遠距離恋愛中の私が、結婚を目指して心がけた7つの事

遠距離恋愛中の私が、結婚を目指して心がけた7つの事遠距離恋愛はすぐには会えないのが辛いですね。離れた場所でお互いを想い合い、愛を紡ぐ。 海外国内問わず、誰でも一度は経験したことがあるのではないでしょうか。 会えないもどかしさがあるからこそ、久々に会えた喜びは何にも変えられないですよね。

場所が遠い故に遠距離恋愛は恋人に会える回数が少ないのが特徴ですが、決して結婚に結び付かないというわけではありません。 実は、遠距離恋愛から結婚へ発展するケースは少なくないのです。 そこで、遠距離恋愛中の私が結婚を目指して心がけた7つの事をお伝えしましょう。


遠距離恋愛中の私が、
結婚を目指して心がけた7つの事

 

その1:我慢せず言いたい事をきちんと伝える

遠距離恋愛において、どうしても寂しさはつきものです。 相手に会いたいけれど、なかなか会えないのをわかっているから相手に想いを伝えないというのは間違っています。

寂しい時や会いたい時には、素直に気持ちを伝えることが大切です。 言葉にしてから初めて相手が気付く場合もあるので、言いたい事はなるべく口に出して伝えましょう。

もちろん寂しさだけではなく、相手の嫌な部分や不快に思った事も伝える必要があります。 一度我慢してしまうと口に出すのが難しくなってしまうので、不満は溜まる一方です。

やがて爆発してしまうと喧嘩の原因になり得るので、日頃から相手に言いたい事を伝える癖をつけましょう。 どちらかが伝えると相手も言いやすくなるので、信頼関係もより強くなるはずです。

 

その2:相手との連絡を密に取る

離れていると、相手が何をしているかがわからず不安になる事が度々あります。 そんな時でさえすぐには会えないので、余計に心配になりますよね。

その不安を取り除くポイントは、連絡を密に取ることです。 電話やメールはもちろん、最近は無料で通話が出来るアプリもあるのでぜひ活用してみましょう。

通話料無料のアプリなら、何時間話しても電話代がかからないので本当に便利ですよ。 無理に話題作りをしなくても、何気ない一日の出来事を話すだけで相手は安心します。

あえて手紙を送ってみるのも、一つ一つの文字から温もりが伝わることでしょう。

 

その3:二人でコツコツとお金を貯める

遠距離恋愛ではデート代はもちろん、交通費も大幅にかかってしまいます。 その為、二人で少しずつお金を貯めていく事が重要です。

時には自分の買いたい物を我慢して貯金する事も必要でしょう。 また、それぞれで貯金するのではなく二人で一定の貯金をしていくのも良いですね。

毎月少額でも貯金していけば大きな金額になります。 彼や将来の事を思いやり、上手に我慢を乗り越えていきましょう。

 

その4:細やかな愛情表現を忘れない

毎日欠かさず愛情表現をする事が、遠距離恋愛ではとても大切です。 相手の温もりを常に感じられない分、声や文字として形に出して伝えるようにしましょう。

多少恥ずかしくても、声に出して愛情を伝えてみるとより効果的ですよ。 純粋に好きな気持ちをそのまま伝える事で、その分相手も愛してくれます。

私がこんなに愛しているから愛して欲しいと愛を強要するのは良くありません。

また、愛する気持ちだけでなく日頃から相手の為に努力するというのも一つの愛情表現です。

自分磨きに専念したり、彼の仕事が終わればお疲れ様と一声掛けるなど、ささやかな愛情表現も相手は喜んでくれますよ。

 

その5:お互いの信頼関係を保つ

相手の話を聞いてすぐに疑いをかけたり、根拠の無いネガティブな妄想をするのは禁物です。 まずは相手を信じてみて、おかしいと思った部分があれば単刀直入に聞きましょう。

私も心配性な部分はあるものの、聞いてみると彼にやましい事は何一つありませんでした。

遠距離恋愛ではつい相手の浮気や異性関係を疑いがちになってしまいますが、 初めから疑いをかけてしまえば相手からの信頼も薄くなってしまいます。
逆に、相手を心から信頼していればその分相手も信頼してくれるという事です。

信頼関係を保つ方法に、相手に極端なストレスをかけないというのもあります。 適度な愚痴は信頼されている安心感に繋がりますが、あまり言い過ぎると負担になってしまうので注意しましょう。

 

その6:将来の計画を立てる

結婚への目標にたどり着くには、計画を立てなくてはなりません。 最初はザックリと決めていき、その後で細かく決めるとよりスムーズに計画が立てられますよ。

次のデートの日程から貯金目標、さらには二人で一緒に住むまでの期間も設けましょう。 いつまでに何をする、という数字で見える目標があればなお良いです。

計画が出来上がれば、あとはそれに沿って行動していくだけですよ。

大ざっぱでも未来のビジョンが見えれば、日々の活力になりますよね。 喧嘩をした時や寂しい気持ちが溢れそうになった時でも、将来を想えば乗り切る事が出来ます。

 

その7:異性との交流を控える

異性の友人が居れば、会ったとしてもその時の話を彼にするのは極力避けましょう。

交流を全て無くす必要はありませんが、遠距離恋愛とはいえちょっとした言動で気づかれてしまいます。

たとえ友達だとしても納得させるのは難しいですから、異性友達との深い交流は好まれません。

ただでさえ会えなくて不安ですから、心配の種を増やしてはいけませんよ。

さらに、男性は昔の恋愛の話も嫌がるので控えましょう。 私は話をごまかすのが苦手なので、予め昔の話はしないと言うと彼は理解してくれました。

ちょっとした日常の行動も、二人の喧嘩や不安を減らしてくれるのです。

 

いかがでしたか?

このように、遠距離恋愛をしながら結婚へのステップを踏む事は十分に出来ます。 遠距離恋愛は近距離ですぐに会える恋愛よりも、我慢や忍耐力、そして相手への心遣いが必要です。

相手の為に自分に何ができるかという事を考え、常にそれを実行していきましょう。

しかし心掛けることはどれも難しくなく、すぐにでも始められるものばかりです。 会えなくても相手の温もりを感じられるような関係になれれば、最もベストですよね。

これから遠距離恋愛をするかもしれない方も、今まさに遠距離恋愛中の方も、これならできそうと思うものをメモしてぜひ始めてみてください。

 

まとめ

遠距離恋愛中の私が、結婚を目指して心がけた7つの事

その1:我慢せず言いたい事をきちんと伝える
その2:相手との連絡を密に取る
その3:二人でコツコツとお金を貯める
その4:細やかな愛情表現を忘れない
その5:お互いの信頼関係を保つ
その6:将来の計画を立てる
その7:異性との交流を控える

☆解毒プログラムで新しい自分発見☆

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする

新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。
男性が女性に求める「素敵な笑顔」を手に入れる事ができる最強解毒プログラムはこちら。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!