め言葉に第三者を加わらせることで、いっそう効果的になります。「○○ちゃんに自慢しちゃった!うらやましいって言われたよ」とか「うちの親が褒めてたよ」などと言うと、めきめきやる気を起こさせます。私も「ヒモ男なんて自慢にならない」と思っていましたが、世の中にはもっとひどい人もいます。例えば暴力をふるうよりいいですよね。そう考えて彼の良いところを自慢しましょう。

 

その5:「良く知ってるね」

男性は教えたがりなところがありますね。ヒモ男だとしてもそうです。彼の得意とする分野で何か知識をひけらかしてきたら「そんなこと調べる前に働いてよ」と思う気持ちも分かりますが、「えーそうなんだ!良く知ってるね!」と乗りましょう。「それでこれはどうなの?」と質問するとさらに盛り上がります。こうしたこともヒモ男にとっては自信の積み重ねになります。

 

その6:「すごい!」

とりあえず「すごい!」は効果的です。何と言ったら分からない時に使えます。あるテレビ番組でロンブーの淳が奥さんの話を聞くときに、「うん」を2、3回言って「すげー」を1回言うと大体大丈夫と話していましたが、確かに一理あります。「今日さゲーセンに行ってさ」「うん」「太鼓の達人やったんだけどさ」「うん」「最高点出たんだ」「すごい」というようにです。

ヒモ男のどうでもいい話は、「なんでゲーセンなんか行ってるのよ」などと怒りポイントがたくさんですが「すごい」で自分の怒りを逃がしましょう。

 

ヒモ男をやる気にさせた6つの魔法の言葉はいかがでしたか?

この言葉を掛け始めた時は違和感がありましたが、掛け続けることで徐々にヒモ男だった夫が変わっていき、本当に掛けた言葉通りの人になっていきました。本当にそうなる魔法の言葉、ぜひ試してみてくださいね。

 

まとめ

みるみる変わった!ヒモ男をやる気にさせた6つの魔法の言葉

その1:「頼もしいね」
その2:「ありがとう」
その3:「さすがだね」
その4:「自慢の夫だよ」
その5:「良く知ってるね」
その6:「すごい!」

☆解毒プログラムで新しい自分発見☆

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする

新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。
男性が女性に求める「素敵な笑顔」を手に入れる事ができる最強解毒プログラムはこちら。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!