大学生の恋愛ってどんな感じ?9つの現実大公開

大学生の恋愛ってどんな感じ?9つの現実大公開 大学生になっての恋=大人の恋愛ぽいな、って誰しも憧れますよね。「大学に入ったら絶対にすてきな彼氏彼女を作るぞ!」と意気込んでいる人も少なくないのではないでしょうか? その反面、大学生 恋愛って実際はどんな感じ?と少し不安に思っている人も多いかもしれませんね。それで今回は大学生 恋愛の9つの現実と、そこから見えてくる対策を考えてみましょう。


大学生の恋愛ってどんな感じ?
9つの現実大公開

 

その1:サークルに入ったのに、恋愛にならない

大学生 恋愛と言えば、サークルですよね。同じ趣味の集まりなのでカップルになりやすいものです。しかし現実は恋愛ドラマのようにはいかないもの。せっかくサークルに入ったのにいつまでたっても恋愛できないということも多いのです。

ではそうならないためにはどうすればよいでしょうか。まずあなた自身が恋愛できるサークルを見極めて選ぶことです。例えば、あなたがスポーツマンに恋してしまうタイプなら運動系サークルに入ってマネージャーになるのがおすすめです。個性的な人が好みなら、美術系サークル。明るい人が好みなら、イベント系サークルなどです。

見極めるためにはサークルの活動を見に行き、メンバーの雰囲気を観察しましょう。さらに今のサークルではどうしても恋愛できないと思う場合、別のサークルとの掛け持ちも考えてみましょう。掛け持ちすると出会いが増えます。でも掛け持ちはきちんと活動できる範囲にとどめましょうね。

 

その2:迷っているうちにどこのサークルにも入れていない

入学するとあちこちからサークルの誘いが舞い込み、どこにしようかと悩んでしまいます。迷っているうちにタイミングを逃してしまうということもあります。でも安心してください。いつでも途中入会できます。

もし不安なら、すでにサークルに入っている友人と同じサークルに入会することもできるでしょう。また少ない人数で、いつでも募集しているようなサークルなら、途中入会でも喜んで歓迎してくれるでしょう。

 

その3:バイト先に出会いが無い

大学生になると、自由な時間も増えるのでバイトを始める人が増えます。バイト先で恋愛、というのも大学生 恋愛の定番ですよね。でも実際は、バイト先で異性との出会いが無いという現実も多いのです。

それを避けるには、同年代が多いバイトを選ぶことです。パートのおばさんばかりの職場では当然出会いはありません。同年代の男女が多いバイト先としては、ファミレスや居酒屋などの飲食店がおすすめです。特に夕方から夜にかけてと週末は学生バイトが多く働いていますので、必然的に出会いも増えるでしょう。

 

その4:バイト仲間と仲良くなれない

バイトを始めたものの、バイト先によっては仲間とほとんど会話できないところもあります。それではいつまで経っても親しくなれませんね。それで、コミュニケーションを取りやすいバイトを選びましょう。

その点、飲食店のシフトは、出勤時間と退社時間がみんなだいたい同じですので、バイトの前後の時間にコミュニケーションを取ることができます。仕事終わりに一緒に食事にでも行こう、ということも可能ですね。バイトでの大学生 恋愛で忘れてはいけないのは、一生懸命仕事をすることです。頑張っているあなたはそれだけで魅力的です。

 

その5:単位を落としてしまった

大学内のキャンパス恋愛は当然あこがれますね。しかし現実として「入学してしまうと勉強に気が抜けてしまい単位を落としてしまった」なんてことも。まず基本の対策ですが、単位を順調に取ることが必要です。卒業間際になって追い込まれては、大学生 恋愛どころではなくなります。

授業には様々な人が出ています。出身も年齢も違う人、さらには外国人もいるかもしれません。勉強していく中で色々な人と出会い、コミュニケーションを広げましょう。その中で素敵な出会いがあることでしょう。

 

その6:合コンで空回り

合コンも大学生 恋愛の定番ですよね。でも合コンで盛り上げようと張り切りすぎて空回り、なんてことも多いのです。

合コンで必ず恋人ができると勘違いしないようにしましょう。過度な期待をせずにその時間を楽しみましょう。そうすると力が抜けて、自分らしさを出すことができます。

 

その7:合コンで会話が盛り上がらない

合コンでどうも会話が盛り上がらない、という現実もありがちです。しかし、まずは会話に行き詰るのをあまり心配しすぎないようにしましょう。会話に困ったら質問してみれば良いのです。

「いつもどんなお店に行くの?」とか「何頼もうか~?」という自然な会話で十分です。そこから話が発展するかもしれません。 合コンはあまり意識しすぎず、友だち作りの一つとして楽しむのが成功の秘訣です。

 

その8:自分だけ恋人がいない

新入学生は新しい出会いにいろいろと目移りしてしまうでしょう。同級生の情報収集に忙しくしている間に、カップルがどんどん生まれ、自分は恋人を作る機会を逃してしまうということもあります。

ではどうすればいいでしょうか。おすすめは同級生よりも先輩を狙うことです。恋人を作りそこねてしまっている人や、恋人と別れてしまったような先輩たちがたくさんいるのです。先輩にターゲットを絞る1年生は、早い段階で恋人ができるという結果を出しています。

 

その9:就活してる間に振られてしまった

大学生活の終盤に待っているのは就活です。実は就活から破局してしまうパターンも多いのです。原因は、忙しすぎて会えない、将来についての考えの違いが明るみになる、説明会などで新しい出会いがある、といったことが考えられます。

就活中も、メールや電話をこまめにしましょう。仕事や人生について恥ずかしがらずに話し合いましょう。相手に寂しい思いをさせないようにしましょう。そのようにして、仕事が決まっても恋人がいなくなった、なんてことのないようにしましょう。

 

いかがでしたか?

大学生の恋愛の現実を少しイメージできましたか?現実を知ったことで対策も見えてきましたね。ここで取り上げた点を参考にして、あこがれのキャンパス恋愛を楽しんでくださいね。

 

まとめ

大学生の恋愛ってどんな感じ?9つの現実大公開

その1:サークルに入ったのに、恋愛にならない
その2:迷っているうちにどこのサークルにも入れていない
その3:バイト先に出会いが無い
その4:バイト仲間と仲良くなれない
その5:単位を落としてしまった
その6:合コンで空回り
その7:合コンで会話が盛り上がらない
その8:自分だけ恋人がいない
その9:就活してる間に振られてしまった

☆解毒プログラムで新しい自分発見☆

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする

新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。
男性が女性に求める「素敵な笑顔」を手に入れる事ができる最強解毒プログラムはこちら。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!