遠距離恋愛でもずっとラブラブでいられる5つの秘訣

遠距離恋愛でもずっとラブラブでいられる5つの秘訣遠距離恋愛はもともと遠距離の人と付き合っている人であればあまり問題はないのかもしれませんが、高校、大学から付き合っていた彼氏が仕事の都合で地方に転勤になってしまい、遠距離恋愛になってしまったという人は最初は凄く寂しいかもしれません。

物理的な距離は離れてしまうと、精神的な距離も離れてしまうのではないかと悩んでしまうこともあるかもしれません。しかし、遠距離恋愛でも付き合った当初と変わらない形で仲良くやっていく方法もあります!今回は遠距離恋愛でも不安にならず、ずっと仲良くしていける5つの秘訣を紹介したいと思います!

遠距離恋愛でもずっとラブラブでいられる
5つの秘訣

 

その1:マメに連絡を取ること

一番重要と言っても過言ではありませんが、とにかくマメに連絡を取ることです。自分の都合で遠距離恋愛を強いてしまっている彼氏の場合には尚更です!ただでさえ彼女は、遠距離で会いたい時に会えないし、彼氏に無理を言えない、わがままも言えないと我慢しているのですから、寂しい思いを少しでも紛らわすためにも、必ず一日一回は連絡を取るようにしましょう。

メールでも良いですが、出来れば一日一回声を聞かせるためにも電話をしてあげる方が喜ぶかと思います。この場合、話す内容はその日あった出来事等の他愛もない内容で構いませんので、とにかく声を聞かせて少しでも遠距離恋愛を感じさせないようにする努力が必要です。

 

その2:気持ちをしっかり伝えること

遠距離恋愛じゃない時は、頻繁に会えるし、彼女から今すぐ会いたいと言われたら駆けつけられるのですが、遠距離恋愛だとそうはいきません。また会う頻度も格段に下がってしまうことから、彼女は彼氏の態度や振る舞い等から愛情を感じることが出来ない状態となっています。

したがって、彼女への愛情表現は必ずした方が良いです。普段は恥ずかしくて「好きだよ」とか「愛してるよ」とか言えないかもしれませんが、言ってくれるだけで彼女は安心しますし、逆に彼氏も言われると心が落ち着くかと思われます。

会って面と向かって言うのは恥ずかしいけど、電話やメールでなら言えますよね?彼女、彼氏を引き留めるためにも自分のいまの気持ちをしっかりと伝えることも重要です。

 

その3:毎月会う日を事前に決めておくこと

「毎月」と書きましたが、カップルによっては月に一度も会えないカップルもいるかと思われますので、無理して毎月会う必要はありません。それよりこの点で重視すべき点は、「事前に」という点です。事前に会う日を決めておくことで、その日を楽しみにカウントダウンしていくことができます。

そうすると普段の日常において嫌なことがあったり、悲しいことがあったりしてもその日を楽しみにそれらのことを乗り越えられる気持ちになれます。楽しみがあれば人間何でも頑張ることが出来るので、事前に会う日を決めた方が良いと思います。出来れば実際に会った日に、次の会う予定を決めてください。

 

その4:交通費は割り勘で

遠距離恋愛になってしまった原因が彼氏や彼女の都合であったとしても、交通費は必ず割り勘にした方が良いです。毎月毎月交通費だけで1万円~3万円掛かってしまうと、ふとした時に交通費に要した金額を計算してしまい不満を抱いてしまう可能性もあります。

しかし、お互いが同じ金額を支払っていたら計算したとしても不公平感を感じず、結構使ったんだなと思うだけで不満を抱くことはなくなります。遠距離恋愛の場合、ただでさえ会う機会が少ないのですから、会った時に不満が爆発してしまうと気まずいムードのままお別れとなってしまい、そのまま本当に別れてしまう場合もあります。

したがって、一方の都合によって遠距離恋愛を強いられてしまったとしても交通費は必ず割り勘にして、ケンカにならないように事前に対策をしておく必要があります。どちらの都合にせよ、あくまでも対等な付き合いというスタンスを忘れないようにしてください。

 

その5:会った時はダラダラしないで、しっかりデート

せっかく休みが合って会えたのに一日中家でテレビを見たり、ダラダラ過ごしてしまうと非常にもったいない感じがします。遠距離恋愛の場合、会う機会が少ないので普通のカップルより二人でいられる時間というのは非常に貴重な時間なのです。そのことをしっかり頭に入れた上で、しっかりとしたデートをした方が会いに来て良かったと思えます。

幸か不幸か、デートプランを考える時間的猶予はたくさんあるので、別れた次の日から次回会うデートプランを考えておくのも良いと思われます。もっとも、毎回そのように張り切ってデートする必要はなくて、お互いが良いと言うのであれば家で二人でまったりする時間もあっても良いかと思われます。

一番ダメなのは、一方はデートしたいのに、もう一方は家にいたいと思うことです。その場合は来てくれた側の意向を確認してデートしたいならデートをした方が良いです。

 

今回は遠距離恋愛について紹介しましたが、参考になりましたでしょうか?

最初は近くにいたのに、急に遠距離恋愛を強いられてしまうこともあり、その時は凄く寂しさを感じてしまいます。特に、遠距離恋愛になったばかりのカップルにはいろいろな困難も待ち受けているかと思われます。

物理的な距離を感じる分、やはり精神的な距離はいつも近くにあるんだということを感じさせる必要があります。そのためにも上記の5つの秘訣を参考にして頂けると良いかと思われます。

まとめ

遠距離恋愛でもずっとラブラブでいられる5つの秘訣

その1:マメに連絡を取ること
その2:気持ちをしっかりと伝えること
その3:毎月会う日を事前に決めること
その4:交通費は割り勘にすること
その5:会った時はダラダラしないでしっかりデートすること

☆解毒プログラムで新しい自分発見☆

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする

新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。
男性が女性に求める「素敵な笑顔」を手に入れる事ができる最強解毒プログラムはこちら。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!