腫れぼったい一重でもハーフ顔 メイクで可愛くなれる7つの方法

腫れぼったい一重でもハーフ顔 メイクで可愛くなれる7つの方法女性に人気の高いハーフ顔は、メイク方法を変えるだけで簡単になれます。一見ハーフ顔メイクというと、とても難しそうに思えますよね。特に目が奥二重や一重の方は日本人らしさが残るので、ハーフ顔メイクは避けられがちです。また日本人は全体的に顔の凹凸が少ないので、メイクが顔に馴染むか不安な方も居るでしょう。

そんな方におすすめしたいのが、腫れぼったい一重でもハーフ顔 メイクで可愛くなれる7つの方法になります。一重の方でも十分にハーフ顔になれる、とっておきのメイク方法ですよ。

腫れぼったい一重でも
ハーフ顔 メイクで可愛くなれる7つの方法

 

方法その1:眉はしっかりめに描いて彫を深く見せる

ハーフ顔になるメイク方法には、太い眉は必須です。輪郭をしっかりと描いて眉を強調させる事によって、彫を深く見せてくれます。ただしそのまま太い眉だと不自然なので、ぼかすというのがポイントになりますよ。リキッドを使うよりも、パウダーの方がふんわりと仕上がるのでおすすめです。また、眉下部分を描き足すと眉と目の間が狭くなるのでよりハーフ顔に近づけます。最後に眉マスカラを使って色を変えれば、自然な印象になれますよ。

 

方法その2:ノーズシャドウで鼻筋を作る

鼻があまり高くない方でも、ノーズシャドウを使えば高い鼻を演出する事が出来ます。眉を描き終えたら、眉頭のやや手前から鼻の側面にかけてノーズシャドウを入れましょう。この時影の濃淡を調整しながら描くと、立体的で美しい鼻になれますよ。眉頭の部分は一番濃い色をチョイスして、鼻筋にかけて段々薄くしていくと不自然になりません。ノーズシャドウを使う時には、何色か色を混ぜて自分の肌に合う色を作ってくださいね。

 

方法その3:ハイライトで顔にメリハリをつける

ハーフ顔に近づける為のメイク方法では、彫の深さを強調する事が鍵となります。ハイライトを使うと顔の明るい部分と暗い部分の差がつくので、彫が深く見えるのです。さらにこうして顔にメリハリをつける事によって、顔に華やかさが出ますよ。日本人はあまり立体感の無い平面的な顔が多いのですが、ハイライトを乗せると一度に立体感がぐんと増します。また、ノーズシャドウやアイブロウメイクで影をつけた部分をナチュラルに強調出来る効果もあるのです。

ハイライトは顔全体に乗せるのではなく、骨が盛り上がっているTゾーンやCゾーンに乗せると良いでしょう。上級編としては、素肌の色やチークの濃さに合わせてハイライトカラーを変えるとベストですね。

 

方法その4:チークとシェーディングで立体小顔

ハーフ顔のメイク方法では、甘すぎない程良いクールさがテーマとなります。チークの場合、ピンク系統の色を選び頬にふんわり丸く乗せるのが一般的ですよね。しかしハーフ顔メイクでは、これは甘すぎるので禁物です。まず、チークの色はベージュピンクやブラウン系を選びましょう。また、パールの入っていないマットなものを選ぶと大人な雰囲気が出ますよ。これを頬の外側から内側にかけて、縦長に乗せていきます。

こめかみの辺りから頬の真ん中まで、斜めに直線を入れるようにイメージしながら描いてください。すると顔が面長に見えて、スッキリと輪郭が引き締まりますよ。丸顔で子供っぽい印象の方でも、このようにチークの入れ方を変えるだけで大きく変わります。そして、もう一つ重要なのがシェーディングになります。こちらもマットなタイプを選び気になる部分にシェーディングすれば、立体小顔を手に入れられますよ。

 

方法その5:アイメイクは奥行きを意識する

アイシャドウを塗る際には、ハーフ顔メイクならではの方法を取り入れて行います。それが、上から下に塗るという方法と目頭部分を濃いめに塗るという方法。自然なハーフ顔を目指すなら上から下へ、スモーキーなハーフ顔が好みなら目頭部分を濃いめに塗りましょう。塗り方を変えるだけで、通常のアイシャドウよりもずっと大人でエレガントな顔に仕上がりますよ。続いてアイラインですが、ハーフ顔メイクではアイラインは基本的に目をぐるりと囲みます。

細い線で目全体を囲むと奥行きが生まれ、ハーフ感が一層増すのです。アイシャドウも同様に、目の下にぼかしながら入れてくださいね。これにつけまつげを加えると、ガーリーで可愛らしいハーフ顔メイクが出来上がります。

 

方法その6:唇はヌーディ―カラーでメイクの引き立て役に

ハーフ顔に限らず、メイク方法では引き算が大切です。全てが濃いメイクであれば全体的に統一感が無く、派手さだけが残りますよね。そこで、濃いメイクがあればどこかを薄くメイクしてバランスの良い顔に仕上げるのです。ハーフ顔メイクではアイメイクやシェーディングが濃いので、そのぶん薄く仕上げる部分が必要になります。唇をヌーディ―カラーに仕上げれば、簡単にメイクの引き算が出来ますよ。

ハーフ顔メイクに合うヌーディ―カラーは、淡いベージュや薄ピンクが挙げられます。ただ、マットな質感がハーフ顔メイクには多いので、リップはグロスなどをつけてツヤ感を出しましょう。

 

方法その7:カラコンで一気に魅力的なハーフ目へ

せっかくハーフ顔メイクが完成しても、カラコンが無ければあまりハーフらしさは出ません。その為ハーフ顔メイクをする前には、必ずカラコンを付ける事を忘れないでくださいね。カラコンの色は、メイクに使った色や自分の髪色に合わせて選ぶと上手くいきます。くれぐれもブラックや濃いめのブラウンはハーフ顔とは遠ざかってしまうので、止めておきましょう。髪色が明るめの茶髪や金髪の方はブルーを、暗い色であればグレーを選ぶと馴染みますよ。

その他にも黄色に近いブラウンやバイオレットなどカラコンは色の種類が豊富なので、お気に入りのカラコンを見つけてみるのも良いですね。

 

いかがでしたか?

ハーフ顔メイクの方法は、通常のメイクとは大きく違う事が分かります。この方法にはハーフ顔に近づく工夫が施されているので、一重の方でも十分可愛くハーフ顔になれますよ。確かにハーフ顔メイクは独特ですが、特に道具を揃える必要はありません。塗り方や方法を少し変えるだけでハーフ顔になれるので、メイク初心者の方でも簡単にマスター出来るのが特徴です。この7つの方法を駆使して流行のハーフ顔メイクをすれば、より一層可愛らしさが増しますよ。

 

まとめ

腫れぼったい一重でもハーフ顔 メイクで可愛くなれる7つの方法

方法その1:眉はしっかりめに描いて彫を深く見せる
方法その2:ノーズシャドウで鼻筋を作る
方法その3:ハイライトで顔にメリハリをつける
方法その4:チークとシェーディングで立体小顔
方法その5:アイメイクは奥行きを意識する
方法その6:唇はヌーディ―カラーでメイクの引き立て役に
方法その7:カラコンで一気に魅力的なハーフ目へ

☆解毒プログラムで新しい自分発見☆

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする

新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。
男性が女性に求める「素敵な笑顔」を手に入れる事ができる最強解毒プログラムはこちら。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!