短期間でふくらはぎが痩せていく、5つの簡単マッサージ

短期間でふくらはぎが痩せていく、5つの簡単マッサージふくらはぎが痩せて、脚を細く綺麗に見せたい!これは女性なら誰でも考えることではないでしょうか。 特にふくらはぎは脚を綺麗に見せる上では重要な部分です。 痩せて引き締まった健康的なふくらはぎを求めている人は多いと思います。 でも、普通にダイエットしていてもなかなかふくらはぎ 痩せは成功しません。 そこで今日は、短期間でふくらはぎが痩せていく、5つの簡単マッサージをご紹介します。

短期間でふくらはぎが痩せていく、
5つの簡単マッサージ

 

その1:体育座りの姿勢で

アキレス腱のほうから上に両手でさすります。ふくらはぎの裏を左右2つに分けるつもりで両手の指を押し当てます。上から下へまた戻るようにして、ほぐしながら進みます。爪先立ちで硬くなる筋肉の部分を両手で締めて圧をかけます。そのまま、かかとを床につけたまま、つま先を持ち上げます。

ここまでを1セットとして、10~15セット繰り返しましょう。筋肉の凝りもほぐれ、リンパもすぅーっと流れるんですよ。このとき、ゆっくりマッサージしながら、なるべくお腹をへこませて息をするのがポイントです。

 

その2:イスに座って

両手をイスの後ろの方にかけます。少し重心を後ろにかけながら、足を組むようにします。左足をマッサージするときは、右足の膝に左足のふくらはぎを当てます。そのまま左足のふくらはぎを膝でこするように上下に動かします。

これを両足で繰り返します。慣れてきたら、マッサージしながら足首も回すとより効果的です。座ったままできるので、仕事中で少しリフレッシュしたいときにもいいかもしれません。

 

その3:あぐらの姿勢で

マッサージしたい方の足首を反対の足の太ももにかけます。かけた側の手で足首を押え、アキレス腱のほうから親指で揉みほぐします。ふくらはぎを内側、外側、中央と3つに小分けして揉むと効果的です。

このとき、猫背になりがちですが、背筋を伸ばしてマッサージしましょう。両足10分くらいが目安です。

 

その4:お風呂の中で

血流をよくするためには、体が温まっているお風呂の中でマッサージするのが効果的です。お湯の中だと、なめらかなマッサージができるんです。お風呂に浸かった状態で、膝を立てて足首から膝裏にかけて、肉をつかむように両手で交互に揉みあげます。両手で10回やったら、マッサージする足を替えてます。

交互に5セットを目安として行いましょう。マッサージ前に膝裏のくぼみを両手で5秒くらい押してから始めると、リンパが刺激されていいんですよ。

 

その5:ツボ押しで

“足の三里”とういツボをご存知ですか?膝の皿のすぐ下に出っ張った骨がありますが、その骨から指2本分下のところにそのツボがあります。これは足の疲れをとってくれるツボなんです。呼吸しながら、息を吐くと同時に押し、吸うと同時にはなす。

7回ぐらいを目安にあまり強く押しすぎないように注意しましょう。足の三里とは反対側にあるツボを「陰稜泉」といいます。これはむくみ防止の効果があり、普段からさすったり押したりするといいんですよ。ちょうど膝の裏の辺りを足の三里と同じように押します。気持ちがいいと感じるくらいの強さで押すのがポイントです。

 

いかがでしたか?

人間の体は約60%の水分で作られています。その水分が生活する中で下の方、つまり足、ふくらはぎに溜まってしまうのです。結果、むくみとなって表れます。むくみは放っておくとそのまま取れず、むくんだ状態がいつものふくらはぎになってしまいます。なので、ふくらはぎ 痩せを目指すなら日頃からこまめにマッサージしてあげることが大事なんです。

“続ける”ということは大変ですが、今日紹介した簡単にできるマッサージを1日に5分でもいいので実行してみて下さい。ダイエットだと気負いしないで、リラックス効果を1番に考えてマッサージしてみると意外と長続きするかもしれません。ゆっくり無理せずにふくらはぎ 痩せを目指しましょう。

 

まとめ

短期間でふくらはぎが痩せていく、5つの簡単マッサージ

その1:体育座りの姿勢で
その2:イスに座って
その3:あぐらの姿勢で
その4:お風呂の中で
その5:ツボ押しで

☆解毒プログラムで新しい自分発見☆

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする

新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。
男性が女性に求める「素敵な笑顔」を手に入れる事ができる最強解毒プログラムはこちら。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!