彼女との初めてのデートで慌てないための7つの魔法

彼女との初めてのデートで慌てないための7つの魔法憧れの彼女との初めてのデート!そりゃ、そわそわするな、慌てるな、ってほうが無理というものですよね。たぶん必要以上に力が入っちゃったり、緊張しちゃうものだと思うのです。そんな、彼女との初めてのデートで慌てないための、7つの魔法をご紹介いたします。この7つの魔法で安心して初めてのデートにのぞみましょう。

彼女との初めてのデートで
慌てないための7つの魔法

 

その1:幾通りもプランを想定しておく

なにしろ初めてのデートです。彼女の好みや嫌いな食べ物、食物アレルギーは大丈夫かどうかなど、事前に知っておくべきことはたくさんありますが、デートのプランを立てる場合は幾通りも立てておくようにしましょう。人生には不可抗力、と言うものがつきものです。もしも最初に行ったお店が、予約をしていなかったら、臨時休業で休み、と言う事もあります。幾通りもプランを立てておけば、そこで慌てる事もなく、次のプランを実行すれば良いのです。

 

その2:彼女と歩調をあわせて歩く

初めてのデートは緊張もあり、つい、彼女より先に急いでいきがちです。ここは落ち着いて、彼女の歩調を見計らって、歩調をあわせて歩いてみましょう。歩く時のことなんて、普段はほとんど気にしないと思いますが、特に初めてのデートです。気を遣ってみてください。

たとえば、ウインドショッピングをふたりで愉しんでいて、ついつい、平常心をなくてして彼女より先にどんどん歩いてしまったら、彼女がせっかくあなたと喋りたくても、あなたが先にひとりで行ってしまったら彼女が可哀想ですよね。もしもあなたが普段、わりと歩くペースが早い人なら、そこは意識を持って、わざと彼女と歩くペースを合わせてあげてください。ちょっとした気遣いが、あなたの余裕を感じさせます。

 

その3:話の腰を折らないように

初めてのデートでついやってしまいがちなのが、あまりの嬉しさにテンパってしまって、「あ、あのさ!」とか、急に話の腰を折って、今までの話しの流れとは全然関係がない、自分が描いていた初デートプランのネタストックから話題を出したりしちゃう事。これは本当に良くありがちなのですが、急用やとても重要な話題なら別ですけれど、急に関係のない話題になったら彼女も困りますよね。

会話には、自然な流れ、と言うものがあると思うのです。せっかく愉しく会話がスムースに弾んでいたところだけに、彼女もなんで?と思うかもですし。初デートに緊張はつきものですが、話の順序をしっかり愉しんで、ひとつの話題が終わったら、次の話題に移りましょう。当たり前の事ですが、初デートの時には、心掛けてくてみてください。

 

その4:ゆっくりと落ち着いて喋るように

もしも初めてのデートで緊張してしまって、噛みまくり、と言うか、「たたた・たのしかった?」などと噛んでしまっても、そのままでは印象は良くありませんが、それを明るいムードで笑いに変わるくらいのつもりで、初デートには臨みましょう。もしも、自分が噛んでしまいがちなら、それを前もって彼女に言っておくのも手です。

「純真な人なのだな」と好印象を持ってくれるか、「他人と喋る事自体に慣れてないのかな?」とネガティブに捉えられてしまうかは、あなた次第です。どうせなら、笑いに変えちゃうくらいのポジティブな姿勢で、彼女を落ち着いてエスコートしましょう。ゆっくりと、落ち着いて話すようにさえすれば良いのです。

 

その5:なるべく彼女の顔の辺りを見て喋る

いちばん良くないのが、初めてのデートで緊張のあまり、彼女と目線を合わせられないで、不自然な雰囲気で喋ってしまう事です。特に初デートですから、たとえ心は緊張していても、しぐさは悠然と、余裕を持って、彼女の顔の辺りを見て喋るように心掛けましょう。

なにも目を直視しなくてもいいのです。アイコンタクトは、ココゾ!って時にアイコンタクトするから効果があるのであって、ポワンと彼女の顔を追っていればそれで充分です。彼女と喋る時も、他の人と喋る時も、基本は一緒です。あまり視線が泳いでいても、落ち着きがないのかな?との印象を与えてしまうので、彼女の顔の辺りを見て喋りながら、時々あいづちを打っていれば、それで充分です。

 

その6:優柔不断はダメ

デートで食事のメニューをチョイスする時などに、優柔不断なのはいけません。あれ、決断力がない人なのかな、頼りない人なのかな、と彼女に思われてしまいます。ふたりきりであらためて会う初デートでの印象は、知ってる同士とは言え、いわば第一印象と同じようなものです。なので決めるとこはテキパキ決めるようにしましょう。でも彼女の意見が入った場合は、彼女の意見を無視して決めるのも良くないので、しっかり考えてテキパキ決めましょう。

 

その7:彼女に黙ってスマホをみない

例えば、初デートでせっかく彼女と喋っているのに、メールや電話が鳴ったら、それを彼女に伝えずに、勝手にスマホを取り出してメールの返信や電話をしてしまう。せっかく彼女と生で喋っているのに、メールの返信に夢中で生返事になってしまったり…。そう言うのって、男女の交際に限らず、ナンセンスと言うか、常識の問題ですよね。しかも初めてのデートです。

もしも折り返じゃダメな電話だったら、彼女に電話が掛って来た事を伝えて、その場から離れて別の場所で話しましょう。そういう、マナーやエチケットは大事ですよね。

 

さて、いかがでしたでしょうか?

最初から格好つけても、いずれメッキは剥がれます。それよりも、長く彼女と付き合いたいのなら、なるべく自然体で、そのままのあなたを見て貰う事です。ここであげた「魔法」を処方箋に、初めてのデートをゆったりと、愉しんでくださいね。

 

まとめ

彼女との初めてのデートで慌てないための7つの魔法

その1:幾通りもプランを想定しておく
その2:彼女と歩調をあわせて歩く
その3:話の腰を折らないように
その4:ゆっくりと落ち着いて喋るように
その5:なるべく彼女の顔の辺りを見て喋る
その6:優柔不断はダメ
その7:彼女に黙ってスマホをみない

☆解毒プログラムで新しい自分発見☆

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする

新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。
男性が女性に求める「素敵な笑顔」を手に入れる事ができる最強解毒プログラムはこちら。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!