初デートの食事は何食べる?おさえておきたい5つのポイント

初デートの食事は何食べる?おさえておきたい5つのポイント緊張感高まる初デートでの食事は、お互いの距離がぐっと縮まる素敵な時間ですよね。だからこそ出来るだけ失敗は避けたいですし、気持ちの良いデートにしたいと誰もが思うはずです。しかし一口に食事デートと言っても、その場所選びや服装など注意を払う部分は沢山あります。

様々なシチュエーションや相手の好みに合わせて、最高の初デートを迎えてみませんか?食事の内容だけでなく、様々な視点から見たポイントがあるので役立つ事間違いなしですよ。

では知っているようで意外と知らない、初デートの食事は何食べる?おさえておきたい5つのポイントをお伝えしましょう。

初デートの食事は何食べる?
おさえておきたい5つのポイント

 

ポイントその1:高級レストランは避ける

気合いが入る初デートの食事では、高級なお店を選ぶのは実はNGです。また同様に、懐石料理やフルコースなど十分に食事マナーが必要な場所も避けましょう。男性は高級レストランを選ぶのは無難という考え方が多いですが、女性の考えはその反対です。気楽に行けるカフェやイタリアンなど、低価格でも楽しめるお店の方が人気はあります。

高級なお店がデートスポットとして不向きなのではなく、初めてのデートよりかは仲が深まった後で行くと非常に盛り上がりますよ。高級レストランに行くタイミングとしては、記念日や誕生日など特別な日に行くのがおすすめです。初めてのデートだからこそ、お互い気張らずにリラックス出来るお店を選びましょう。

 

ポイントその2:同じ居酒屋でも洒落っ気があるお店へ

美味しいお酒と料理で緊張が自然と解れる居酒屋は、初デートの食事場所として最適です。しかしこの居酒屋である判断ミスをしてしまうと、男女共に印象が悪くなり気まずい空気が流れてしまいます。その判断とは、大衆居酒屋と洒落っ気のある居酒屋です。どちらも同じ居酒屋であることに変わりはありませんが、大衆居酒屋は初デートの食事には向きません。

大衆居酒屋の方がにぎやかで楽しいから、と誤って初めてのデートスポットに選ぶ方は意外と多く居ます。年配の方や男性が店内を多数占める事から女性は居ずらくなってしまいますし、女性の方で大衆居酒屋が好きな場合でも男性に引かれてしまう場合があります。

初デートの食事には小洒落た雰囲気の落ち着いたお店で、恋人とゆっくり時間を過ごすのが妥当です。お洒落な居酒屋を知らない場合には自分で探してみたり、恋人と一緒にお店を探せば二人にぴったりの場所がきっと見つかりますよ。

 

ポイントその3:場所に合わせて服装をチェンジ

初デートの服装は悩むものですが、お気に入りの服が必ずしもそのデートに適しているとは限りません。例えばフレンチを初デートの食事場所として選んでも、格好がTシャツにジーンズというラフな服装では合わないですよね。

また、居酒屋で女性らしいレースのワンピースなどは似合わず浮いてしまいます。その逆で女性らしいワンピースをフレンチレストランで着れば、ぴったりのコーディネートとなるのです。初デートに限らずお洒落なお店や高級感漂う場所では上品な服装を、居酒屋やカフェではカジュアルな服装が良いでしょう。

アドバイスとしては、女性は初デートに露出の高い服を着るのは避けるべきです。その気がなくとも軽い女と思われてしまうので、スカートを履く場合には長めの丈で全体的にふんわりとした色合いのコーディネートを心掛けてください。

男性はダボダボとしたファッションだとだらしない印象になる事から、爽やかに演出してくれるシャツや股上の浅いパンツを選ぶと好感を持たれます。

 

ポイントその4:予め話のネタを用意しておく

まだお互いに相手の事をよく知らない場合が多い初デートでは、食事の前に予め話す内容を考えておくとスムーズに会話が進みます。そしてあがってしまった時にも、緊張で言葉が詰まって思うように話せないのは初デートにつきものです。

そこで前もって些細な事でも話しのネタを用意しておけば、必ず役に立ちます。鉄板ネタを持っているのが理想的ですが、上手く思いつかない場合には相手に何か聞き出しましょう。好きな食べ物は何か?休みの日には何をしてるの?など簡単なものでも、あなたが質問していけばそこから会話が発展していきますよ。

メールの内容を覚えておくのも一つの手です。「前に〇〇が欲しいと言っていたね」などと話せば相手も喜びますし、何より何気なく言った事でも覚えててくれていたのだと感心されます。

 

ポイントその5:支払いは男性側がベスト

これは初デートの食事ならではのポイントになります。一番最初のデートですから、男性を引き立てる為にも普段ワリカンや全額を出す女性は支払いを男性に任せましょう。男性もかっこよく見せたいという方が多いので、初デートはやはり男性側が支払いを持つべきです。

また初デートで男性が支払いに困っている様子を見ると、女性は頼って大丈夫なのか?と疑問を抱いてしまいます。つまり初めの支払いに女性はその人のお金の使い方や自分に尽くしてくれる度合いを見ているので、男性は拒まず堂々とすれば女性も安心できるのです。

初デート以降の支払いはカップル同士で決めるので割合はそれぞれですが、初デートの食事代は男性側が払うのがベストですよ。

 

初デートの食事では、おさえておきたいポイントがこんなにも溢れています。

ですが難しいものではなく、ちょっとした工夫や気遣いでポイントテクニックを使えるので気になった部分はメモしてみると良いですね。意外だと思われるものもあるかもしれませんが、それは男女の考え方の違いからくるものです。

正しいと思っていた事が異性からすると不快に感じ取れる場合もまれにあります。そこで考え方の違いを把握し、行動に移すことで出来る人だなと思われるきっかけになるのです。

この5つのポイントを参考にしながら、精一杯二人の時間と食事を楽しみましょう。肩の力を抜いて、和やかな気持ちで初デートの食事へと臨んでくださいね。

 

まとめ

初デートの食事は何食べる?おさえておきたい5つのポイント

ポイントその1:高級レストランは避ける
ポイントその2:同じ居酒屋でも洒落っ気があるお店へ
ポイントその3:場所に合わせて服装をチェンジ
ポイントその4:予め話のネタを用意しておく
ポイントその5:支払いは男性側がベスト

☆解毒プログラムで新しい自分発見☆

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする

新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。
男性が女性に求める「素敵な笑顔」を手に入れる事ができる最強解毒プログラムはこちら。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!