身長差のあるカップルの悩み 3つの場面

身長差のあるカップルの悩み 3つの場面彼氏は自分よりも身長が高くあってほしい、と願う女性は多いものですが、意外と自分の理想と反して彼氏の身長が低い人は割といるのではないでしょうか。彼氏の身長が高いカップルの場合は、さほど悩みは無いのかもしれません。しかし、身長が彼氏よりも女性の方が少し高いと、付き合い始めた時にいろいろと「あれっ」と感じるようなささいな悩みがでてきたりします。今回は身長差のあるカップルが抱えがちな悩みをご紹介したいと思います。

身長差のあるカップルの悩み 3つの場面

 

その1:キスがしにくい

はじめてキスをすることになったのはいいけど、身長差があり、キスをするのに少し背を屈まないといけないという悩みをもつカップルも多いはず。屈む側も顔を見上げる側も少し体勢に負荷がかかり、首や腰など疲れてしまうこともあるのではないでしょうか。

そんな身長差のあるカップルが疲労感なくキスをするには、身長差を埋めるくらいの段のある場所をうまく使い、身長が低い彼氏の方が段の上に上がるのも1つの手段かと思います。また、あえて立ったままキスをするのではなく、ソファなどに座った状態でするのもカップル身長差を埋められて良いかもしれません。

 

その2:男らしさを感じず可愛く見えてしまう

カップルでの身長差があるため、彼氏が女性の顔を見る上で少し見上げたり、ふとした瞬間 上目づかいになったりするととても可愛く感じキュンとしてしまう事もあるのではないでしょうか。可愛い男は母性本能をくすぐりますが、逆手にとれば男らしさをあまり感じさせないとも言えます。母性本能をくすぐられて、ついつい彼氏に甘えられる女性もいるのではないでしょうか。

自分が彼氏に守られたいというよりも、彼氏を守ってあげなくてはという錯覚に捉われてしまい、子供を可愛がるかのように彼氏のことを心配しまい、まるで彼女というよりも母親のような存在になってしまうかもしれませんね。母親のような存在になってしまった時、彼氏が刺激を求めて浮気に走ってしまう可能性があることを知っておきましょう。今の彼氏と長く付き合いたいと思うのであれば、可愛いがあまり尽くしすぎるのではなく、あえて飴と鞭を使い分けることが大切と言えるでしょう。

 

その3:彼氏の上着を貸してもらうと短め

カップルでデートの最中、思っていた以上に気温が下がり、彼氏が上着を貸してくれた経験をもつ女性はきっと少なからずいるのではないかと思います。身長差のあるカップルは彼氏が女性に上着を貸してくれるところまでは一般的なカップルと同じなのですが、上着を着た時に彼氏よりも腕が女性の方が長く、貸してくれた上着を着ると袖が短く感じてしまうことがあります。

普段はあまり意識をすることもない身長差を感じてしまいますね。デートの雰囲気が壊れてはいけないので、上着を着ず、膝かけなどとして使わせてもらう方がいいかもしれません。臨機応変に今の状況を受け止めて、楽しむことが大切です。

 

いかがでしたか? 今回は身長差のあるカップルの悩みを3つの場面をご紹介しました。

今回ご紹介したようにカップルに身長差があることで、キスがしにくかったり、男らしさよりも可愛く見えてしまったり、上着が少し短く感じて残念に感じることもあるかもしれません。しかし、物事の捉え方次第によって、その場その場の「あれっ」とした瞬間を楽しむことがデートをより楽しくさせ、身長差を超えて彼との時間を楽しむ秘訣といえるでしょう。

 

まとめ

身長差のあるカップルの悩み 3つの場面

その1:キスがしにくい
その2:男らしさを感じず可愛く見えてしまう
その3:彼氏の上着を貸してもらうと短め

☆解毒プログラムで新しい自分発見☆

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする

新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。
男性が女性に求める「素敵な笑顔」を手に入れる事ができる最強解毒プログラムはこちら。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!