人気のハーフ顔になる☆メイクするときの7つのコツ

人気のハーフ顔になる☆メイクするときの7つのコツハーフ顔のモデルさんや有名人って綺麗で可愛いイメージがありますよね。人気のハーフ顔メイクですがポイントをおさえておけば誰でも上手にできるのでメイクし終わったみるといつもの自分じゃないみたいですよね。今回はハーフ顔メイクをするときの7つのコツをご紹介します。

人気のハーフ顔になる☆メイクするときの7つのコツ

 

その1:ファンデーションの二色使いで立体的な顔をつくる

骨格を変えることは出来ませんが、ベースメイクで立体的に見せることでハーフ顔に近づけることができます。ファンデーションを二色準備して額、鼻筋、頬の高い位置、あご先には明るいものをのせ、顔の周りには暗いものをつけて立体感をつけます。ファンデーションは中央から顔の外に向かってのばすようにしましょう。

 

その2:ハイライトとシャドーをいれる

更に顔の立体感を出すために鼻筋、頬、あごの先にハイライトをのせます。頬のハイライトはいつもより縦長にいれることを意識するとよりハーフ顔に近づきます。ノーズシャドーは眉のほうから鼻筋へと筆をすっと引きます。こうすることで鼻が高くみえ、また彫りの深さを演出することができます。顔周りはベースメイクでシェーディングしている場合はそのまま、パウダーでいれるなら顔周りに少しいれましょう。

 

その3:眉と目の間をうめる

日本人の顔は欧米の人に比べ平面的なつくりです。ですから目元の彫りの深さを出すために眉と目の間をいつもよりうめるようにしましょう。眉頭から黒目の外側くらいまで眉下に一本一本眉をかくイメージです。また眉をかくときに下のほうは濃く上に行くにつれて薄くして濃淡をつけると更に立体感が更にでます。

 

その4:目元も部分ハイライトとシャドーをいれる

目元にも細やかなハイライトとシャドーをいれていくことで更に目元の立体感をだしてハーフ顔にみせていきます。眉の下の一番出っ張っているところとノーズシャドーをいれたすぐ下の目頭の上にもハイライトを小さくいれます。 眉下の一番出っ張っているところにいれたハイライトの下に細い三日月のシャドーをいれます。少し細かいですがこうすることで目の彫りの立体感をだすことができます。

 

その5:カラーコンタクトを着ける

つけるだけで瞳の色が変えられてメイクとあわせるとぐっとハーフ顔になりますね。ふちのあるものとないものがあり、カラーもかなり豊富にあるので自分に合う1つをみつけるのもいいですね。度があるなしにかかわらずカラコンは医療機器になりますので購入する前にはかならず眼科で診察を受けてから購入するようにしてくださいね。

 

その6:ボリュームのある目元をつくる

ハーフ顔メイクでの一番目立つ場所はアイメイクです。ここはしっかりと気合を入れてメイクしていきましょう。アイシャドーは明るさの違うブラウンを3色つかいます。一番明るい色でアイホール全体を塗ってから二重の幅より少し太いくらいに中間色をのせます。一番濃い色は二重の幅と同じくらいで色をのせます。全体的にグラデーションになるように塗り、下まぶたにも一番濃い色を細めに目頭から目じりまでいれていきます。

次にアイラインですが上はまつ毛の隙間を埋めるるようにしながら黒目の上は少しだけ太くして目に沿っていれます。目じりの部分は跳ね上げず自然に流すようにしましょう。下は目頭から目の中央ほどまではインラインでひき、中央から目じりまではアウトラインでアイラインをいれていきます。

まつ毛はボリュームをだしたいのでつけまつ毛をつけます。下まつ毛にもつけると更に目元が印象的になります。下まつ毛につける場合は元の長さの3分の1から4分の1にカットしたものを並べてつけると目に沿うので綺麗につけられます。

 

その7:唇は淡いカラーで仕上げる

目元のメイクがかなりしっかりとしているので、唇は抑えたメイクにしていきます。メイクのポイントを決めたら力をぬく場所も作らないと皆が皆主張してうるさいメイクになってしまいます。ですのでリップにはヌードカラーや淡いピンクベージュなどの色を選びましょう。唇の真ん中にグロスを少しのせて一度ティッシュオフしててかり過ぎてしまうのを防ぎましょう。

 

いかがでしたでしょうか?人気のハーフ顔になる☆メイクするときの7つのコツをご紹介しました。

アイメイクと立体感を意識したメイクでぐっとハーフ顔に近づけることができるようになります。アイメイク以外のカラーは淡い色に仕上げることで顔の中でのメリハリもでますね。また陰ばかりで立体感を出そうとすると顔が暗く見えてしまうのでハイライトをうまく使ってみてくださいね。この記事が皆様のお役に立てますよう願っております。

 

まとめ

人気のハーフ顔になる☆メイクするときの7つのコツ

その1:眉と目の間をうめる
その2:ハイライトをいれる
その3:ノーズシャドーをいれる
その4:アイメイクにブラウンのシャドーでグラデーションをかける
その5:カラーコンタクトを着ける
その6:ファンデーションで立体的に骨格をつくる
その7:付けまつ毛でボリュームのある瞳をつくる

☆解毒プログラムで新しい自分発見☆

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする

新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。
男性が女性に求める「素敵な笑顔」を手に入れる事ができる最強解毒プログラムはこちら。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!