笑顔が自然に作れるようになる、5つのトレーニング

笑顔が自然に作れるようになる、5つのトレーニングなかなか上手く笑顔になれなことってありますよね。表情が固いと言われたり、あげくなんだか怖いとか、怒っているの?などと言われたり。そんなあなたに、笑顔が自然に作れるようになる、5つのトレーニングをご紹介いたします。

笑顔が自然に作れるようになる、5つのトレーニング

 

その1:まずはウォーミングアップから

何事にも、ウォーミングアップが大切ですよね。まずはトレーニングを行う前に、顔の筋肉をホグしておく感覚で、ウォーミングアップします。ただし万が一、虫歯が痛むとか、アゴに違和感がある場合は、トレーニングは一旦中止してくださいね。その際は歯医者等へ行き、適正な診察や治療をして貰う事が先です。さて、なんら問題なく、ウォーミングアップに入れる状態になったら、さっそく始めて行きます。

まずは両目を閉じて、顔全体の筋肉を5秒間リラックスさせ、寛いだ気分にさせましょう。それから目をあけて、眉を引き上げる感覚で上を見ます。それと同時に、鼻の下を伸ばして弛緩させ、口を軽く開けておきます。その、鼻の下を伸ばした状態を5秒間キープ!これを1セットと捉えて、5セットほど、焦らずにゆったりとした気持ちで繰り返します。次に、あいうえお、を発音して実際に音にして出してみます。

これは、筋肉をホグす事の一環と捉えて、何度か実際にやってみてください。

 

その2:期待される効果

笑顔を自然に作れるようにトレーニングする事によって期待される効果ですが、まず、きれいな笑顔が自然にでるようになります。美しい笑顔になれるわけです。そして、普通の表情の時でも口角が自然に上がり、とても良い印象になります。

あと、トレーニングはいわば顔の筋肉を動かしているわけですから、小顔効果も期待できるかもしれませんし、二重アゴな場合も、多少は解消できるのでは?顔の筋肉にメリハリがつく、と言う事ですからね。そして頬の筋肉も上にあがるので、シワやたるみの解消が期待できます。そしてそれらを総合すると、自然に年齢より若く見える効果が期待できる、と言うわけです。

 

その3:口角をトレーニング

さて、ウオーミングアップが終わったら、実際のトレーニングに入っていきましょう。まずは、口角のトレーニングをしていきます。まず唇を「い」と「う」の形に交互にして、口輪筋と大頬骨筋を鍛えましょう。これには口角を引き上げてくれる効果があるので、頬の位置もあがり、キュッと引き締まった口元になります。

皆さんが普通に想像する「笑顔」ってどんなイメージでしょうか?勿論、色々な笑顔があり、どれもみなチャーミングなのですが、口角がしっかりと上がっていて、上の歯ができるだけ見えている状態が、もっとも笑顔だと分かりやすい笑顔、ではないでしょうか。

笑顔が苦手な人や、無表情っていわれたり、「怖い」と言われる人は、そう言う表情が上手くできていない、と言う事です。時間がない方や、シンプルにトレーニングしたい人は、あいうえおを順番に発音して、それに合わせて唇の形をややオーバーなほどに変化させるだけでも効果があります。

 

その4:アナウンサーやモデルが実際やっている方法

これは俗に「風船トレーニング」と呼ばれているトレーニング方法です。口のなかに空気を溜めて、頬をふくらますから「風船トレーニング」と呼ばれています。今説明したように、風船トレーニングでは、口の中に空気を溜めて膨らませて、口の内側から、頬の筋肉や表情筋を鍛える方法です。このトレーニングには即効性があり、すぐに表情筋がやわらかくなる効果があるので、アナウンサーやモデルが実際に行っているトレーニングです。

こちらは、口の中に空気を溜めたら唇を閉じ、ますは右頬に空気をあつめて膨らまし、それを5秒間キープします。次は左頬に空気をあつめて膨らましたままで5秒間、キープします。そして最後の仕上げで、口の中に集めた空気を、今度は左右ではなく、上下に空気を動かします。

まずは鼻の下に意識を持っていき、膨らませて、5秒間キープ。そして今度は下側に空気を移動して、それを5秒間キープ。これで1セットです。この「風船トレーニング」は、3回繰り返せば充分でしょう。

 

その5:目元もトレーニング

笑顔をより引き立たせるのは、アイコンタクトです。魅力的な笑顔を浮かべながら、相手の目を見てやわらかく笑顔で話してこそ、こちらの言いたい事が相手に伝わります。そう言う意味でも、「目元のトレーニング」も笑顔のトレーニングの一環と言えるでしょう。

目のまわりの筋肉を動かして、むくみや、目尻の小じわを改善したり予防してくれる効果があります。また、目元にハリが出ることによって、表情全体が明るくなる効果があります。まずやり方ですが、目をゆっくり閉じます。そして3秒間、ギュッと力を入れる。そのあとゆっくり力を抜いて、パッと目を開いて3秒間キープして、それからゆっくりと弛緩します。

それと並行して、人差し指を眉骨、親指を頬骨、に当てます。指を上下に開きながら。ゆっくりと目を閉じて、3秒間キープ。それからゆったりとした心持ちで指を離して、これで1セットです。こちらも、3セットくらいで充分です。

 

さて、いかがでしたでしょうか?魅力的な笑顔は、なにより人を良い気分させてくれます。よく色白の人を「七難隠す」と表現したりしますが、笑顔がチャーミングな人もまさに「七難隠す」です。まずは、魅力的な笑顔を手にいれましょう。

 

まとめ

笑顔が自然に作れるようになる、5つのトレーニング

その1:まずはウォーミングアップから
その2:期待される効果
その3:口角をトレーニング
その4:アナウンサーやモデルが実際やっている方法
その5:目元もトレーニング

☆解毒プログラムで新しい自分発見☆

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする

新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。
男性が女性に求める「素敵な笑顔」を手に入れる事ができる最強解毒プログラムはこちら。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!